海外旅行での英語力(トラベル英会話)はどのくらい必要ですか?:海外旅行において英会話のフレーズを考える



海外旅行での英語力(トラベル英会話)はどのくらい必要ですか?



海外旅行の種類(バックパッカー系、ツアー系など)にもよりますが、正直に言ってしまうと英語力ゼロの状態であっても海外旅行は出来ると思いますし、それなりの経験も出来ると思います。

しかし、英会話が出来ない状態で海外に行った場合、本来ならもっと楽しめるはずである、旅行の面白さや、特別な経験をする機会を逃してしまうでしょう。


海外旅行で英会話をする際、ベーシックな英語フレーズが言えて理解できれば、旅行はとてもスムーズになり、楽しい経験が沢山出来ると思います。

海外旅行の楽しさは、何も観光名所などを回った観光スポットめぐりだけではなく、実際に地元のネイティブスピーカーの人達と話したり、または友達を作ったり、地元のカルチャーに参加したりする事だと思います。


海外旅行での英語力(トラベル英会話)
海外旅行での英語力(トラベル英会話)





海外旅行の簡単英会話フレーズ紹介



あなたが、もし海外旅行先で友人を作りたくないと思った場合でも、海外旅行に行った際には、地元の人達とコミュニケーションしなければならないシチュエーションで出てきます。

空港でイミグレーションの人と話さなくてはなりませんし、ホテルの受付の人と話す必要がありますし、レストランのウェーターとも話す必要が出てくるでしょう。買い物に行けばコンビニのレジの人とも話す必要が出てくるでしょう。

海外で、日本語の話す外国人は、とても珍しいので、日本語は絶対に通じないと考えてた方がいいでしょう。
(海外でも、日系のショップやレストランなどでは日本語も通じると思います。)



シチュエーション別・海外旅行英会話フレーズ



とりあえず、英会話を行うシーンとして以下のシチュエーションで考えてみましょう。


  • 空港のイミグレーション
  • タクシー
  • ホテル
  • レストラン・バー
  • 買い物
  • 道迷う時
  • 交通(バス・電車)
  • トラブルの時(忘れ物、物が盗まれるなど)


上記のシチュエーションさえマスターしてしまえば、一週間の海外旅行で使う英語としては十分だと思います。そして、フレーズが覚えられなかったとしても、上記のシチュエーションで使われる関係の単語が理解出来ていれば、片言の英語でもベーシックなコミュニケーションが出来るでしょう。












   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post