Subscribe: RSS Twitter

フィリピン人講師と行うスカイプ英会話レッスンはスピーキング力上達に効果的なのか?



近年、自宅にいながら気軽に英会話のレッスンが受講出来るという点からスカイプを使った「フィリピン人の英会話講師がレッスンを行うオンライン英会話スクール」が急速に広がりを見せています。オンライン英会話教室がブームになった背景には、このシンプルで便利、且つフレキシブルな教育モデルしょう。

自宅にいながらにして簡単にスカイプを通じてマンツーマンで英会話レッスンを受けられる。時間のスケジューリングも自分の好きな時間帯で予約する事が出来るのでとてもフレキシブルです。忙しい社会人でも時間を気にせずに気軽にレッスンに参加出来る点はとても素晴らしいと思います。

また普通の英会話レッスンよりもレッスン費用が安く、時間帯も早朝から深夜1時くらいまで行われているスクールもあります。そして講師のチョイスが多いという点も特徴でしょう。



フィリピン人講師と話すスカイプ英会話レッスン

フィリピン人講師と話すスカイプ英会話レッスン





オンライン英会話に在籍しているフィリピン人英語講師について



しかしオンライン英会話スクールのブームによって、様々な問題も出てきているのも事実です。本来であれば英会話のスピーキングパートナーは、英語圏のネイティブの講師が担当する事が一般的でしたが、現在の格安スカイプ英会話レッスンでは、フィリピン人の英会話講師を使った英会話スクールが殆どです。


フィリピンに在住のフィリピン人を英語講師に使ったオンライン英会話スクールは、圧倒的に英語圏のネイティブが行っているオンライン英会話スクールのレッスン費用よりも格安な場合が多いです。

しかし、その際に気になるのが「フィリピン人の英語講師と行う英会話レッスンは、本当に英語のスピーキングのレベルを上達させることができるのでしょうか?」おのずとこのような問題が出てくると思います。


そこで今回の記事では、このテーマについてさらに掘り下げて「格安のフィリピンオンライン英会話スクールの
メリットとデメリット」について分析していきたいと思います。




フィリピン人講師のオンライン英会話スクールの良いポイントについて



1. レッスン費用が安い。

フィリピン人が行っているオンライン英会話教室は、一般的に英語圏のネイティブ教室より格安のレッスン費用で英会話のレッスンを受講する事が出来ます。


2. 国際的に使われている英語(グロービッシュ)を練習できる。

英語は今もこれから先も世界中の共通言語として、コミュニケーションツールになるものなので、英語圏のネイティブ以外のアクセント=他の外国人の英語の話し方に慣れるべきだと思います。


海外で仕事をする予定があるビジネスマンは、アジア諸国のビジネスマンとビジネス英語を話す事が多くなってくると思いますので、フィリピン人が話す英語に慣れる事によって、他国のアジア人に使われている英語に聞きなれる事が出来る点。

他の非英語圏の英語についての参考記事


インド英語を制する者は世界を制する?インド英語のリスニング力をレベルアップさせる方法紹介

シンガポール英語(シングリッシュ)の特徴について・シンガポール人が話す英語はどんな英語なのでしょうか?



フィリピン人講師のオンライン英会話スクールで気を付けなければならないポイント



1. 会話のパートナーは本当の英会話講師なのか?

英語の講師として訓練を受けた正規の英会話講師であれば英語学習にも効果があると思いますが、「ただ英語が話せるフィリピン人」という事だけだと、残念ながら英会話の講師としては意味がないと思います。

ですから、英語教育関連の資格を取った講師ではない場合、無料で話せる会話パートナーとあまり変わらないと思います。(つまり効果はあまりないと思います)


2. 先生は事前にレッスンプラン・教材を用意しているか?

講師がレッスンプランを用意していないなら、上記と同じポイントですが、ただの無料会話パートナーと差ほど変わりません。良いオンライン英会話スクールの講師は必ず教材とレッスンプランを用意しています。


3. 「先生」の英語レベルはあなたの英語レベルより高いか?

