モチベーションを上げる英語学習方法紹介:英語コンプレックスを利用した学習方法



社会人の為の英語コンプレックス脱却法

 

私の周りの日本人で英語をペラペラ話せる人を分析してみると、様々なタイプがいます。

 
  • 元々英語学習自体に興味があって、勉強も比較的好きなタイプの人
  • 英語をツールとして使って何か他の目標を達成したいと思っているタイプの人
  • 殆ど勉強せずに、自然に英語圏の国や、英語ネイティブの人たちと遊びながら、英語を覚えていくタイプ。
 

大雑把にわけましたが、このような感じの人が多いです。



英会話のスピーキングとコミュニケーション
英会話のスピーキングとコミュニケーション






英語学習のためのマインドセット


このサイトでも、色々な観点から英語の勉強方法を紹介していますが
同時に自分の好きな事で英語を勉強する大切さも紹介してきました。

上記に上げた人たちは、英語を吸収する上で、それぞれ、違った道を通って英語が話せるようになっているわけですが
この事を考えると、英語の勉強方法も個人によって千差万別だと言う事がわかります。

色々な勉強方法を駆使しても
英語の勉強スタイルが自分に合わない・・・。
だから、英語の勉強が続かない・・・。


そう考えている人も多いと思いますが
もし、英語学習中にモチベーションが下がって、そんな状態に陥ってしまったら

いっそうの事、英語の教科書を一切みないで、自分が楽しめる英語の勉強をしてみてはどうでしょうか?

例えば、英語の勉強と硬く構えないで
英語に毎日触れるという行為を大切にするなら、毎日洋楽の聴きながらリスニングしてみたり

youtubeで、ショートドラマを見てみたり、気分が乗らないからアメリカの人気テレビドラマを見てみたりして
英語又は、英語圏の文化に触れるだけでも為になると思います。

とにかく英語が使われているテーマ、環境から離れないようにすれば
必ず勉強を続けて行く事ができますので、そこを一番の目標にしてみると
英語コンプレックスに陥ってしまった社会人の方でも、英語の学習を長い目で見ていけると思います。








   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post