英語を独学で勉強している方にお勧めのリーディング学習:英文小説を使い効率的に英語リーディング学習する方法



英文小説を使い効率的に英語リーディング力をアップさせる学習法について



独学で英語を勉強している方は、とにかく英語のインプット量を増やし定期的にインプットした知識の定着率を確認する事が重要です。

良いアウトプット(スピーキングとライティング)は、良いインプットに基づいているので、リーディングで英語を勉強する際にネイティブ達が見ているメディアやネイティブ向けに書かれた正しい文章で英文を読む事はとても重要なポイントです。


勿論、英語学習向けのリーディング教材を使ってリーディングの学習をしても効果はあると思います。
しかし実際には、英語学習向けの教材は、テーマによって退屈で、英語を独学するモチベーションを無くしてしまう可能性も出てきます。


つまり自分にとって、興味のない分野で英語を勉強してしまう可能性があるからですね。

ですから、しつこいようですが英語を独学する際には、教材選びがとても重要になってくるんだと思います。自分にとって面白いテーマで英語をインプットする方法を選ぶ事がポイントです。


シンプル英語版小説の使ったリーディング学習
シンプル英語版小説の使ったリーディング学習




英語を独学している初心者にもお勧めなリーディング学習教材:シンプル英語版小説の使ったリーディング学習



英語を独学で勉強している英語初級者にもお勧めなリーディング学習教材として私がお勧めなのが、英語小説の「シンプル英語版小説」です。

特に英語小説や日本語で小説を読む事が好きな人であれば、初心者向けのシンプル英語版小説とてもお勧めです。

これらは簡単な英語で書かれた小説です。
現在では、多くのクラシック小説にシンプル英語版があります。またはじめからシンプルな英語で書かれたストーリーも多く出版されていますので、小説を使ってリーディング学習をしてみたい方には、とてもいいと思います。


小説のテーマとしては、ラブストーリー、探偵小説、ミステリー等と様々な種類が出版されています。
大手のPenguin Readers(ペンギンリーダーズ)というブランドでは、各英語のレベルに分けられて販売されていますので、自分の現在の英語のレベルに合わせて、作品を選んで英語学習教材として使ってみてもいいと思います。


英語を独学で勉強している方は、とにかく学習のモチベーションを維持する事が重要なので、気分の乗らない時やスピーキングの練習やライティングの学習が出来ない時であっても、小説を使ってリーディングの学習が出来れば、様々な語彙、単語、ネイティブが使うイディオムやフレーズを吸収できると思います。


  • Level 6 TOEIC 701-910
  • Level 5 TOEIC 541-700
  • Level 4 TOEIC 381-540
  • Level 3 TOEIC 246-380
  • Level 2
  • Level 1
  • Easy Starts



効率的な読み方のポイント:

  • 1. 一つの章を一回も辞書を使わずに読んで意味を理解する。
    知らない単語が出れれば、文脈で理解できるかもしれません。
  • 2. もう一回章を読んで、知らない単語にアンダーラインをつけて、辞書で意味を調べる。
  • 3. 調べた単語の文章をフラッシュカードに書いて、定期的に見返す。
  • 4. オーディオCDがあれば、ミュージックプレイヤーにアップして、聞きましょう!









   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post