同じ英語圏でもこんなに違う!イギリス人の性格とアメリカ人の性格とオーストラリア人の性格の違い


イギリス人の性格とアメリカ人の性格とオーストラリア人の性格の違い


今回の記事はある意味、海外の企業と取引のあるビジネスパーソンは知っておいても損はないでしょう^^。英語圏各国でお互いに考えられている皮肉ったリスト集です(笑)。

この情報はオーストラリア人のライターが書いた各国のステレオタイプを各分野に分けて分析しています。しかしステレオタイプというのは、あながち間違えではない事が多いので大体の事は当っている話なのでしょうか・・(笑)。



同じ英語圏でもこんなに違う各国の国民性
同じ英語圏でもこんなに違う各国の国民性




英語圏各国の英語の違いについて


お勧めの教材
当サイトのライター(Mairi)が書いた電子書籍をお勧めします!


海外旅行について



  • オーストラリア人: イギリス人だと思われる事が嫌い
  • イギリス人: アメリカ人と間違えないでほしいと思っている
  • カナダ人: アメリカ人だと思われる事が嫌い(うるさいと思われるから)
  • アメリカ人: カナダ人だと思われる事が好き(バッシングされないから(笑)



友達との関係について



  • オーストラリア人: 自分の友達を大切にした方がいいと思っている
  • イギリス人: 自分のクラブのメンバーを大切にした方がいいと思っている
  • アメリカ人: 自分を大切にした方がいいと思っている
  • カナダ人: 人を大切にするのは政府の責任だと思っている




愛国心について


  • オーストラリア人: オーストラリアのビールが世界一
  • アメリカ人: 国歌を歌って、旗を振りまくるくらい愛国心が強い
  • カナダ人: 国歌の歌詞について理解していない
  • イギリス人: 国歌を歌うのは恥ずかしいからブラスバンドだけでいい


同じ英語圏でもこんなに違う各国の国民性
同じ英語圏でもこんなに違う各国の国民性






テレビについて



  • アメリカ人: ずっと、ずっとテレビを見ている
  • カナダ人: アメリカのテレビが見えないからテレビを見なくていい
  • イギリス人: 高いBBCライセンス料を払っているのに4つのチャネルしか見る事ができない
  • オーストラリア人: 自分達のダサいドラマをイギリスのテレビ局に売っている



スポーツについて



  • アメリカ人: アメフトと野球とバスケの話しかしない
  • イギリス人: サッカーとクリケットとラグビーの話しかしない
  • カナダ人: ホッケーとホッケーとホッケーの話しかしない。後、昔々の話しで2回野球でアメリカに勝ったことを話す。
  • オーストラリア人: 何のスポーツでもイギリスに勝つという話しかしない




英語について



  • アメリカ人: 変なスペルを使うのに「英語」と呼ぶ
  • イギリス人: 変な発音をするのに「英語」と呼ぶ
  • カナダ人: イギリス人のスペル、アメリカ人の発音だけど「英語」と呼ぶ
  • オーストラリア人: 何の文章でも「mate」をつけて、「かわいい」と言われるために大げさなオーストラリア発音をする




買い物について



  • イギリス人: 自分の国で買い物するが、島国だから全部輸入する
  • オーストラリア人: 自分の国で買い物するが、島国だから全部輸入する(イギリスと同様)
  • アメリカ人: グッズが安いのでとなりの途上国(つまりメキシコ)に行って買い物する
  • カナダ人: グッズが安いからとなりの途上国(つまりアメリカ)に行って買い物する



ビールについて



  • アメリカ人: 薄くてまずいビールが好き
  • カナダ人: 強くてまずいビールが好き
  • イギリス人: 温くてまずいビールが好き
  • オーストラリア人: お酒だったら何でも好き



富と成功について



  • アメリカ人: 貧困と無知は個人のモラルの問題だと思っている
  • カナダ人: 富と成功は個人のモラルの問題だと思っている
  • イギリス人: 富と貧困、成功と無知は両親から受け継ぐ事だと思っている
  • オーストラリア人: ビールを飲んだらそういう問題を考えなくていいと思っている



さらに詳しい英語圏の国民性やビジネスカルチャーを知りたい方は、当サイトの教材ビジネス・イングリッシュマスターで詳しく紹介しています。英語と日本語訳が交互で流れる音声を使ってビジネス英語を勉強出来ます。



英語圏各国の英語の違いを学習出来る映画紹介



英語圏の外国人との国際恋愛したいと思っている方におススメの英語教材



国際恋愛を成功させる為には、英語の知識もさる事ながら”お互いの国のカルチャーや考え方”を理解する事が非常に重要だと思っています。

そして相手の国のカルチャーが理解出来るようになると、おのずと相手への理解も深まり、同時に愛情も深まっていくのではないかと思っています。


そのような経緯からこの教材では、「恋愛英語」+「英語圏の国の恋愛カルチャー」+「恋愛マナー・考え方」のアングルから教材を制作しています。

使われている英語表現のニュアンスは、ネイティブである私達がしっかりと制作、編集しているので気持ちの部分、ニュアンスまでしっかりと的確に相手に通じます。

ニュアンスがしっかり伝われれば、外国語で自分の気持ちを的確に表現する事が可能になります。本書はそのような部分まで配慮して作って本格的な恋愛英語教材です。

国際恋愛に興味がある方や恋愛英語表現、フレーズに興味がある方は以下のページで紹介しています^^


   外国人と国際恋愛する為の恋愛英語教材:Love Talk Master(ラブ・トークマスター)









   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post