海外語学留学・ホームステイ先を探す方法とは??


海外語学留学・ホームステイ先を探す方法。
○ホームステイの探し方について
以下の方法に限られると思います。
1.語学学校に頼む。
2.留学エージェントに頼む。
3.自分の足でホームステイをしているファミリーを探す。
4.留学系サイトで検索する。
5.以前ホームステイしていた友達、知っている友達にお願してみる。
まず大体は語学学校側が
仲介役としてホームステイの紹介をしているところが多いです。
ホームステイの紹介料金などを取る場合もあると思います。
大体100ドル前後ではないでしょうか。
ホームーステイの月々の家賃(Private room with 3 meals:一人部屋3食付
$500~800くらいだと思います。国や都市によっても大分ばらつきがあります。
留学系サイトで探す場合。
受け入れ先のホストファミリーは日本人の夫婦や
国際結婚をされている家庭、私の友達が行ったところではカップルで
ホームステイをおこなっている家もあるようです。
ともに個人で宣伝、経営されているところが多いようです。
学校の紹介と留学エージェントの紹介では料金に違いが出るようです。
留学エージェントは、ホームステイ先を選ぶ際の基準を厳しく設定しているとの事。
家族の面接や家庭内のチェックを設け
そのチェックに引っかかった場合ホームステイをできない場合もあるようです。
以前の紹介時に苦情があったとか、トラブルを起したとか
そのようなトラブル未遂があったとか、そのような理由からでしょう。
その点、学校の紹介の場合は、チェックの基準が低いようで
私も経験がありましたが。。問題が発生することもあると思います。
ホームステイについて少し掘り下げていきたいと思います。
大体タイプとして以下のようなタイプが多いと思います。
①老夫婦に多いパターン・ホームステイの受け入れが好き。
②他人種、メキシコ系、日系・生活費、ビジネスのため。
私も過去にホームステイをした際に
ホストファミリーと愛称がわるく、早々にステイ先を変更した経験があります。
留学当初は、なれない留学生活にストレスを感じたり
精神的にストレスを感じたりすることも多いでしょう。
攻めて自分の宿となる
ホームステイ先だけは、居心地のいい空間をつくれるように
したいですよね。
そのためには、紹介してもらうエージェント、学校サイドに
しつこいくらい質問して、ホームステイ先の状況を聞きだしてみた方が
いいと思います。
中にはお試し期間を設けているホームステイもあるようなので
利用してみる価値はあると思います。
正直、当たりはずれは確実に存在していると思います。






   当サイトお勧めメソッド系英語教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

このEnglish Rebootという教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。
  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション
英語の知識や英単語を沢山知っているが英会話となるとさっぱり話せなくなるといった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。





   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^






Share This Post