外資系企業で働くビジネスマンや海外の企業と取引する際に便利なイディオム紹介


外資系企業や海外企業とビジネスする場合に知っておきたい英語のイディオムや単語について


ビジネス英語のボキャブラリーや単語と言っても、その範囲は多岐にわたります。

業務内容が違えば、使用するビジネス英語のボキャブラリーや単語も変わってくると思いますし、必要になるボキャブラリーも異なってくると思います。

しかし、ビジネス英語は、基礎的な英語・英会話の知識、会話パターン、定型の表現、フレーズを覚えてしまえば、以下に紹介するような、ビジネス的な専門用語を組み合わせる事で比較的、容易にビジネスレベルで使う文章も作りやすいと思います。


今回の記事では、ビジネス英語のボキャブラリーの中でも、インターネットの検索ニーズで高かった、銀行ビジネスと貿易(輸出入)のビジネスに関わるイディオムについて紹介していきたいと思います。



外資系企業や海外企業とビジネスする場合に知っておきたい英語のイディオムや単語
外資系企業や海外企業とビジネスする場合に知っておきたい英語のイディオムや単語






ビジネス英語のボキャブラリー紹介:銀行に関するボキャブラリー



1. balance 預貯金残高

2. branch 支店

3. check(米), cheque (英) 小切手

4. checking account (米), current account (英) 当座預金口座

5. savings account (米、英), deposit account (英) 通知預金口座

6. interest 利子

7. overdraft 当座貸し越し

8. standing order (主に英) 銀行への自動振替

9. statement 預金通知

10. withdraw (お金を)おろす





ビジネス英語のボキャブラリーや単語紹介:貿易(輸出入)のビジネスによく使われる単語



1. cargo 船荷

2. certificate of origin 原産地証明書

3. container コンテナ

4. customs 税関

5. declare (税関で)申告する

6. freight 貨物便

7. merchandise 商品・グッズ

8. quay 波止場

9. shipping agent 船荷取扱店

10. waybill 運送状

11. Sea Waybill 海上運送状








ビジネス英話学習教材:ビジネスイングリッシュ・マスター













   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post