ネイティブがオススメするビジネス英語辞書・経済英語専用辞書ベスト3の紹介


ネイティブがオススメするビジネス英語辞書:お勧めのビジネス英語教材



ビジネス英語と一口に言っても、その範囲はとても広いです。ビジネスの業種によっては、そのビジネス専門の英単語・用語がありますし、ユニークなイディオム等もあるでしょう。以上の事からも、ビジネス英語を勉強する際には、ビジネス英語・経済英語の専用辞書はとても役に立つ教材になると思います。


ビジネス英語の中には、その業界でしか使われないようなの専門用語や決まり文句が使われる事が多いので、普通の英語辞書だけでは調べきれない言葉も多々あると思います。


しっかりした内容のビジネス英語専門辞書は、単語の意味だけではなく、その言葉の使い方の説明、細かいニュアンスの説明、例文などの情報が紹介されているので、一つの単語を調べるだけで、同時に使い方まで学習出来てしまう優れものです。


ビジネス英語の例文やニュアンスの説明は、ビジネスシーンで最も役に立つ情報であると同時に、ビジネス英語検定やTOEICなどの試験対策にも役に立つと思います。そして、ビジネスニュースの読解力の上達させたい人にも良い教材になると思います。

そこで、今回は私がオススメするビジネス英語・経済英語の辞書のベスト3を紹介したいと思います。


ネイティブがオススメするビジネス英語辞書・経済英語専用辞書ベスト3の紹介
ネイティブがオススメするビジネス英語辞書・経済英語専用辞書ベスト3の紹介





ビジネス英語・経済英語専用辞書のお勧め 第一位: 【最新】経済・ビジネス英語2万語辞典



この辞書は少し値段は高めですが、ビジネス英語を勉強している方なら、必ず役に立つと思うので、将来の投資として購入しておいて良いかもしれません。この経済・ビジネス英語辞書には、2万語の単語、フレーズ、アクロニムが掲載されています。それに直ぐに使える自然な例文が多く紹介されています。それぞれの単語の意味と使い方がしっかりと紹介され、それに関連するフレーズも解説されています。

この本は、ビジネスシーンでは勿論、英字新聞を読む際にも使えます。そして例文が多く紹介されている事から、ビジネス英語検定やTOEICを目指している方にも、とても良い教材だと思います。








ビジネス英語・経済英語専用辞書のお勧め 第二位:  ビジネスパーソンのための英語イディオム辞典



この本は単語の辞書ではなく、ビジネス英語・イディオム辞書ですから、上記で紹介した辞書と並行して使っていくと、とても役に立つと思います。英語圏のビジネスシーンでは、イディオムと独特の表現が多く使われていますので、単語の知識しかない場合、深いニュアンスまで理解する事は難しいと思います。
この辞書はそれらの問題も解決してくれます。海外でビジネスをする日本人のビジネスマンにはとても役に立つ教材です。







ビジネス英語・経済英語専用辞書のお勧め 第三位: ビジネス英語類語使い分け辞典



この辞書は上記で紹介した辞書より、リーズナブルですし、サイズも比較的コンパクトですから、ビジネス英語の初心者、時々しかビジネス英語を使わない人にオススメ出来る辞書だと思います。

ビジネス英語単語は勿論、イディオムの使い方も合わせて紹介されています。分かりやすい例文が掲載されていますし、それらに付随したフレーズと単語も、しっかりと解説されています。














   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post