イギリス人が選ぶサッカー日本代表選手の英語力ランキング:ベスト5


有名人の英語力を調査:サッカー日本代表選手の英語力ランキングを紹介



現在(2013年)、海外のサッカーシーン・プレミアリーグで活躍している日本人のサッカー選手は多いですね^^。日本のサッカー選手のポテンシャルを考えると、今後もさらに海外のサッカーシーンで活躍する選手が増えてくると思います。

それと同時に海外のスポーツシーン・サッカーのマーケットで活躍するには「英語を含め外国語をマスターする問題」は避けては通れないでしょう。そして彼らアスリート達は実際どのくらい英語・外国語が話せるのでしょうか?


日本代表サッカー選手の英語力ランキング
日本代表サッカー選手の英語力ランキング





そこで今回は当サイトのイギリス人ライターが、日本代表のサッカー選手の英語インタビュー動画を観て彼らの英語力を確認してみました^^。


しかし、残念ながら選手全員の英語のインタビューを見つける事は出来ませんでした。また2013年の現在の時点で、日本代表選手として活躍している選手に限定してしまうと、今回の紹介するランキングリストは短じかくなってしまうと思ったので、過去の日本代表選手も合わせて検証していきたいと思います^^。



過去に紹介したサッカー英語に関する参考記事




お勧めの教材


この記事を書いたライター(Mairi)が書いた電子書籍をお勧めします!



今回の英語力ランキングのリストに入らなかった選手



香川真司選手

現在マンチェスターユナイテッドで活躍している香川真司選手ですが、今現在まだ英語でのインタビューに挑戦していないようです。
今のところ通訳者を使ってインタビューに答えているようです。


長友佑都選手

イタリア語は結構話せるようですが、英語のインタビューは見つける事が出来ませんでした。
以上の事から長友選手の英語力を確認する事が出来ませんでした。


長谷部誠選手

日本代表のキャプテンの長谷部誠選手はドイツ語は比較的話せるようです。
しかし、長谷部選手の英語のインタビュー動画も見つける事が出来ませんでした。


阿部勇樹選手

浦和レッズの阿部勇樹選手は2012年の1月までイングランドのレスターシティーで活躍していました。
私はレスターのファンという事もあり^^、一度イギリスのテレビで彼の英語のインタビューを見たことがあります。

しかし最初に質問された内容が分からなくて、直ぐに通訳者を通してインタビューに答えていました^^
※(私は一度だけ阿部勇樹選手と日本語で話した事があります。彼はとても親切な人でした。私が買った彼の本にサインしてくれました)




イギリス人が選ぶサッカー日本代表選手の英語力ランキング:ベスト5



英語力ランキング第5位: 吉田麻也選手の英語インタビュー (ビデオの1分44秒)


このインタビューは少し短いですが、何とか彼の英語力は確認出来ます。
吉田麻也選手は質問の意味をしっかりと理解して、インタビューに答える事が出来ていると思います。
少しだけ単語の間違いをしていますし、アクセント少し強いですが問題なく全て通じます。

コミュニケーションが取れるので日常会話は大丈夫だと思います。
現在、イングランドのサウサンプトンに移籍したので、今後さらに英語力のアップが出来るのではないかと思います。







英語力ランキング第4位: 本田圭祐選手の英語インタビュー



本田選手は、現在ロシア・プレミアリーグ・CSKAモスクワで活躍していますが、その前にはオランダでもプレイしていました。
このビデオを見て初めて本田選手の英語を聴きましたが、思っていた以上に上手な英語です。

本田圭祐選手はオランダ語やロシア語が話せるのか分かりませんが、おそらくチームメートや監督とは英語でコミュニケーションしていると思われます。

本田選手の英語のアクセントはヨーロッパっぽい英語ですが、日本人が英語を話す際の特有の癖はあまりないです。
文法やボキャブラリーの小さい間違いはありますが、コミュニケーション力はとても高いと思います。

スポーツを通して英語を勉強していくなら、本田選手はいい手本になると思います。

自分の英語の弱点を気にせずにコミュニケーション力を重視するスタイルは、英語のスピーキング力を上げる為に最も重要なマインドセットだと思います。英語力上げたいと思っている人は「人と話す・コミュニケーションを取る」そこが最も大切なポイントだと思います。








英語力ランキング第3位: ハーフナー・マイク選手の英語インタビュー



ハーフナー選手は現在オランダで活躍しています。
この動画はオランダ語のインタビューですが、ハーフナー選手はオランダ語よりも英語の方が得意なようですね。^^

元々、横浜のインターナショナルスクールに通っていたこともあって、オランダ語よりも英語の方が得意だと思われます。

オランダ語で質問されてもインタビューには英語で答える時が多いですね。
英語の部分は短いですが、この部分だけを見ても英語が上手だと分かります。

彼の英語の発音と言葉遣いはとても自然でネイティブに取っても分かりやすい英語です。







英語力ランキング第2位: 川島永嗣選手の英語インタビュー



川島選手は語学のスキルでよく知られているサッカー選手のようですが、私は今回この記事を書く為に始めて彼の英語を聴きました。
その際に感じたのが、川島選手の話す英語の発音はとても綺麗ですし英語の間違いも非常に少ないと思いました。

川島選手の英語のボキャブラリーの知識は豊富です。インタビューアーの難しい質問には直ぐ答えられています。総合的に見てもやはり川島選手の英語力は高いと思います。







英語力ランキング第1位: 中田英寿選手の英語インタビュー



中田選手はかなり前に引退したサッカー選手ですが、今でもサッカーのファンの中では中田選手のファンだった人も多いと思います。日本代表選手の中でも、まだ英語の話せる選手は少ないと思いましたので、それを補う為に中田選手のインタビューを今回の記事のリストに入れさせてもらいました。

中田選手は元々私のイメージの中でとても頭のいい選手という印象があります。
英語で話している彼の姿からは、何となくその雰囲気を感じとる事ができます。

彼の英語の発音やアクセント、イントネーションはとても綺麗で自然に英語を話していると思います。
そして英語のボキャブラリーが多く、どのようなテーマでも問題なく話せると思います。


彼は長い間ヨーロッパで活躍していたので、話し方はイギリス人の英語のアクセントに近いと思います。














   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post