留学先となる行きたい国を見つける方法?



留学先となる行きたい国を見つけよう。
海外留学と一口に言ってもどの国に留学するかによって
予算も計画も期間も大きく変わってきます。
目的や夢、生活のしやすさ
様々な視点から留学先を選ぶようにしましょう。
具体的なステップとしては
・行きたい国を具体的に決める
・留学する期間を決める
・だいたいの留学予算を知ろう
・どんな滞在方法があるか探す。
以上の事を
一つずつクリアーして
具体的に行動に移していきましょう。
○留学先として行きたい国を具体的に決める
留学先として行ってみたい国を選ぶ時のポイント。
まずは自分の興味のある文化や趣味に直結する文化があるか。
環境的に自分にあった国かどうか。気候や生活環境治安。
経済的な問題。留学先として選んだ場合、物価は高めなのか、適正かなのか。
渡航先の国選びは、留学活動を第一歩で一番肝心なところになります。
同じ国でも、都市によって物価・生活環境の違いもあるので注意。
○留学で人気な主要国の紹介
□管理人が考えるアメリカ留学をを選ぶ人の理由
・アメリカの文化や音楽に触れたい為
・アメリカでの大学進学、大学院の編入の為
・アメリカはアート、医療、学術、エンターテイメントと専門分野が発達している為
□管理人が考えるカナダ留学をを選ぶ人の理由
・治安がよく、安全で隣接しているアメリカにも近い。
・物価が安い、自然と都市がうまく融合して暮らしやすい。
・地方なまりが無いきれいな英語が学べるため。
□管理人が考えるイギリス留学をを選ぶ人の理由
・伝統文化と独自のファッション、音楽に触れたい。
・クイーンズ・イングリッシュを学びたい
・他のヨーロッパ諸国に気軽に旅行に行ける
□管理人が考えるオーストラリア留学をを選ぶ人の理由
・物価が安い、治安もいいから。
・過ごしやすい温暖な気候
・国民がおおらかで、人懐っこい。
□管理人が考えるニュージーランド留学をを選ぶ人の理由
・自然が豊かで海も美しい
・物価も安く、治安に関しても安全なため。
・時間の流れがのんびりしていて、アットホームだから。
○留学先を選ぶ際のポイント
その国に自分の理想の生活スタイル・趣味とつながるような文化がある事と
自分の滞在費など、経済状況を先に考えると決めやすいと思います。







   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post