円高を利用した日本人の新たな格安語学留学先のフィリピン留学の真実とは?


日本人の新たな語学留学先としてのフィリピン留学

 

グローバルな社会人になる為に、英語勉強に励んでいる人を応援している
当サイトですが、今までにアメリカや英語圏の語学留学をすすめてきました。

勿論、英語圏(アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・ニュージーランド)へ語学留学する事は
英語を習得するだけではなく、グローバルな考え、英語圏の国の考えや、自分の意見をハッキリ意思表示する方法を学んだり
その国のマナー・ビジネスマナーや言葉使いなど、これらの国の文化を肌で感じる環境はとても有意義な経験になるからです。

日本にいながらにして、これらの事は行なえませんので、英語を習得して国際的なビジネスマンになる為には、とても重要な事だと思います。

そんな中、近年よくメディアで目にするようになってきた、日本人のあらたな語学留学先として
フィリピンが紹介されていました。

このページでは、フィリピン語学留学ブームについて、私なりの見解で、他の英語圏の国の語学留学とフィリピン留学を比べた際の
メリットとデメリットについて書いてみたいと思います。

 

フィリピン語学留学の実情
フィリピン語学留学の実情


 

 


フィリピンで英語の語学留学は可能なのか?

 

日本に住んでいる方からは、信じられないかもしれませんが
フィリピン人は、ある程度の教育を受けている人なら、英語を話せる人が多いです。

海外にメイドの仕事で出たり、介護の仕事でアメリカや先進国に行っている
フィリピン人女性も多いですから、そういった人達は、当然英語が話せます。

また、フィリピンでは、近年格安で英語語学留学を提供する
英語の語学学校が多数存在しています。
その語学学校の殆どは、韓国資本の語学学校が多いです。

実際に、アメリカで語学留学している韓国人も多いですが
近年では、圧倒的にフィリピンで語学留学している韓国人が多いと思います。

私の友達も過去に、フィリピンに語学留学しているという韓国人に何度も会いました。
一番のメリットは、学費や滞在費と言えます。

フィリピン現地に住んでいる友達に聞いてみた事がありますが
最近は、セブシティ辺りに若い日本人男女が増えてきたといってましたが
このせいもあるんでしょうね^^

アジアでありながら、英語を勉強できるし、気温も人も穏やか。
そんな環境が人気を呼んでいるんでしょう。

逆にデメリットといえば、本当の英語圏のネイティブではないので
英語を話すという事をメリットにするなら、勿論フィリピン語学留学もありだと思いますが

しかし、将来に海外でビジネスを行なったする事を考えているような人や
外資系企業で働きたいと考えている人などは、やはり英語圏での語学留学がおすすめだと思ったりしています。

理由として、冒頭でも書いたように英語圏のカルチャーやマナー・ビジネスマナーや言葉使いなど
生活習慣を肌で感じる事ができると言う支点から見た場合です。

ですが、留学費用を考えるならフィリピン語学留学は、リーズナブルな留学としてはおすすめだと思います。


 






   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post