ビジネス英語でよく使われているイディオムや句動詞について:パート2



ビジネスシーンでよく使われているビジネス英語のイディオムと句動詞について



また正しい英語のニュアンスを理解するには、イディオムについての知識も必ず必要になってきます。

正確なイディオムが理解出来ていないと、直訳で英語の意味をとらえてしまう可能性も出てくるので、間違って意味を解釈してしまう事も起きてしまうでしょう。
特にビジネスの現場となれば正確なニュアンスで英語を理解する事は必須です。


ビジネス英語を勉強する際、会話のパターンやビジネスの用語を、ある程度マスターした次のステップとしては、ビジネスの現場でよく使われるイディオムについても併せて勉強していきましょう。

これは優秀な日本のビジネスマンの方もそうかもしれませんが、ネイティブスピーカーのビジネスマン、他国の外国人のビジネスマンでも、仕事の出来る経験豊かな人達は、会話中にもセンスの良いイディオムを使う事も多いです。




今回紹介する内容は前回のビジネス句動詞の紹介の続きです。

今回の記事では、さらに5つのビジネス英語でよく使われている句動詞とフレーズを紹介います。


ビジネス英語でよく使われているイディオム・句動詞
ビジネス英語でよく使われているイディオム・句動詞





ビジネス英語でよく使われるイディオムと句動詞を紹介




  1. fill in for someone
  2. lay off
  3. meet up
  4. note down
  5. pencil in



1. fill in for someone  (人の代理をする)

I’m filling in for Kate. She’s on maternity leave.
(私はケイトの代理をしています。彼女は産休中です。)


2. lay off (リストラをする)

My husband was laid off last month.
(私の旦那は先月リストラされました。)


3. meet up (誰かと待ち合わせする) ※ 主にイギリス英語

Let’s meet up at 3 o’clock.
(3時に待ち合わせしましょう。)


4. note down (何かを書き留める、メモを取る)

Could you note down his phone number?
(彼の電話番号を書きとめてくれる?)


5. pencil in (予定・スケジュールを一応書き込む)

Can I pencil in a meeting for Thursday?
一応木曜日に会議に予約してもいいですか?




ビジネス英語のイディオムはビジネスシーン以外ではあまり目にする事がないような特殊なイディオムもあるので
イディオムを勉強する際は、ビジネス英語に特化した学習教材を使って勉強する事がお勧めです。


当サイト、マスターランゲージが制作したビジネス英語専門の学習教材:ビジネス・イングリッシュマスターはこちらに紹介しています。








   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post