Subscribe: RSS Twitter

日本や海外でフィリピン英会話が注目を受ける理由について


フィリピン英会話が注目を受けている理由

フィリピン英会話が注目を受けている理由



私は昨日、世界の英語教育関連の情報を調べていた際に、イギリスのニュースメディア・BBCのウェブサイトで、このような記事を発見しました。(以下のリンクから元の参考情報はご覧頂けます。)

参考記事:ニュースメディア・BBC (http://www.bbc.co.uk/news/business-20066890


この記事は、フィリピンの英会話・英語学習業界を紹介している記事です。この記事によると、アジア人の多く(特に日本人、韓国人、中国人)は、英語を勉強する為の留学先として、アメリカやイギリス、カナダなどの英語圏の国を選ばずに、フィリピンに英語留学する傾向が年々増えているそうです。


以前に当サイトでも、フィリピン英語やフィリピンへの留学に関する記事を紹介してきました。


フィリピン人が先生のスカイプ英会話レッスンは英会話上達に効果があるのか?

100%英語漬けの生活で英会話が上達すると話題のフィリピン留学のメリットとデメリットを徹底比較

円高を利用した日本人の新たな格安語学留学先のフィリピン留学の真実とは?



確かに英語を勉強する為にフィリピンに留学に行く理由は多いと思います。その一つとして上げられるのが、まずフィリピンの物価の安さでしょう。この物価の安さは英語圏のどの国よりも圧倒的に安いです。そしてフィリピンの語学学校の学費はアメリカの語学学校の学費と比べてもと三分の一くらいしかかかりません。


海外において女性の留学生が心配する治安の問題もアメリカ等に比べて安心出来るレベルでしょう。国全体を見ても比較的安心出来る治安の良さなのではないかと思います。(勿論、夜の繁華街に出れば治安が悪くなる危険性は出てくるでしょう。)

以上の事もあり現在では、フィリピンへの語学留学は安い費用で済む事もありアジア人の留学生だけではなく、ヨーロッパからの留学生も少しづつ増えてきています。(現段階ではまだイギリスに留学する人数よりは少ないですが)




フィリピン人の話す英語について・フィリピン英語について



フィリピンの英語語学学校は確かに学費の安い学校が多いです。しかし先生の英語や授業のクオリティーはどうなのでしょうか?

実際にフィリピン人の話す英語のレベルは高いです。フィリピンという国は、50年間くらいアメリカの植民地でしたので、フィリピン国内ではアメリカ英語がベースになった英語が使われています。殆どのフィリピン人は、タガログ語以外にも英語が話せます。


そして、フィリピンの一流大学の授業と講義は全て英語で教えられています。ですからフィリピンの大学を卒業した人の英語レベルはネイティブのレベルに近いです。


もう一つフィリピンの英語留学が良い理由としては、フィリピン国内にあるアメリカの会社のコールセンターの仕事のお陰でしょう。
アメリカの会社の多くはフィリピンのコールセンターを使っています。

コールセンターで働くフィリピン人のスタッフは、しっかりしたトレーニングを受けますので、アメリカ人のお客さんは、自分がフィリピン人と話しているという事が分からないくらいレベルの高い英語を話します。この英語トレーニングのお陰もあって、コールセンターのスタッフはアメリカ人と同じくらいの英語を話します。


またフィリピンのテレビではタガログ語の吹き替えはなく、「必ず英語の音声とタガログの字幕」で映画が放送されます。ですからフィリピン人は「アメリカ英語の発音」に日々に聴き慣れています。


そして近年のブームとして、フィリピンでは、現在普通の英会話スクールだけではなく、オンライン英語スクールの人気も高まっています。これらの学校の教師には英語の先生として教員免許を持った人が多いです。

中には完璧なアメリカンアクセントの英語を話す人もいるので、日本人や他のアジア圏の英語学習者達に人気が出ました。またこれらのオンライン英会話スクールの費用はネイティブの英会話スクールと比べても格安です。




フィリピン人の英語の特徴と良い点・悪い点について



フィリピン人が話す英語はアメリカ英語がベースになっています。教育レベルの高い人は完璧に近いくらいアメリカ英語のアクセントが上手です。しかしそれ以外のフィリピン人が話す英語のアクセントは母国語のタガログ語に影響されている英語です。


