ネイティブが日常会話でよく使う決まり言葉やつなぎ言葉・フレーズ紹介:チャンクをつなぐ為のつなぎ言葉を覚えて英語を話そう!



ビジネス英会話の上達法・決まったつなぎ言葉をを覚えてペラペラ英語を話す秘訣



英会話を勉強していると、どのようにしたら「ネイティブっぽい英語を話せるのか?」このような気持ちが少しづつ芽生えてくると思います。そのような自然な会話をする上で重要になってくるのが、「言葉と言葉をつなげる言葉=定型の決まり文句」などのフレーズです。


日本語でも英語でも同じ事が言えますが、会話の内容をよく分析して考えてみると重要な単語・主要な単語以外にも「言葉と言葉をつなげる単語・フレーズ」が会話中に使われています。


ネイティブっぽい英語を話せるようになるには、これらのつなぎ言葉を上手に使いこなす事で話し方がいくらかネイティブっぽい雰囲気になります。

会話の中でよく使われるつなぎ言葉としては以下のようなものがあると思います。そしてこれらの単語やフレーズを使いこなす事が出来れば、チャンクをつなぐ為のつなぎ言葉としても利用出来ると思います。


ビジネス英会話の上達法
ビジネス英会話の上達法





ネイティブが日常会話でよく使う決まり言葉やつなぎ言葉・フレーズ紹介



  • yeah,that’s right(会話中の相槌など)
  • you know what I mean(わかるでしょう?)
  • you know what I’m saying( わかるよね?答えを求めてない言い方。)
  • it’s like… (何々のような)
  • er..,(えーっと。)
  • right? (正しいよね?そうだよね?確認の意味でよく使う)
  • so … (だから・・・。新しい会話をスタートする時に使います。)



これらの言葉は、特にネイティブが会話中で頻繁に使っている単語・フレーズです。これら以外にもイディオムやスラングを織り交ぜると、さらにネイティブっぽい話し方になりますし、もっとカジュアルな英語を話す事が出来ると思います。


しかし、あまりに上記の言葉を会話中に入れ過ぎると会話として軽過ぎたり、中身の無い会話になってしまうので使いすぎには注意しましょう。ポイントとしては、会話中のポイント、ポイントで使うように事がいいと思います。







   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post