語学留学を成功させる為の上手な語学学校の選び方



留学を成功させる為の語学学校の選び方



語学学校の授業は正式には普通「ESL」と言われています。

  • ESL・・・English as a Second Languageの略
  • TESL・・・(Teaching) English as a Second Language(こちらは英語を教える先生の資格が取れる授業)


上手な語学学校の選び方に関して管理人からのアドバイス


まずは1ヶ月くらいの期間で学校の申し込みをした方がいいと思います。
学校に合う合わないもあると思いますのくれぐれも、一括で一年分とか半年分との授業料を払わないほうがいいと思います。
(中には長期割引がある学校もありますが)

1ヶ月通ってみて気にいったら長期で申し込みをする。
そのような方法をとった方がいいと思います。

いくらエージェントの資料や他の留学生の評判がいいからと言っても
実際授業を受けてみて、学校の雰囲気を感じてみないと、わならないものです。
結局のところ自分に合うかどうかは、体験してみないと分からないと思います。

長期申し込みの割引は滞在費を考えると魅力的だけど、通ってみて授業や学校の雰囲気が合わない・・・。
なんてあることもありますので。



語学学校の選び方のまとめ


しばらくの間、勉強する語学学校が退屈なものになってしまうのは、かなりつらいと思います。

日本のエージェントで学校を決める場合は

1.まず様子として短期で学校を申し込みをするといいと思います。
2.その後、授業を受けて長期申し込む。

という流れが理想的かもしれません。


語学学校選ぶ時の優先順位



留学での英語の学習でどんなことに重点をおいて勉強をしていきたいのか?

  • スピーキングを重点をおくのか?
  • 文法などを重点をおくのか?
  • リスニングを重点をおくのか?
  • ライティングに重点をおくのか?
  • リーディングに重点をおくのか?
  • 帰国後や将来のビジネスの為に使える英語に重点をおくのか?
  • どのくらいの規模の学校が理想なのか?
  • 大規模学校(1クラス12~15人)
  • 中規模学校(1クラス8人~12人)
  • 小規模学校(1クラス5人~10人)
  • プライベートスクール(1対1 or1対2 or グループ制4、5人のクラス・・・かなり割高です。)


各語学学校においても、それぞれにメリットがあります。
例:

  • 友達を数多く作りたい!→大規模校
  • 積極的に沢山話す機会を持ちたい!→小・中規模校
  • アットホームな関係を持ちたい→小規模校



留学において語学学校を選ぶ注意点


留学斡旋会社・留学エージェントなどの業者でやたらと大きくプロモーションしている学校などは
事前に下調べする必要があると思います。(授業の内容に関わらず、多くの生徒を受け入れてビジネス的に儲けたいと思っている学校)

行く先の学校が同じ場合であっても、各留学エージェントによっては
手数料として、紹介料金などを高額に設定している場合もところもあるようです。

留学エージェントが紹介している格安の語学学校などは、やはり日本人が多いと思います。
しかし、クラスが上のレベルに行くと外国人の留学生の比率が多くなると思います。(ちなみに下のクラスにはアジア圏の留学生が多いです。)










   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post