イギリス英語の勉強法紹介:イギリス英語の発音・スラング・ユーモアを吸収する方法



イギリス英語の発音・スラング・ユーモアを吸収する方法を紹介



その国のドラマと映画を見る事は、国の言葉やカルチャーを吸収する為に非常に良い方法だと思います。
しかし、その国の国民性を本当に知りたければ、国のユーモアも突き詰めて見た方がさらに理解が深まるでしょう。

ユーモアが理解出来るようになると見ると、その国のスラング言葉(俗語)、タブーな言葉遣い、ステレオタイプに対する考え方などの点についてさらに理解を深める事が出来るようになるでしょう。

イギリス人は、特に自国のユーモアに対して高いプライドがあるので、会話の際には必ずと言ってよい程、ユーモアをよく使います。イギリス人にとって、ユーモアは恥ずかしいシチュエーションを誤魔化すツールですし、友達を作るツールとしても活用されています。

イギリス人の国民性を理解したいのであれば、イギリスのユーモアの使い方も理解しなければなりません。イギリスのコメディーは、少し外国人にとって分かりにくいかもしれませんが、イギリスのカルチャーを勉強するにはとてもいいでしょう。


イギリス英語の発音・スラング・ユーモアを吸収する方法
イギリス英語の発音・スラング・ユーモアを吸収する方法




イギリスで人気のあるコメディードラマ紹介



以下に、最近イギリスで人気のあるテレビコメディードラマのシリーズを紹介したいと思います。


イギリスの人気コメディードラマ:The Office





アメリカのバージョンも作られましたが、元々はイギリスのコメディードラマです。
文房具会社のオフィスが舞台になっていて、事務所のマネジャーは全く空気読めず、TPOというコンセプトが分かっていません。ですから恥ずかしいシチュエーションを作りまくってしまいます。日本にも通じる「恥」というコンセプトは、イギリスにおいても同様です。




イギリスの人気コメディードラマ:Peep Show





このコメディーは、「本音」と「建前」というコンセプトに基づいている。
2人の主人公がいますが、ドラマを見ている人達は彼らの頭の中の考えを聞く事が出来ます。言っていることと、考えていることのギャップは、ユーモアのベースになっていて、スラングやタブーの言葉が多く出てきます。



イギリスの人気コメディードラマ:The Inbetweeners





このコメディーは、若者向けですが、このドラマも同様に「恥」、「恥ずかしい」といったシチュエーションが多様されています。
普通のイギリスの公立高校が舞台で、4人のオタクの男の子が主人公。

彼らは、かっこよくなりたいし、女の子ににモテたいと願っています。しかし、高校の不良生徒達を避けたいと思っていますが、なかなか出来ません。また彼らは、自分の「ダサさ」に気がついていません。(笑)。

このコメディーは、大人にも人気があって、アメリカのバージョンも作られました。話の展開や口調は早く、スラングや、激しいタブーの言葉が多く使われていますが、これがある程度理解出来るようになれば、イギリスの高校生の気持ちを理解出来るようになるでしょう。



イギリスの人気コメディードラマ:Only Fools and Horses





このコメディードラマは、とても古いですが、まだまだ人気があります。
2人の兄弟は、南ロンドンの団地に住んでいて、怪しい「トレーディングビジネス」を作ろうとしている。

兄の台詞は、「いつか金持ちになるぜ!」ですが、ビジネスは中々進みません。様々な友達がいて、殆ど毎日パブに遊びに行きます。彼らの話し方は、コックニー英語を使っており、時に「上品」にみえるように、間違ったフランス語のフレーズを使っています。(笑)




イギリスの人気コメディードラマ:I’m Alan Partridge





アラン・パートリッジというキャラクターは、中々成功できないアナウンサーと芸能人です。
彼のバラエティー番組は、BBCにカットされた為、イギリスの田舎町のラジオ局で働いている。

奥さんは、ジムインストラクターと浮気していたので、彼は家を飛び出し高速道路のモーテルに住んでいます。
彼は、全く空気が読めないし、恥ずかしいことばかり言いますが、まだまだ芸能界のドリームを諦めずに挑戦している。彼は、周りの人に嫌われているが、これを気が付いていない。












   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post