スピーキングを勉強しながらリスニング能力も同時に養う方法


スピーキングを勉強しながらリスニング能力も同時に養う方法






このサイトでは、英語ネイティブと、コミュニケーションを取る為に
一生使える英語力を学ぶことを目的としています。

 

そして、そのスキルの中でも一番大切なのが
英語のスピーキング。

つまり話す事です。

私達日本人は、学生時代から通して今まで
通算義務教育の6年間の間、英語を勉強してきました。

英単語はもとより、文法に関しても
他の非英語圏の国と比べても、基礎的な英語学習は、かなり勉強しています。


 

しかし、そんな中でも一番大切な
英語を話すという作業を疎かにしてきた事もあり
せっかくの英語の知識もほとんど発揮出来ていません。

 

ですから、我々は英語に対して基礎のベースを持っているわけですから
英語を話す事にさえ慣れれば、知識的にはペラペラ話せるレベルだと思います。

 

基本的に、ネイティブが日常会話で使う英語のレベルは
日本の中学生が勉強する程度の知識で十分話せると言われています。
勿論テーマにもよりますが、中学英語のレベルなら日常会話は十分だと思います。




英会話スピーキング教材について




では、スピーキングの学習に際して
始めは今、英語の教材を持っている方は
とりあえずは、別に新しく用意する必要もないので

手元にある、英語教材のCDを聴きながら
ネイティブの英語の発音を文書単位で聴いていきましょう。

 

 

英会話・スピーキングの勉強方法
英会話・スピーキングの勉強方法


 

 

どんな発音をしているのか?

どこで、アクセントをいれているのか?

などに注目しながら聴いてみると良いでしょう。

 

次のステップとして

今聴いていた、文章を繰り返し
自分で口に出して、発声していきます。

自分の中で、先程聞いた発音に出来るだけ近づくような発音を心がけましょう。

 

それと、日本人の我々にはどうしても
発音しいくい単語にも出会う時があります。
そのような時は、一度その単語は飛ばして後でやるのも一つの手です。

 

このスピーキングのトレーニングは覚える事が目的ではなく
口に出して発音する事が大切であり、目的でもある為に
優しい単語、文章でも全く問題ありません。

 

とにかく口に出して発して下さい。

 

 

また、通勤時にいいのが、スピーキングのイメージトレーニングです。

 

アスリートが体を動かさずに行なう
イメージトレーニングというトレーニング方法があります。

 

頭の中で、実際の自分の体の動きをイメージするトレーニングですが。
これは、英語学習における、スピーキングにも活用出来ると思います。

 

リスニングCDや英語の音楽を聴きながら
その言葉を話しているイメージを行なってみてましょう。

頭の中でイメージトレーニング出来るようになれば
さらに英語に割ける時間は、増えるはずです。

 

余談になりますが
英語において発音の大切さは、かなり重要で
あまりに、カタカナ英語の発音で話すと
ネイティブには全く通じないという事はよくあります。

 

 

我々日本人は、和製英語を習慣的に良く使う事が多いので
英語の発音も、カタカナ英語になりがちです。

 

そう言った棒読みの発音にならないように、ここで、さらに一手間加えます。

ボイスレコーダーがある方、または、iPhoneを持っている方は
自分の発音をチェックする為に録音すると、さらに効果的です。

 

そして、最後は
今までの知識を使い実践していきましょう。

英語のニュースを見ながら
テレビに合わせてしゃべってみたり
英語の本や、英字新聞などを音読する事もおすすめです。

 

そして最も有効なのが、実際にネイティブと会話することです。

しかし、なかなか日本でネイティブと知り合い会話のパートナーを見つけることは
難しいと思いますので、その際には英会話スクールに行ってみたり
英会話カフェに行ってみたりしてもいいでしょう。

 

以上のステップを繰り返し
行う事で、スピーキングは自然と上達してくると思います。
さらになれてくれば、ネイティブとの会話の際でも
頭で考えずに自然と口から英語のフレーズが出てくるようになると思います。

 

 






   当サイトお勧めメソッド系英語教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

このEnglish Rebootという教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。
  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション
英語の知識や英単語を沢山知っているが英会話となるとさっぱり話せなくなるといった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。





   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^






Share This Post