Subscribe: RSS Twitter

TOEICリスニングテスト対策:各のセクションについて



まず、リスニングテストの概要ですが、TOEICリスニングテストには、4つのセクションがあります。

  • パート 1: 写真描写問題
  • パート 2: 応答問題
  • パート 3: 会話問題
  • パート 4: 説明文問題


今回は、リスニングテストのパート1の対策について紹介したいと思います。
パート1のセクションでは、受験者は写真を見ながら、4つの英語文章を聞き取りします。そして写真を正しく説明している文章を選ぶという内容です。



TOEICリスニングテスト対策の紹介

TOEICリスニングテスト対策の紹介






TOEICリスニングテストパート1:間違えやすいポイント紹介



写真のテーマは主にビジネスや旅行などのシーンが中心になっています。パート1は問題として比較的簡単に見えますが、間違えやすいポイントが多く存在しています。その間違えやすいポイントを紹介していきたいと思います。



1. TOEICリスニングテストはトリッキーな英語文章を出題する事がある



TOEIC試験を運営している国際ビジネスコミュニケーション協会は、この試験の問題を複雑にする為に、度々トリッキーな文章を試験に入れています。例えば写真を説明している文章があって、その内容自体は合っているが、文章の最後に間逆の意味を言って回答者を混乱させるような問題もあります。そして、句動詞や発音の似たボキャブラリーをわざと使った内容も出題される事もあります。



2. TOEICリスニングテストでは珍しいボキャブラリーが出題される事がある



音声で写真を説明する文章が流れる際に、時々、普段あまり使わないような(マニアック)呼び方で物の名前が説明される事があります。そして、珍しい句動詞を使う可能性もあります。



3. TOEICリスニングテスト文章は一度しか音声が流れない



これは、TOEICリスニングテストの一番難しいポイントかもしれませんが、音声は一度しか流れません。いくらリスニングに慣れていても、しっかり集中していないと聞き取れない可能性も出てきてしまいます。



4. TOEICテストを受ける受験者の多くは、ボキャブラリーの知識は豊富ですが、ネイティブの発音に耳が慣れていない事



これは、日本人のTOEIC受験者の弱点とも言うべき点だと思いますが、多くの日本人の英語学習者は、リーディングライティングでボキャブラリーを暗記していますので、単語を見れば、すぐに意味を理解する事が出来ますが、単語を文章で聞いた場合理解出来ない場合が多くなる事もあります。



5. TOEICリスニングテストにおいてアメリカ英語以外の英語アクセントは聞き取りにくい事



日本の英語教育ではアメリカ英語が中心に教えられていますので、日本人の英語学習者は、他の英語圏のアクセントを聞いた場合、それらのアクセントに慣れていませんので、聞き取りにくいと思っている人が多いです。TOEICのリスニングテスト対策としては、アメリカ英語のアクセント以外にも、イギリス英語、オーストラリア英語、ニュージーランド英語も使われますので、それらの英語のアクセントに普段から慣れておく努力は必要です。



TOEICリスニングテストパート1対策アドバイス


TOEICの試験では、必ずこの試験特有のトリッキーな問題が出題されますので、その為の試験対策と準備が必要です。


TOEICの試験対策:トリッキーな問題に対応する方法



1.TOEICでは、トリッキーな文章が必ず出題されますので、その為の準備は必要です。まず、文法ポイントを練習する際には、その文章の逆の意味も練習するといいでしょう。英語の文章でポジティブな表現とネガティブ表現を使ったバージョンをペアで練習すると効果的です。説明だけでは、少し解りにくいと思いますので以下に例を紹介します。

例えば:
Mike put the file on my desk / Mike didn’t put the file on my desk.
(マイクは私の机にファイルを置きました。 / マイクは私の机にファイルを置きませんでした。)



TOEICテスト対策として珍しい物の呼び方を理解する事



2.英語では、物の名前を呼ぶ際に大抵一つ以上の呼び方があるので、この呼び方を理解する事。
そして、アメリカ英語とイギリス英語では、ボキャブラリーの違いが、かなりあります。ですから、新しいボキャブラリーを覚える際には、同じ意味の単語を同時に覚えた方が試験対策にも役立つでしょう。

