Subscribe: RSS Twitter

幼児英会話の効果について:幼児向け英会話の講師とのインタビューを紹介



「幼児英会話」についての基礎知識

赤ちゃん向けの英会話(幼児英会話、子供英会話、親子英会話)は、最近日本でブームになっている英語教育です。
小学生や中学生向けの英会話レッスンは、すでに何年も前から行われていますが、「幼児向けの英会話」は比較的新しい英会話教育です。

こういったレッスンを受ける子供達は主に2歳以上の子供で、母親と一緒に授業を受ける事が一般的です。通常は英語圏のネイティブスピーカーの先生が教えており、ゲームや音楽、アクティビティーを通して、英単語や英語のフレーズを覚えさせる事を目的としています。

しかし、幼児英会話のレッスンは実際に子供達にどんな効果があるのでしょうか?
また、一方の意見として幼児英会話は、英会話学校のビジネス的にみた戦略なのでしょうか?

今回は、幼児向け英会話レッスンを教えている英語圏の講師と話した際のインタビューを紹介したいと思います。


幼児英会話の効果について

幼児英会話の効果について





幼児英会話の効果についてのインタビュー



マスターランゲージ:Masa

こんにちは。当サイトのインタビューに答えてくれて、ありがとうございます。
あなたは、普段はどんな学校で英会話を教えているのでしょうか?


幼児向け英会話の講師

こんにちは。私は、今小さいプライベートの英会話学校で働いています。私の学校は比較に新しい学校ですが、生徒数が多く、2歳の子供から60歳以上の大人までと幅広い年齢層を相手に英会話を教えています。そして、ビジネスマンや学生を対象にTOEICなどの英語検定向けのトレーニングレッスンも教えています。



マスターランゲージ:Masa

あなたは、最近、「幼児向けの英会話」のレッスンを教えるようになったと聞きましたが。そのクラスでは、何人の子供達に教えているのでしょうか?



幼児向け英会話の講師

今、3人の子供と3人のお母さんを対象に教えています。一クラスの人数は最大4人までです。そして、各レッスンは40分です。



マスターランゲージ:Masa

子供達は、主に何歳の子供が多いですか?


幼児向け英会話の講師

2歳、3歳ですね。



マスターランゲージ:Masa

どんな英語を教えていますか?また、どうやって子供達に英語を教えているのでしょうか?


幼児向け英会話の講師

教えているボキャブラリーは本当にシンプルな単語です。色の名前や、数の名前、天気の種類や、動物の名前などの単語ですね。
そして、シンプルな動詞も教えていますよ。

例えば、give(与える)stand up (立ち上がる)jump (ジャンプする)などの単語をアクティビティーを通して教えています。40分の授業では、3枚のフラッシュカードを紹介して、アクティビティーを通して、フラッシュカードの単語を覚えさせます。子供の関心を引くために歌と音楽をよく使っていますね。

例えばヌイグルミのキャラクターを使ったりしています。私が言った単語のフラッシュカードをヌイグルミに渡すようなアクティビティーです。
これらは英語の単語をゲーム的に覚える事が出来るので良いと思います。



マスターランゲージ:Masa

あなたの個人の意見として、2歳の子供に英語を教える事について、どんな意見を持っていますか?
幼児に英語を教えて本当に効果があると思いますか?


幼児向け英会話の講師

正直言うと、このコースが始まる前に、私は、幼児に英語を教えてなんて意味がないと思っていました。
しかし今、実際に子供達に英語を教えてみた感想として、幼児向けの英語教育はいい事だと思うようになりました。

子供達の記憶力は素晴らしく、新しい単語を直ぐに暗記することが出来ます。例えば授業を始める前、すぐに先週覚えたばかりの単語を言い出すくらい記憶力がいいです!



マスターランゲージ:Masa

あなたが考える幼児向けの英会話の利点として、どんなものがあげられるでしょうか?
早いうちに英語レッスンをスタートする事は、子供達にとってどんな点が有利になると思いますか?



幼児向け英会話の講師

2歳の子供は、5歳の子供よりも英単語を早く覚えることが出来ます。そして、物やアクションを見ると、英単語を直ぐに思い出して言うことが出来るようになります。


マスターランゲージ:Masa

英語の発音はどうでしょうか?


幼児向け英会話の講師

彼らは私が言った通りに完璧に真似することが出来ますよ。^^
これは英語圏のネイティブの子供達と同じ事ですね。

日本人の5歳以上の子供の英語の発音は、日本語の仮名のシステムが影響しているのか、日本人の大人が話す英語のクセが、もうすでに出てきています。それに比べて、幼児達の方が上手に英語の発音を真似しますね。



マスターランゲージ:Masa

幼児向けの英会話レッスンには、どんな問題があると思いますか?幼い子供達の一番の弱点はどんな事でしょうか?


