英語の発音が上達する為のサイト紹介:英語の発音コツを分析


英語の発音を上達させる方法を紹介


日本人が話す英語の発音の問題と言えば、それは英語の難しい音素(音韻)が上手に言えない事。
発音を上達させる為には、「英語の口」を作らなければなりません。

例えば、英語の「r」を言うためには、舌のポジションや唇のポジションなどを気にする必要があります。


英語の発音が上達する為のサイト紹介
英語の発音が上達する為のサイト紹介




英語の口を作る為の英語の発音上達サイト



アメリカのアイオワ大学は、これらの発音の問題に役に立つウェブサイトを作った。


http://www.uiowa.edu/~acadtech/phonetics/#



英語の発音上達サイト
英語の発音上達サイト




英語の音素だけではなく、ドイツ語とスペイン語の発音にもクローズアップしている。
アメリカ英語の各の音素の言い方を動画で紹介しており、舌や唇のポジションを確認する事が出来ます。
(動画再生にはフラッシュプレイヤーが必要です)


サイト内の「American English」というボタンを押すと、別のウィンドウが出てきます。
語学用語が並んでいますが適当に上の母音を選び、クリックするとアメリカ英語の発音を練習できます。

ボタンをクリックし音声が聞こえてくると
人間が実際に話している動画とアニメーションによって
口の中の舌の動きが詳細に確認出来る、大変素晴らしいツールです。


英語の発音を上達させたいと考えている人は
このサイトを使って練習していくと非常に効果的です。

また、英語の発音が上手に出来ない人の問題は
大抵、その原因は口の動き方や舌のポジションだと思います。


自分の一番気にしている発音を中心に、動画を見ながら繰り返し練習していけば
比較的早めに、発音を上達させることが出来るようになると思います。

動画を見て、鏡で自分の口の中を見ながら舌のポジションも確認すると、さらに効果的です。
やはり、動画のモデルの発音と自分の発音の違いを意識する為に
一度、自分の発音を録音して、違いを比較する事も重要だと思います。





今回の記事のポイント:

  • 「英語の口」を作るには、舌のポジションと唇のポジションを確認
  • サイトの動画を見て口の動き方や舌のポジションを確認する事
  • 自分の発音を録音して、ネイティブの発音との違いを比較する事






   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post