アメリカ英語とイギリス英語のボキャブラリーの違いについて

そして、句動詞は慣れないと、かなり聞き取りにくいので、句動詞を中心にリスニング学習を行うと良い試験対策になるでしょう。



一度しか音声が流れないTOEICリスニング試験の対策



3.先程も紹介したように、TOEICのリスニングの音声は一度しか流れません。ですから、当然のように一度きりのチャンスですべてを聞き取り理解しなくてはなりません。

このようなテストの試験対策としては、単純に英語のリスニング量を増やすしか方法はありません。それには、TOEICリスニングテストの専用教材が最も役に立つでしょう。TOEICリスニング教材のCDを何度も聞き込む方法がいいでしょう。そして、CDの音声聞きながら、ディクテーションをしながら、わからなかった単語、新しいボキャブラリーのメモを取り暗記していきましょう。



新しいボキャブラリーを覚える時には、必ず発音を確認



4.殆どの英語学習者はボキャブラリーの知識が多くありますが、会話中で、そのボキャブラリーを聞き取れない人が多いでしょう。
日本の英語の授業では、リスニングとスピーキングに重点をおくよりも、リーディングとライティングのスキルを重視する教育制度なので、見ればわかる単語やボキャブラリーであっても、音声で実際に聞くとわからない場合が多いです。

ですから、TOEICテスト試験対策として新しいボキャブラリーを覚える際には、必ず実際に耳で発音を確認しなければなりません。殆どの教材には、CDが付いていますので、このCDを必ず聞いて目と耳でボキャブラリーの知識を一致出来るようにしましょう。



アメリカ英語以外の他の英語圏の国のアクセントに慣れるようにリスニング学習を進める事



5.TOEICのリスニングテストには、アメリカ人の話す英語だけではなく、イギリス人、オーストラリア人、ニュージーランド人の話す英語も流れます。ですから、アメリカ英語以外のアクセントに聞きなれる必要があるでしょう。イギリス英語オーストラリア英語ニュージーランド英語にはアクセントに特徴がありますので、これらの特徴をよく理解してから、リスニング学習を繰り返して行うと効果的です。













   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。

   ビジネス英語教材:ビジネス・イングリッシュ・マスター





当サイトの英語圏のネイティブライターが行う無料メルマガ英語塾の会員募集



マスターランゲージでは現在、当サイトの4ヶ国のネイティブ英語講師が行う無料メルマガ英語塾を開講しています。

全8回で行われるこのメルマガ英語塾は、コミュニケーションを主体とする話せる英話学習をテーマにした内容で行っております。

ネイティブとの会話の際にすぐ使える実践型の英会話テクニックやビジネス英語講座、TOEICのスコアアップ講座等も合わせて紹介していきます♪
メールを送るサーバーの限界があるので、初回300名様限定とさせて頂きます。

・第一日目: 1.英語圏の文化を理解する為に必要な英語のイディオムとフレーズの学習:食べ物やカルチャー偏

・第二日目: 2.英語力を磨くために:句動詞をマスターする学習

・第三日目: 3.パターントレーニングに応用可能な映画やドラマなどの会話フレーズで学習

・第四日目: 4.シークレットアドバイス:ネットで無料で英語スピーキングする為の方法やサイトの紹介

・第五日目: 5.絶対にTOEICのスコアアップをさせる為に必要なスキルとオリジナルノウハウ紹介

・第六日目: 6.恋愛英語フレーズと国際恋愛英語

・第七日目: 7.すぐに使えるビジネス英語フレーズ集

・第八日目: 8.リスニング力をアップさせる教材の探し方とテーマの選び方について

また、お申し込み頂いた方に以下の無料で英語学習のE-BOOKをプレゼントしています。
このE-BOOKは「ビジネス英語をマスターする為の英語フレーズにテーマをしぼった教材です」

※こちらのE-BOOKは、メルマガ英語塾の最終回である第八日目にプレゼントさせて頂いております。



※ 最近、携帯電話のキャリアのメールアドレスにはメールが届きにくくなっています。登録の際はパソコンのメールアドレス(プロバイダーのアドレスやyahoo,gmail等)のアドレスでのご登録をお願い致します。

※また、こちらのメールシステムの都合上、お名前を登録して頂く際に変わったニックネームで名前を登録されますと、メールが届かなくなってしまう事があるので、出来るだけニックネームではなく、お名前で登録お願いします。


お名前
メールアドレス




© 2016 独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト:マスターランゲージ | イギリス英語の学習方法も紹介しています。 · Subscribe: RSS Twitter · マスターランゲージ