英語の魅力について:英語が話せるようになると違う世界の扉を開く事が出来るのか?


英語が話せるようになると違う世界の扉を開く事が出来るのか?



今回の記事は、英語が話せるようになった先には
どんなメリットがあるのか?英語が出来ると出来ない人よりも特する事があるのか。
そんな事をテーマで書いてみたいと思います。


一番はじめに、私が考える単刀直入な意見を言ってしまうと
やっぱり英語が出来るようになると、多くの面で得をすることが多いと思います。


まず、英語が出来るようになると英語圏の情報にいち早くアクセスできますし
多くの外国人とコミュニケーションが取れるようになる為に
グローバルな意見を聞くことが出来て、考え方も広く持てるようになります。

様々な英語圏のメディアから、情報をいち早くゲットできれば
ビジネスマンとしては、かなり有効な資源となるのではないでしょうか。

日本では、有料で公開されているような情報も
英語圏のウェブサイトで無料で手に入れられるものも多いです。



また、日本にいながらにして外国人の友達が出来るようになれば
普段の日常生活とは違った別の文化の扉を開く事ができます。

さらに、日本よりも海外でのグローバルなシーンで働いてみたいと思っている人は
必ず英語は必要ですし、非英語圏の国であっても英語さえ話せれば働ける所も多いです。

海外に行って、転職活動をしてみるとわかりますが
ご存知のように英語は最早、世界共通語になっています。

また、元々、特殊技能(IT関連、デザイン、料理など)を持っている専門職の方は
英語を身につけると、とても大きなキャリアアップをする事ができると思います。


とくに、このような英語をツールとして使っていくタイプの方は
ビジネス上で話す会話はある程度決まっているので
仕事を行っていく上での、最低限のコミュニケーションは、すぐに出来るようになると思います。

まとめますと、英語が出来ることによって得られるメリットはとても多いと思います
特に、転職を考えている専門職の方の武器としては、かなり強いものになると思います。







   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post