英語環境を作り上げる事が日本人英語学習者に良い理由とは:引きこもり英語勉強方法


日本で英語留学環境を作る方法・英語で囲まれた環境を作り上げる。

 

英語圏の国に行けば、日常的に英語に触れられるので、自然とリスニング力もリーディング力も発達していって
いつの間にか、英語でコミュニケーションを取ることが当たり前になります。
これらの理由から、語学留学に行く人が多いのは周知の事実です。

 

しかし、日本にいながらにしても、自分の努力次第で
自分の周りの環境を”英語漬けの環境”に作り上げる事も可能だと思います。
そうする事によって、英語力のアップにもつながります。

もっと言うならば、日本にいながらにしても
英語をペラペラに話せるようになる事も可能だということです。


私がアメリカに行っていた時に知り合った人の中で日本人の方がいたんですが
その方は、日本で義務教育意外に、自分で英語を積極的に勉強していた方で

アメリカに語学の留学に来ていた時点である程度ネイティブと会話ができる方でした
結局その方は、将来アメリカで働きたいと思っている方だったので
さらに、英語力を高める為に語学留学+次の仕事先の情報を集める為に
アメリカに来ていたみたいですが

彼の事からわかるように、日本にいながらにしても
上手に英語に触れる環境を作り、英語学習のモチベーションを保ち
継続的に英語を勉強していけば、英語は話せるようになるという事実がわかります。

彼は、日本にいる間は極力、日本語環境を避けて
日常生活において、英語にできる物は、すべて英語で行なうことにしていたそうです。
これは、私もアメリカに行った時に常に心がけた事ですが、効果は高いです。

例えば、自分のパソコンのOSを英語で使用したり
携帯やipodなどのツールもすべて英語化したり
テレビやラジオ、音楽もすべて英語の物を毎日聞いていました。

遊びにいく場所も、極力外国人の多いバーを選んだり
FacebookなどのSNSサイトのメンバーも日本人の友人は少なくして
殆ど英語圏の友人で固めるようにしました(笑)。

ここまで、徹底的に自分の環境を英語化する事によって
英語学習に対するモチベーションも変わってきます。

また、日常的に英語のツールを使用していくので
英語に触れている自分の環境が当たり前になっていくという事も
英語を学習していく上では、大切な事なので、これらの方法は有効だと思います。






   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post