ディクテーションとリスニング力を同時にレベルアップさせる勉強方法紹介



ディクテーションと同時にレベルアップさせるリスニング力



今回の英語学習方法の紹介なんですが
私が英語学習を始めた頃の話に遡ります。

正確には、私が海外に出てからの話になるんですが
その時に丁度私と同時期に、始めてアメリカに来たという、日本人と知り合い
色々とお互いに、現地のアメリカの情報を交換したりする、仲がよかった人がいたんです。


彼は、アメリカにくる前に少し英語を勉強していたタイプした。
基本的な日常会話なら、話せるくらいのレベルがありました。


そんな彼に英語学習のコツのようなモノを聞いた時に
進められた学習方法がディクテーションでした。



ディクテーションの学習方法
ディクテーションの学習方法





ディクテーションの具体的な学習方法について


はじめた当初は、教材もなかったので
彼が以前に使っていた英語教材のCDで、ディクテーション学習をスタートしました。

やっていくうちに気がつきますが、英語を聴きながら
話の内容をメモする為には、かなり集中して会話を聞き取る必要性がある為に
リスニング力も自然と鍛えられるようになります。


また、英語学習を始めたばかりの人で英語を聴いた際に
単語と単語がくっ付いて聴こえるという人の意見をよく聞きますが
この問題は、ディクテーション学習をする事によって
よりハッキリと単語の切れ目が、わかるようになると思います。

また、会話中に出てくる単語が
どのような使われ方をしているかを意識するきっかけにもなります。


実際に、紙に文章を書く事と耳で英語を聴くという作業を同時に行うことで
本だけで学んだ英語と違い、リスニングした言葉と自分の頭の中に蓄積された
英語の知識が思い出されて、それらの記憶ををつなげる役目をする事にもなります。


英語は、体験することによってしか話せるようにはならないので
教科書を読んで暗記中心の学習のみで、勉強している人には
ディクテーションは特におすすめです。







   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post