Subscribe: RSS Twitter

○海外語学留学ので滞在場所(アパート、ドミトリー、ホームステイ)
学校が決まったら次に気になるのが
滞在先の事ですよね。
はっきり言って、いくら留学のエージェントさんが紹介してくれた
滞在先だからと言って、説明通りのような宿かと思うと実際そんな事ないんです。。
私が、初めてロサンゼルスに短期語学留学をした時に
滞在した宿がドミトリーと呼ばれる共同アパートのようなところで
留学エージェントさんが言っていて説明とは
程遠いような環境。。。
なんていうような事もありました。
そんな私の経験の中から
短期語学留学で、留学生が住む事ができる種類の滞在場所を紹介していきます。
○ドミトリー
dormとも呼ばれていて
最近日本でも、流行ってきている。
ゲストハウスと同じ感覚のハウスです。
一軒家タイプの建物で
玄関、トイレ、バスルーム、キッチンが共同の使用となっています。
基本的に、個室の部屋になっている物件が多いですが
本当に安い物件では、相部屋になっています。
これも物件によってはなんですが
部屋にトイレがついている部屋もあります。
勿論クローゼットもベットも付いています。
私も、短期語学留学に行った時に
このドミトリーで生活をしていました。
住人はほぼ100%留学生だと思います。
アメリカに来た当初は、右も左もわからない状態だったので
同じ留学生のルームメイトがいて、非常に助かった思い出があります。
雰囲気は、わきあいあいとした雰囲気ですね。
さらに食事つきのような物件もあります。
海外留学入門者には、とても住みやすい物件だと思います。
○ホームステイ
ドミトリーの次に、留学生に人気があるのが
ホームステイ、これは説明不要かと思いますが
現地の人の家に滞在して共同生活をする生活スタイル。
ホームステイ先によっても
良い家、悪い家の差が非常に激しいので
物件選びは、大切だと思います。
ただここで
一般的に知られていない悪いホームステイ先のポイントを紹介しておきます。
・商売目的で留学生をうけいれているホームステイ先
実は何を隠そう、私が以前滞在したホームステイ先がまさに
このタイプのホストファミリー(ホームステイの受け入れ先)でした。
このようなタイプのホストファミリーは、ホームステイで一番大切とされている
コミュニケーションが、ほぼありません。。。
本当に最低限の食事や挨拶いがいは何も接触がないような
ホストファミリーでした。。
家族間の関係も、ギクシャクしていて
当初英語のわからない私にも、それは伝わってきましたからねww
ただ、このステイ先はお試し期間のようなものが設けられていて
私は、一週間で出ました。。w
この次に移ったホームステイ先のホストファミリーは
お節介というくらい、親切で面倒見がいい人達で、とてもいい体験になりましたね。
小さい子供がいる
夫婦のホストファミリーだったんですが
掃除や洗濯、料理を一緒に作ったり
休日は、食材を一緒にスーパーまで買い物に行ったり
釣りに出かけたりと、楽しい思い出ができました。
ただ食事が合わない時がありましたけど。
逆に私が、日本の食事を作ったりもしました。
黙っていても
コミュニケーションを求められるし
英語のリスニング力が上達するのは
とても早いと思います。
○アパートルームシェア
通常のアパートを数人(2~3人)でシェアして住む生活スタイル。
海外での生活になれてくると、1人の時間がほしくなりますよね。きっと。
私もそう思って、のちにドミトリーからルームシェアに変えました。
ドミトリーのわきあいあいした雰囲気もいいけど
ずっと一緒に付き合っていると、自分も疲れてくるかもしれません。
そうなって来た時に、おすすめなのがアパートルームシェア。
全くの他人と共同生活。
日本では、考えられなく想像もつきませんが
海外では、とてもポピュラーです。
お互いのプライベートは干渉しないスタイルで
自分の時間を有意義に使えるので、海外生活になれてきた人におすすめですね。
アパートルームシェアなどの物件は、語学学校の掲示板や
インターネットのサイトで、比較的に見つける事ができます。



   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。

   ビジネス英語教材:ビジネス・イングリッシュ・マスター





当サイトの英語圏のネイティブライターが行う無料メルマガ英語塾の会員募集



マスターランゲージでは現在、当サイトの4ヶ国のネイティブ英語講師が行う無料メルマガ英語塾を開講しています。

全8回で行われるこのメルマガ英語塾は、コミュニケーションを主体とする話せる英話学習をテーマにした内容で行っております。

ネイティブとの会話の際にすぐ使える実践型の英会話テクニックやビジネス英語講座、TOEICのスコアアップ講座等も合わせて紹介していきます♪
メールを送るサーバーの限界があるので、初回300名様限定とさせて頂きます。

・第一日目: 1.英語圏の文化を理解する為に必要な英語のイディオムとフレーズの学習:食べ物やカルチャー偏

・第二日目: 2.英語力を磨くために:句動詞をマスターする学習

・第三日目: 3.パターントレーニングに応用可能な映画やドラマなどの会話フレーズで学習

・第四日目: 4.シークレットアドバイス:ネットで無料で英語スピーキングする為の方法やサイトの紹介

・第五日目: 5.絶対にTOEICのスコアアップをさせる為に必要なスキルとオリジナルノウハウ紹介

・第六日目: 6.恋愛英語フレーズと国際恋愛英語

・第七日目: 7.すぐに使えるビジネス英語フレーズ集

・第八日目: 8.リスニング力をアップさせる教材の探し方とテーマの選び方について

また、お申し込み頂いた方に以下の無料で英語学習のE-BOOKをプレゼントしています。
このE-BOOKは「ビジネス英語をマスターする為の英語フレーズにテーマをしぼった教材です」

※こちらのE-BOOKは、メルマガ英語塾の最終回である第八日目にプレゼントさせて頂いております。



※ 最近、携帯電話のキャリアのメールアドレスにはメールが届きにくくなっています。登録の際はパソコンのメールアドレス(プロバイダーのアドレスやyahoo,gmail等)のアドレスでのご登録をお願い致します。

※また、こちらのメールシステムの都合上、お名前を登録して頂く際に変わったニックネームで名前を登録されますと、メールが届かなくなってしまう事があるので、出来るだけニックネームではなく、お名前で登録お願いします。


お名前
メールアドレス




© 2016 独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト:マスターランゲージ | イギリス英語の学習方法も紹介しています。 · Subscribe: RSS Twitter · マスターランゲージ