独学で英語をマスターする為の勉強法紹介・ネイティブのアクセントをコピー出来る効果的なシャドーイングの勉強方法紹介



シャドーイング学習がスピーキング力をアップさせる為に効果的な理由



英語の学習はある程度のレベルになっても、「常に勉強し続けていく」という考えが必要だと思いますし、知識のブラッシュアップは定期的に行う必要があると思っています。


その為にはネイティブとの会話は勿論、「リスニング」や、「リーディング」を通して常に何かしら、どんな事でもいいので毎日の生活の中で英語に触れるようにするべきだと思っています。

英語のスキルはダンスやスポーツ等と同様に、「繰り返し反復し継続する事によって得られるのスキル」という事もあり、やはり使わないでいると鈍ってしまうスキルです。 


いくら英語が話せるようになったからといっても、数年間もの間全く英語を使わずにいたり、英語を話さない環境にいると、やはり少しづつ英語力が衰えてしまう事は事実でしょう。



勿論ベーシックな英語の基礎知識、英文法、英単語等は忘れる事も少ないと思いますが、「会話やコミュニケーションを中心としたスピーキングのスキル」等に関しては、英語を使う環境から離れれば離れる程、段々と鈍ってきてしまいます。


とくに会話中のとっさのフレーズや会話のテンポ等、英語でコミュニケーションを行う際のフィーリングのようなものがブランクと共に薄れていってしまいます。


私も過去にアメリカに住み語学留学した経験があります。その当時は当然アメリカで英語漬けの生活だったので、英語が当たり前の環境という事から、英語の能力は日々伸びているという実感がありました。(ただ単にネイティブと英語を話しているという自信のような物だったのかもしれませんが・・・^^)



シャドーイング学習はスピーキング力を養う為に効果的な学習方法である理由



しかしその後、日本に帰ってきてからは中々英語に接する機会がつくれませんでした。

そうなると折角、英語や英語圏の文化、マナーのようなものに慣れていたにも関わらず、英語を聞く為の耳や英語でコミュニケーションをする力、スピーキング力が段々と衰えていく事を実感しました。

(特にネイティブとの会話の際に内容をはっきりと聞き取りずらくなったり、フレーズが出てこなくなったりしました。)


そんな時期にリハビリを兼ねてはじめたのが自宅での「シャドーイング学習」と「ネイティブとのフリートーク」でした。リーディングやライティングに関して言えば、一人で淡々と勉強できる分野ですが、英語を口に出して話す事学習=スピーキングの学習に関しては圧倒的に不足していました。



感覚では理解していたつもりでも、実際に英語を使っていないブランクがあると、ネイティブを前に会話を始めると会話のレスポンスやフレーズもぎこちない感じになってしまいます。時には口ごもって言いたいフレーズが出てこなくなるような時もあります。


しいて例えるなら・・久しぶりに運動して体を動かした時のような感じでしょうか^^。私の場合はそのような気持ちになりました(笑)。

しかしそのような状況の中、そのぎこちなさを解消してくれたのが「シャドーイング学習」でした。


英語を勉強しはじめた頃のシャドーイングの方法とは少し異なった方法でシャドーイングを行いましたが、とにかく意識的に英語を口にする事によって、ネイティブとの会話でも自然とフレーズが出てくるようになったり、会話のレスポンスが良くなった事は確かです。以前のように口ごもったりするような事も減りました。


これから初めてシャドーイング学習を行う方は、まずは短い文章を使ってシャドーイングを行っていく事をお勧めします。そして次第に慣れてきたら少しづつ長文の文章を使って行っていきましょう。(はじめから長文の文章を
使うと難しくて挫折してしまう事もあるので・・)


そしてシャドーイングを行う際には、ネイティブの話し方と自分の話し方を比べた際、「アクセントの違いや発音の違い」に注意して何度も繰り返し反復して練習してみて下さい。出来たら自分の話している音声を録音して、ネイティブが話している音声と比べてみるといいと思います。

シャドーイング学習では、ネイティブとの会話で一番要求度の高い「会話のレスポンス」が早くなる事という事が期待できる学習方法だと思います。会話パートナーが必要なく一人でも行える学習なので非常にお勧めです^^









   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post