インド英語を制する者は世界を制する?インド英語のリスニング力をレベルアップさせる方法紹介

インド英語が聞き取れない人の為のリスニング力をアップさせる方法


日本ビジネスシーンは年々年を追うごとにグローバルな社会に突入してきています。
また、そのグローバルなマーケットにおいて、特にインドという国は、これから重要な国になってくると思います。

それにともなって日本人のビジネスマンも、インド人のビジネスマンとコミュニケーションする必要が必然的に出てくるでしょう。ですから、インドの話すインド英語になれる必要が出てくると思います。



インド英語が必要な理由
インド英語が必要な理由





インド英語を聞き取れるようになる事が必要になってくる理由


イギリスやアメリカの会社では、よくインドのコールセンターを使っている事が多いです、イギリスやアメリカに留学に行けば、インド人と英語で話す必要が出てくるかもしれません。



インド英語の特徴



インドでは、多くの言語が使われ、話されていますので、インド人同士であっても、英語は共通の言語としてよく使われています。バイリンガルなインド人は多いですが、殆どの場合、彼らの母国語は英語ではありません。

ですから、インド人の英語の発音や、アクセント、言葉遣いは、各個人の教育レベルや社会階級のレベルによって異なってきます。


インド人の英語の発音とアクセントは、母国語にかなり影響されています。インド人の話す英語は、アメリカ英語よりも、イギリス英語の発音に似ていると思います。しかしインド英語は、アメリカ英語と同様にrの発音をはっきりする人が多いです。インド人が話す英語は、wとvの発音が同じ発音になっています。ヒンディー語においては、wとvの発音に違いはありません。


そして、母音の発音は、英語圏のネイティブの母音よりも短くなります。

英語圏のネイティブの話す英語と、インド人の話す英語の、最も大きな違いとしては、インド人のイントネーションとアクセントです。
インド人の話す英語は母国語の影響もあってか、イントネーションの上下はかなり激しいです。

それ以外にも、インド人の英語のリズムは早く、イントネーションの間違いも多々見られる事が多いので、この辺りがインド英語の聞き取りにくさと、なって現れてくる箇所でしょう。




インド英語に聞きなれる方法と教材



しかし実際に、知識としてインド英語の特徴を理解しただけでは、聞き取れるようになりません。やはり訓練が必要になります。
正式なインド英語の教材は少ないですが、今回探してみた所、一冊の本をみつけました。

この本は、日本語で、インド英語の特徴や、ボキャブラリー、言葉遣いを説明しています。
そして、シチュエーションのシーンでは、実際に役に立つフレーズも紹介されています。CDが付いていますので、リスニングの練習にはよいでしょう。この本は、インドに行く予定のある人や、インド人とビジネスミーティングを控えているビジネスマンには、とても良い教材だと思います。








インド英語に聞きなれる為の映画紹介



インド英語に聞きなれる方法としておすすめしたいのが、インド関係の映画や、ドラマを見る勉強方法です。
今回はインド英語学習によい映画として以下の映画を、お勧めします。



スラムドッグ・ミリオンエアー

この映画は、小説に基づいて作られたストーリーです。イギリス人のディレクターによって作られた映画ですが、インドのムンバイで作られました。俳優と女優は全員インド人ですから、ストーリーを楽しみながら、インド英語のアクセントに聞きなれる事が出来るようになると思います。







モンスーン・ウェディング

この映画は、2003年に始めて上映されました。多くの映画賞を受賞しました映画です。インドのお見合いカルチャーをクローズアップするストーリーで、台詞は殆ど英語ですが、サウンドトラックは、ヒンディー語や他のインドの言語が出ます。インドの歌と踊りも楽しむ事出来ます。












   当サイトお勧めメソッド系英語教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

このEnglish Rebootという教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。
  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション
英語の知識や英単語を沢山知っているが英会話となるとさっぱり話せなくなるといった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。





   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^






Share This Post