講師となるパートナーは文法的に正しい英語を使っているのでしょうか?そうではない講師なら勉強には良くありません。

これはたんに英語のアクセントの事ではなく、その講師は「ネイティブが使う英文法を正しく使い話しているか?」というポイントについて気をつける必要があるからです。

これはフィリピン人を使った英会話スクールだけの問題ではなく、英語圏のネイティブが行っているオンライン英会話スクールの場合でも、この事は考えた方がいいでしょう。



今回の記事のポイント:

  • 1. もし無料のテストレッスンがあれば、正式に申し込みする前に必ず利用する事。
  • 2. 自分のウォンツとニーズを考えてから、レッスンプランやレッスンのスタイルを先生に依頼する。
  • 3. 先生にも必ずフィードバックすること。先生のレッスン内容が役に立たないなら、正直に伝える。
  • 4. レッスンを最大に活用する為に、自分の自由時間にも自習したりレッスンの内容を復習する事。




おすすめのオンライン英会話スクールについて



私自身も効果が高いと思っています「パターンプラクティス」のようなトレーニングを使ったカランメソッドというレッスンを行っているスクールです。

このカランメソッドという特殊な学習メソッドを使って英会話のトレーニングを行います。レッスンに慣れるまでは少し難しく感じる事もありますが、英語が口から出来るようになるといった意味では効果はあると思います。


またこちらのサイトでは、カランメソッドを受講した際の体験談が紹介されているので、レッスンを受講する前に一度見てみるとレッスンの雰囲気等がわかるかもしれませんね^^

参考URL:(カランメソッドを受講した際の体験談と感想










   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。

   ビジネス英語教材:ビジネス・イングリッシュ・マスター





当サイトの英語圏のネイティブライターが行う無料メルマガ英語塾の会員募集



マスターランゲージでは現在、当サイトの4ヶ国のネイティブ英語講師が行う無料メルマガ英語塾を開講しています。

全8回で行われるこのメルマガ英語塾は、コミュニケーションを主体とする話せる英話学習をテーマにした内容で行っております。

ネイティブとの会話の際にすぐ使える実践型の英会話テクニックやビジネス英語講座、TOEICのスコアアップ講座等も合わせて紹介していきます♪
メールを送るサーバーの限界があるので、初回300名様限定とさせて頂きます。

・第一日目: 1.英語圏の文化を理解する為に必要な英語のイディオムとフレーズの学習:食べ物やカルチャー偏

・第二日目: 2.英語力を磨くために:句動詞をマスターする学習

・第三日目: 3.パターントレーニングに応用可能な映画やドラマなどの会話フレーズで学習

・第四日目: 4.シークレットアドバイス:ネットで無料で英語スピーキングする為の方法やサイトの紹介

・第五日目: 5.絶対にTOEICのスコアアップをさせる為に必要なスキルとオリジナルノウハウ紹介

・第六日目: 6.恋愛英語フレーズと国際恋愛英語

・第七日目: 7.すぐに使えるビジネス英語フレーズ集

・第八日目: 8.リスニング力をアップさせる教材の探し方とテーマの選び方について

また、お申し込み頂いた方に以下の無料で英語学習のE-BOOKをプレゼントしています。
このE-BOOKは「ビジネス英語をマスターする為の英語フレーズにテーマをしぼった教材です」

※こちらのE-BOOKは、メルマガ英語塾の最終回である第八日目にプレゼントさせて頂いております。



※ 最近、携帯電話のキャリアのメールアドレスにはメールが届きにくくなっています。登録の際はパソコンのメールアドレス(プロバイダーのアドレスやyahoo,gmail等)のアドレスでのご登録をお願い致します。

※また、こちらのメールシステムの都合上、お名前を登録して頂く際に変わったニックネームで名前を登録されますと、メールが届かなくなってしまう事があるので、出来るだけニックネームではなく、お名前で登録お願いします。


お名前
メールアドレス




© 2016 独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト:マスターランゲージ | イギリス英語の学習方法も紹介しています。 · Subscribe: RSS Twitter · マスターランゲージ