Subscribe: RSS Twitter

オンライン英会話スクールのレッスンを効率的に使う方法



英会話の「業界」の中で、最近の特に盛り上げっているブームのスカイプ英会話のレッスン。
これに伴って多くの英会話教室やウェブサイトは、積極的にスカイプ英会話レッスンを行っています。


自分の部屋から出ずに世界中のネイティブスピーカーと話せるようになったという事は、忙しい社会人の英語学習者にとっては本当に便利な学習システムです。


しかしこの便利なスカイプ英会話レッスンも上手に活用しなければ英語は上達はしませんし、スクール授業や講師だけに頼っている受身の姿勢で英語学習しているままでは英会話の上達のスピードも遅いでしょう。


  • では一体、どのようにすれば最も効率的にスカイプ英会話レッスンを使うと良いのでしょうか?
  • どうやってスカイプ英会話レッスンを使ってスピーキング力を上達させることができるのでしょうか?


はじめオンラインで出来る英会話の資源と種類を考えていきましょう。
オンラインで出来るスカイプ英会話には簡単に言うと二つの種類があります。



1.プロ先生とのスカイプ英会話レッスン



しっかりとした英会話教室を使った場合、当然先生とのレッスン費用を払わなければならない。
その英語を教えてもらう講師達は一般的に英語圏のネイティブ達です。

また他の国の英語の先生(フィリピン人の英語講師)との授業も受ける事が出来ます。
一般的にフィリピン人の行う英会話レッスンの方が費用的には安価です。


スカイプ英会話レッスンを最も効率的に使う方法

スカイプ英会話レッスンを最も効率的に使う方法





外国人の会話パートナーとのスカイプ英会話



この場合の会話パートナーは先生ではなく、ただネットで話したいネイティブスピーカーの人達です。(英語圏以外の国の外国人も多いです。)レッスン費用を払う必要はありませんが代わりに自分の言語を教える必要があります。このシステムは「ランゲージエキスチェンジ」といいます。mylanguageexchange.comなどのサイトを使えば世界中の言語学習者とコミュニケーションをする事が出来ます。




有料と無料のスカイプ英会話はどちらが効果的なのか?



やはりこれは個人のニーズとウォンツによると思います。自習する時間が少ない人はネイティブスピーカーの先生を雇ってスカイプ英会話のレッスンにした方がいいでしょう。しっかりした先生であれば、教材やレッスンプランを用意してくれるはずです。

しかし自習する時間をとれる人やあまりお金をかけたくない人は「ランゲージエクスチェンジ」もお勧め出来ます。

ランゲージエクスチェンジはパートナーのスケジュールに合わせる必要もありますが、多くの人と無料で会話する機会を得る事が出来ますし、自由なテーマで会話出来ることも魅力ですね。^^




スカイプ英会話で先生や会話パートナーと効率的に話すテクニック



1.インターアクティブな会話を心がける事。

英会話教室の先生からのレッスンを受けた場合でも、ネットで見つけた会話パートナーと話したとしても
インターアクティブな会話を心がけて下さい。相手の質問に対して、できるだけ長く答え、相手にも積極的に質問をする事。


2.自分に合うレッスン内容にしてもらいましょう。

英会話教室の先生から受けたレッスンでは
自分の練習したい英語とあまり関係会話のテーマが続くなら違うテーマに変えてもらいましょう。
自分が習得したい英語のニーズとウォンツを先生に伝えて、自分に合うレッスンを作ってもらいましょう。


3.自分の習得したい英語のテーマや分野を考える事

英会話教室の先生と行うスカイプ英会話では、予め先生側が授業の前に教材を用意しているはずですが
多くの生徒は先生にテーマと学習内容を任せっきりな人が多いです。

あなたはスカイプ英会話を有意義なものにする為に自身でテーマは教材を用意していますか?

