英語圏のビジネスのシーンでよく使われるビジネス英語のイディオム・句動詞について紹介:パート4



ビジネス英語のイディオム・句動詞について紹介:パート4



今回の記事は「ビジネスのシーンでよく使われているイディオム・句動詞」の第4目の記事です。

句動詞の知識を身につける事は英語学習においても、非常に重要なポイントと認識されているものの、句動詞の勉強に意外と手こずって方が多いのも事実ですね。

実際に日本の英語学習者だけでなく、他のヨーロッパ諸国の英語学習者にとっても、句動詞は難しいと言われています。

しかしスピーキング・リスニングのスキルを上げる為には、句動詞の知識は必須のスキルです。
今回の記事では、句動詞の中でもビジネスのシーンでよく使われるイディオム・句動詞について紹介していきたいと思います。




ビジネス英語のイディオム・句動詞について
ビジネス英語のイディオム・句動詞について





今回紹介するイディオム・句動詞について



  • 1. to smarten up
  • 2. to stay behind
  • 3. to stock up
  • 4. to take over
  • 5. to team up




ビジネス英語でよく使われるイディオム・句動詞: 1. to smarten up



・ to smarten up ((洋服など)を綺麗にする

例文:

You must smarten up for your job interview tomorrow.
(あなたは明日の面接の為に見た目(洋服、髪の毛など)を綺麗にしなければなりません。)

※アメリカ英語では、「smart」は「頭が良い」という意味になります。イギリス英語では、「smart」は「洋服が綺麗」という意味になります。
しかしアメリカ英語でも、イギリス英語であっても、「smarten up」という句動詞は「見た目を綺麗にする」という意味になります。




ビジネス英語でよく使われるイディオム・句動詞: 2. to stay behind



・to stay behind (帰らずに~の後に残る)


例文:

I stayed behind after the meeting to tidy up the room
(私はミーティングの後、部屋を片付ける為にその場に残りました。)




ビジネス英語でよく使われるイディオム・句動詞: 3. to stock up



・to stock up (~をたくわえる)


例文:

I stocked up on coffee for the meeting.
(私はミーティングで使うコーヒーを大量に買い込みました。)




ビジネス英語でよく使われるイディオム・句動詞: 4. to take over



・ to take over (引き継ぐ)


例文:

Mr Kato will take over this job in April.
(加藤さんは4月にこの仕事を引き継ぎます。)




ビジネス英語でよく使われるイディオム・句動詞: 5. to team up



・ to team up (協力する、協同する)


例文:

I teamed up with James in order to finish the project.
(私はプロジェクトを終らせる為、ジェイムズと協力しました。)















   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post