中々英語のスピーキングが上達しない人の為のスピーキング練習方法公開



スピーキングが上達しない人の為のスピーキング練習方法公開


英会話のスピーキングといっても、所詮は対、人と人のコミュニケーションに使用するものなので
日本語で、どうように? どのような事を話して相手と会話を進めていくのか?
どんな事を話し合いたいのか?

このような確固たる目標が重要になってきます。


スピーキング練習方法公開
スピーキング練習方法公開




英語のスピーキングを上達させる鍵は?



英会話のスピーキングにおいても、日本語の時と同様に
普段の生活において会話があまり上手ではない人や
人と話す時に、会話の内容に迷ってしまうような人は、当然のことながら英会話においても
同様の自体になってしまいますよね。

ですが、少し発想を変えてみます。
自分の興味のあるテーマや詳しいテーマについての会話であれば
会話中に、口ごもることもなく、次々と話せる人は多いと思います。

この原理を、英会話のスピーキングの練習においても活用すると
すごく上達は早くなってくるし、英会話において自信もつきやすいと思います。

例えば本やドラマが好きな人は、そのテーマについて、英語で話せるように
あらかじめ、本の作品やドラマ・映画についての情報を調べておきます。
そこから、自分が話したい内容を文章にしてメモしておきましょう。

本が好きな人は、作家について話したり、映画やドラマが好きな人は作品の名前や
好きな女優・俳優を英語で話せるように文章を作っておきます。


それ以外にも、会話の中でネタ切れを起こさないように
自分が良く知っている分野や好きな事、趣味などに関して英語で説明できるように、用意します。

自分がネイティブスピーカーと話した時に、会話のネタになりそうな事は、英単語も含めて
すべて、調べて文章にしておきましょう。

この際に会話において自分が話す内容で”相手に質問されそうなこと”をあらかじめ
用意して文章にしておきます、なぜ?それが好きなのか?とか、どんな所が好きなのかなど。
話し相手に質問されるであろう事を、答えられるようにしておきます。




英語のスピーキングを上達させる方法:自分の得意なテーマを多めに用意する



そして、その際一番重要なのが
この”自分の好きなテーマで話すであろう文章を何回も繰り返して使う事”です。

何回も会話で使うことによって、記憶にインプットされやすいですし
何度も繰り返して使うことで、会話の流れを作る方法を体で覚えられます。

この際、暗記したものを話すのではなくて、身振り手振りを使って、感情的な表現方法や
ボディーランゲージのような動きを使ったりもいいと思います。
少し余裕が出てきた人は、ネイティブスピーカーのような発音を心がけるとさらに効果的です。

ある程度。この方法になれてくると、会話によって少し自然に話せていると
自己満足できる自分に気がつくと思います。
その自己満足感、その自信こそが、英語のスピーキングを上達させる方法の1つだと思います。












   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post