今一度、自分の習得したい英語のテーマや分野を考えてみましょう。
知りたい英語があれば、メモを取り先生と話す際に教えてもらう。

ランゲージエクスチェンジサイトで見つけたパートナーと話す際にも、自分の話したいテーマを考えて
そういう会話を試してみる事。練習したい文章を用意する事は、とても大切です。


4.わからない単語や文章がある場合はテキストチャットしてもらう

先生やパートナーと話しながら分からないフレーズが出てきた場合はテキストでチャットしてもらいましょう。このテキストがあればレッスンが終了後に新しいフレーズをコピー・ペーストして、自分だけのフラッシュカードを作ればとても効率的に勉強する事が出来ます。そうする事によって、次のレッスンまでに練習を繰り返し
確実に記憶にインプットする事が出来ます。


5.スカイプ英会話のスピーキングは、まだ難しすぎると思うなら、テキストチャットで始めましょう。

テキストチャットは音声の会話ほど早くありません。しかし一応リアルタイムで会話の練習をしています。英語の知識をアウトプットする為にテキストチャットはとてもいい勉強になります。


6.スカイプ英会話の授業がない時、スピーキングの練習をしていない時にも、英語のインプットを忘れない事。

自由時間には、どんな事を使ってもいいので、英語の環境から離れない事。
英語の音楽やポッドキャスト、映画を使ってリスニングを練習する。会話の半分はリスニングなので自分の英語リスニングを上達させなければならない事を肝に銘じる事。



おすすめのオンライン英会話レビューサイト


私自身も効果が高いと思っている「パターンプラクティス」のようなトレーニングを使ったレッスンのカランメソッドを行っているスクールをレビューしてくれているサイトです。

各オンライン英会話スクールのカランメソッドのいい点や悪い点がレビューされています。これからオンライン英会話でレッスンを受講しようと思っている方には参考になると思います。




オンライン英会話スクールのレッスンを受講した体験談やレビューが紹介されているサイト









   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。

   ビジネス英語教材:ビジネス・イングリッシュ・マスター





当サイトの英語圏のネイティブライターが行う無料メルマガ英語塾の会員募集



マスターランゲージでは現在、当サイトの4ヶ国のネイティブ英語講師が行う無料メルマガ英語塾を開講しています。

全8回で行われるこのメルマガ英語塾は、コミュニケーションを主体とする話せる英話学習をテーマにした内容で行っております。

ネイティブとの会話の際にすぐ使える実践型の英会話テクニックやビジネス英語講座、TOEICのスコアアップ講座等も合わせて紹介していきます♪
メールを送るサーバーの限界があるので、初回300名様限定とさせて頂きます。

・第一日目: 1.英語圏の文化を理解する為に必要な英語のイディオムとフレーズの学習:食べ物やカルチャー偏

・第二日目: 2.英語力を磨くために:句動詞をマスターする学習

・第三日目: 3.パターントレーニングに応用可能な映画やドラマなどの会話フレーズで学習

・第四日目: 4.シークレットアドバイス:ネットで無料で英語スピーキングする為の方法やサイトの紹介

・第五日目: 5.絶対にTOEICのスコアアップをさせる為に必要なスキルとオリジナルノウハウ紹介

・第六日目: 6.恋愛英語フレーズと国際恋愛英語

・第七日目: 7.すぐに使えるビジネス英語フレーズ集

・第八日目: 8.リスニング力をアップさせる教材の探し方とテーマの選び方について

また、お申し込み頂いた方に以下の無料で英語学習のE-BOOKをプレゼントしています。
このE-BOOKは「ビジネス英語をマスターする為の英語フレーズにテーマをしぼった教材です」

※こちらのE-BOOKは、メルマガ英語塾の最終回である第八日目にプレゼントさせて頂いております。



※ 最近、携帯電話のキャリアのメールアドレスにはメールが届きにくくなっています。登録の際はパソコンのメールアドレス(プロバイダーのアドレスやyahoo,gmail等)のアドレスでのご登録をお願い致します。

※また、こちらのメールシステムの都合上、お名前を登録して頂く際に変わったニックネームで名前を登録されますと、メールが届かなくなってしまう事があるので、出来るだけニックネームではなく、お名前で登録お願いします。


お名前
メールアドレス




© 2016 独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト:マスターランゲージ | イギリス英語の学習方法も紹介しています。 · Subscribe: RSS Twitter · マスターランゲージ