英語の発音やアクセントを上達させる為の6つのステップ


英語の発音やアクセントを上達させる


英語の学習者の中で日本人が最も苦戦していると思われるスピーキング。
さらに、その中でも英語の発音やアクセントの練習方法について悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、英語の発音やアクセントを上達させる為の6つのステップを紹介していきたいと思います。



英語の発音やアクセントを上達させる為の6つのステップ
英語の発音やアクセントを上達させる為の6つのステップ




発音やアクセントを上達させる方法 1. 英語の種類を選ぶ



自分の英語を、ネイティブの発音やアクセントに近づけたいと思っている人は、例えばそれは、どこの国のネイティブの英語を話したいと思っていますか?
アメリカ英語なのか?、それともイギリス英語なのか?例えばイギリス英語などは種類がありますし、それぞれの国の発音は違います。
どの国の英語でもいいでしょうし、全て世界中に通じる英語ですし、価値は変わらないので、まずは、自分が学びたい国の英語を一つを選んで、その英語の種類の発音とアクセントに集中することが大切です。




発音やアクセントを上達させる方法 2. 自分の発音の弱点をクローズアップする


英語には、日本人にとっては、特に発音しにくい音があります。

  • r/l の違い
  • thの発音
  • vの発音
  • shi/siの違い
  • a/uの違い (例えばcup/capの発音)

こういう音を正確に発音できない場合は、正しい口の形や、舌のポジションを調べて、自然に言えるようになるまでに声に出して練習してください。




発音やアクセントを上達させる方法 3. ネイティブからのフィードバック



できれば、ネイティブの英語圏の人と多く話して、発音やアクセントに対して評価をしてもらいます。ネイティブの友達がいない場合は、インターネットのランゲージエクスチェンジサイトを使えばいいですし。または、自分の声をレコーディングして、ネイティブの声と比べることも有効です。




発音やアクセントを上達させる方法 4. 英会話によく出る省略や、スラングを練習する



先日に紹介した記事で、「日本人が英語が聞き取れない理由を徹底解明!英語が聞き取れない理由と対策を紹介」という記事に、英会話で頻繁に使われる省略形を紹介しました。
得に下記の省略形などを練習した方がいいと思います。

  • want to → wanna
  • going to → gonna

こういった表現を自然に使えるようになれば、ネイティブと同じようにスムーズな英語が話せるようになります。




発音やアクセントを上達させる方法 5. リスニングの量を増やす



アメリカ人の赤ちゃんはどうやってアメリカ英語の発音を勉強するのでしょうか?
イギリス人の赤ちゃんはどうやってイギリス英語を喋る大人になるのでしょうか?


答えは、勿論、周りの大人の話し方を聞いて真似することで言葉を覚えていきますよね。
あなたは、今「英語の赤ちゃん」というポジションにいます。
ですから、自分の周りに英語の環境を作る必要があります。こうして、英語のリスニング量を増やすと、自然と正しい英語の発音を聞きなれて、自然と真似できるようになるでしょう。





発音やアクセントを上達させる方法 6. ネイティブを真似する


ネイティブの友達や先生がいるなら、簡単に話し方を真似できるが、そういった人がいないなら。自分だけの自習でもできると思います。
シャドーイングのテクニックを使って、発音を練習できますし、英語の音楽を歌って、練習ができます。

やはり、この英語のイディオムの通り: Practice makes perfect!






ネイティブスピーカーと対等に話せる英会話を完全独学でマスターする為の英語学習教材:Efficient English (イフィシェント・イングリッシュ)















   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post