社会人の英語学習者が英語を習得するまで学習のモチベーション維持させる最適な方法



英語を独学で勉強する際のモチベーションを持続させる方法について



ある程度の年齢になってから本格的に英語学習をはじめた社会人にとっては、忙しい毎日の中で英語の勉強に充てる時間を作り出す事はとても難しいことです。


そして社会人が英語学習を続けていく為に最も気をつけなくてはならないのが、日々の学習モチベーションを維持する事です。そしてこのモチベーションの管理は非常に重要でそれでいて最も大切な事です。



実際に英語を勉強すると決めてから学習をスタートして、1週間、2週間とやっていくうちに段々と英語を勉強するというモチベーションが下がり、段々と学習意欲がなくなってくる・・・そんな事が誰にでも必ずやってくるように思います。

それらの現象は英語を勉強している人なら誰もが通過する試練であり、英語をマスターする上では避けては通れない問題です。しかし英語をマスターした多くの方はこれらの時期を見事に乗り越えゆっくりと時間をかけて英語を自分の物にしています。


やはり英語をマスターする為には必ず多くの時間を投下する必要があります。そして多くの時間を英語学習に充てるためには、「英語学習を習慣化」させる必要があると思います。とくに一日一回必ずは英語に触れる時間を設けるようにすると英語に対する感覚を忘れずにいる事が出来ます。


教科書を読む時間がないのであれば、ipodなどの英語の音声を聞くだけでもOKですし(聞き流しはNGです)、洋画を英語字幕で観るだけでも勉強になります。英語の音楽を聞きながらリスニング力を鍛える事も出来ます。そしてこのように様々メディアを使って、様々なアングルから英語に触れるようにする事が英語上達への近道だといわれています。


英語学習法参考記事:




独学で英語を勉強する際のモチベーションを持続させる方法
独学で英語を勉強する際のモチベーションを持続させる方法





英語学習のモチベーションを持続させるに重要なマインドセット



大抵の学習者の方は、「英語を学習しているんだけど中々英語力が伸びない!」というスランプが乗り越えられずに英語の学習をやめてしまって、それ以上に続けようしません。

以前あるニュース記事でも紹介されていましたが、英語学習を最後まで続けて英語が話せるようになる人はダイエットに成功する人よりも難しいようです。そのくらい英語の学習を続けていく事は難しいようです。殆どの方が英語の習得を途中で諦めてしまうという結果です。



ですから、ここで肝心なのは学習のモチベーションが下がってもう英語なんか勉強したくないな~と思ったその時にこのように考えるようにすると良いと思っています。


「どうして自分は英語をマスターしたいのか?」、「どうして自分に英語のスキルが必要なのか?」という明確な答えを自分の心の中に用意しておくと英語学習のモチベーションを下げずに済むように思います。

つまり「自分を動機づける」といった感じの考え方になると思います。


例えば、私の場合ですが、私は学生時代は全く英語に興味がありませんでしたし、オマケに勉強自体が大嫌いで机に向かうという行為ですら苦手でした。(笑)。正直な話、昔は一般の方と同様に外国人を目の前にすると緊張してしまうくらい英語に対するコンプレックスもあったと思います。



そんな英語嫌いの私が、趣味の音楽や映像制作を通じてアメリカに興味を持ち、生のアメリカでハリウッドで映像・映画の仕事をしたい!と思いそれを実現させるには絶対に英語が必要だ!

そう思ったのが英語の勉強を続ける為のモチベーションになりました。そうする事によって英語学習のモチベーションを何とか維持できたんですね。


結局、その後に知人の紹介でアメリカで映画の映像編集の仕事を手伝える事になったんですが、あのキッカケをつかめたのも、やっぱりマインドセットの部分=自分がやりたい事への気持ちの強さでした。だから大嫌いな英語も続けて勉強できたんだと思っています(笑)。



ちみなに私の知人の中にアメリカでプロボクサーとして試合をする為に英語を学んでいる人がいました。彼の場合も「アメリカでボクサーとして成功する!」という強い意志があったので、英語を学習するモチベーションを下げることなく、日々英語のスキルを地道の磨いていました。


彼は日本では大学教育も受けていませんし、高校でもロクに勉強もしていないようなタイプの人ですが、今では彼の持ち前のガッツとコミュニケーション力の高さから、英語は普通にペラペラになっていますし、アメリカで永住権も取得しボクシングでプロのリングに立っています。


以上の事から言えることは、英語学習のモチベーションを維持する為には、「自分が将来英語を使ってどんな事をやっていきたいのか?」、「英語を使ってどんな事を実現させたいのか?」


そういった将来の目標を常に心の中で自問自答しておくと勉強のモチベーションを下げる事無く、英語の学習を続けていけると思っています。

これはあくまで個人的な意見なのですが、私の周りをみているとこういったモチベーションを持っている多くの方は比較的英語が話せる方が多いように思います。



参考記事:








   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post