タガログ語では、「f」という子音がありませんので、フィリピン人は英語を話す時に、「f」の発音が少し苦手です。どちらかと言うと「p」に近い発音になります。そして、「v」と「b」の発音は似ているような発音になる場合が多いです。


フィリピン人の英語には、もう一つの特徴があります。

彼らの話す英語は、例えば長い単語を言う際に、ネイティブと違う音節を付けてしまう場合があります。つまりフィリピン人の英語のイントネーションはネイティブと違う発音をしてしまう時があります。


例を紹介すると英語圏のネイティブの人は音節の多い単語(television、controversy等)の単語を言う際にイントネーションのポジションが決まっています。英語圏の人は「TELevision」の「tel」という音節に強いアクセントを付けます。

しかしフィリピン人はその部分を間違えて「teLEvision」や「teleVIsion」などに強いアクセントをつけてしまいます。こういった部分に間違えというか違う音節にアクセントを付ける癖があります。これも母国語のタガログ語の影響です。


日本語でオンラインフィリピン英会話のレッスン状況を紹介している「オンライン英会話スクール体験ブログ」も沢山ありますね。

実際の効果の程は本人の努力次第といった感じになると思いますが、実際にオンライン英会話スクールに通うコストは非常に安価だと思います。

しかし私の意見では、英会話スクールに通うレッスンにしてもオンラインで行う英会話レッスンにしても、まずある程度自分で英語を独学してリスニング力、スピーキング力等の基本スキルが身についた上で通わないとあまり効果的な学習効果が得られないと思います。


確かにレッスンを受講し続けていく事でスピーキング力は上がるかもしれませんが、闇雲に通ってしまっては、お金も時間も無駄に消費してしまう事になる可能性が高いと思います。

私が考えるアドバイスとしては、英会話スクールのレッスンに通う前に、必ずある程度のリスニングが出来るまで、「独学で勉強する事」、基礎的な「会話のパターンが理解出来て、話せる事」これらの事が出来るようになってから、レッスンを受講するべきだと思います。




   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。

   ビジネス英語教材:ビジネス・イングリッシュ・マスター





当サイトの英語圏のネイティブライターが行う無料メルマガ英語塾の会員募集



マスターランゲージでは現在、当サイトの4ヶ国のネイティブ英語講師が行う無料メルマガ英語塾を開講しています。

全8回で行われるこのメルマガ英語塾は、コミュニケーションを主体とする話せる英話学習をテーマにした内容で行っております。

ネイティブとの会話の際にすぐ使える実践型の英会話テクニックやビジネス英語講座、TOEICのスコアアップ講座等も合わせて紹介していきます♪
メールを送るサーバーの限界があるので、初回300名様限定とさせて頂きます。

・第一日目: 1.英語圏の文化を理解する為に必要な英語のイディオムとフレーズの学習:食べ物やカルチャー偏

・第二日目: 2.英語力を磨くために:句動詞をマスターする学習

・第三日目: 3.パターントレーニングに応用可能な映画やドラマなどの会話フレーズで学習

・第四日目: 4.シークレットアドバイス:ネットで無料で英語スピーキングする為の方法やサイトの紹介

・第五日目: 5.絶対にTOEICのスコアアップをさせる為に必要なスキルとオリジナルノウハウ紹介

・第六日目: 6.恋愛英語フレーズと国際恋愛英語

・第七日目: 7.すぐに使えるビジネス英語フレーズ集

・第八日目: 8.リスニング力をアップさせる教材の探し方とテーマの選び方について

また、お申し込み頂いた方に以下の無料で英語学習のE-BOOKをプレゼントしています。
このE-BOOKは「ビジネス英語をマスターする為の英語フレーズにテーマをしぼった教材です」

※こちらのE-BOOKは、メルマガ英語塾の最終回である第八日目にプレゼントさせて頂いております。



※ 最近、携帯電話のキャリアのメールアドレスにはメールが届きにくくなっています。登録の際はパソコンのメールアドレス(プロバイダーのアドレスやyahoo,gmail等)のアドレスでのご登録をお願い致します。

※また、こちらのメールシステムの都合上、お名前を登録して頂く際に変わったニックネームで名前を登録されますと、メールが届かなくなってしまう事があるので、出来るだけニックネームではなく、お名前で登録お願いします。


お名前
メールアドレス




© 2016 独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト:マスターランゲージ | イギリス英語の学習方法も紹介しています。 · Subscribe: RSS Twitter · マスターランゲージ