幼児向け英会話の講師

やっぱり、彼らは集中力がとても弱いので、授業中彼らを集中させる事が最も難しいポイントですね!
一分以内に、すぐ集中がなくなりますので、多くのアクティビティーを用意しなければなりません。
その理由もあって、お母さん達もレッスンに入る必要が出てくるんですね。40分の授業には、4曲から5曲の歌を歌わなければなりません。(笑)。
子供と楽しむ、気持ちがないとこの仕事は難しいと思いますね^^



マスターランゲージ:Masa

子供達は、授業で使った単語や少し前の授業で使った英語単語を思い出す事は出来るのでしょうか?
それとも、直ぐに忘れてしまうのでしょうか?


幼児向け英会話の講師

覚える子供もいますが、一般的に新しい英単語を教えて、それが記憶に定着するまで2週間は、かかると思います。
しかし、覚えるのは単語だけです。文章やフレーズを覚える子供は殆どいません。ここでも、やはり年齢の低い子供の方が英語の知識を早く吸収しますね。



マスターランゲージ:Masa

あなたは、幼児向け英会話の授業を終了した子供達に、引き続き英語を教えた経験はありますか?


幼児向け英会話の講師

まだ教えていません。このコースは新しく作られたので、まだ分かりませんね。
彼らが学んだ英語の知識が今後どうなっていくのかは、これからの学習環境にもよるでしょうし、まだわかりませんね。



マスターランゲージ:Masa

また、あなたの個人的なの意見を聞きたんですが、幼児向けの英会話を考えている親御さんに何かアドバイスはありますか?
子供を英会話に参加させる事について、あなたはどう考えていますか?


幼児向け英会話の講師

そうですね。私個人的には意味があると思いますよ。
前にも言いましたが、私も授業を始める当初は、幼児向けの英会話などあまり意味がないと思っていました。しかし今は子供の教育において良い事だと思っています。

子供達は、いずれ大きくなり多くの英単語の意味や発音が理解出来て話せるようになると思います。
英語の簡単な名詞、動詞、形容詞について知識があって、英語の「センス」も付いてくるでしょう。
しかし、赤ちゃんであっても、もう少し大きい子供であっても、やはり文章を作る事=作文する事は苦手です。単語を覚える事は上手ですが、しっかりとした文章を話せる子供は、殆どいません。小学生になり文章で教えたとしても、彼らが英語で答える時には、片言しか話しません。でも、私が言っている文章は理解する事が出来ますので、この点については問題がないと思います。



マスターランゲージ:Masa

今回インタビューに答えてくれて、ありがとうございました。


幼児向け英会話の講師

ありがとうございます。


子供英会話については、こちらの記事も合わせてお読み下さい。

子供向け英会話はどのくらい効果があるのか?










   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。

   ビジネス英語教材:ビジネス・イングリッシュ・マスター





当サイトの英語圏のネイティブライターが行う無料メルマガ英語塾の会員募集



マスターランゲージでは現在、当サイトの4ヶ国のネイティブ英語講師が行う無料メルマガ英語塾を開講しています。

全8回で行われるこのメルマガ英語塾は、コミュニケーションを主体とする話せる英話学習をテーマにした内容で行っております。

ネイティブとの会話の際にすぐ使える実践型の英会話テクニックやビジネス英語講座、TOEICのスコアアップ講座等も合わせて紹介していきます♪
メールを送るサーバーの限界があるので、初回300名様限定とさせて頂きます。

・第一日目: 1.英語圏の文化を理解する為に必要な英語のイディオムとフレーズの学習:食べ物やカルチャー偏

・第二日目: 2.英語力を磨くために:句動詞をマスターする学習

・第三日目: 3.パターントレーニングに応用可能な映画やドラマなどの会話フレーズで学習

・第四日目: 4.シークレットアドバイス:ネットで無料で英語スピーキングする為の方法やサイトの紹介

・第五日目: 5.絶対にTOEICのスコアアップをさせる為に必要なスキルとオリジナルノウハウ紹介

・第六日目: 6.恋愛英語フレーズと国際恋愛英語

・第七日目: 7.すぐに使えるビジネス英語フレーズ集

・第八日目: 8.リスニング力をアップさせる教材の探し方とテーマの選び方について

また、お申し込み頂いた方に以下の無料で英語学習のE-BOOKをプレゼントしています。
このE-BOOKは「ビジネス英語をマスターする為の英語フレーズにテーマをしぼった教材です」

※こちらのE-BOOKは、メルマガ英語塾の最終回である第八日目にプレゼントさせて頂いております。



※ 最近、携帯電話のキャリアのメールアドレスにはメールが届きにくくなっています。登録の際はパソコンのメールアドレス(プロバイダーのアドレスやyahoo,gmail等)のアドレスでのご登録をお願い致します。

※また、こちらのメールシステムの都合上、お名前を登録して頂く際に変わったニックネームで名前を登録されますと、メールが届かなくなってしまう事があるので、出来るだけニックネームではなく、お名前で登録お願いします。


お名前
メールアドレス




© 2016 独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト:マスターランゲージ | イギリス英語の学習方法も紹介しています。 · Subscribe: RSS Twitter · マスターランゲージ