ネイティブとの会話で英語がペラペラになる為の秘訣


ネイティブとの英会話でペラペラになる為の秘訣

このサイトでは、英語の勉強方法の中でも
コミュニケーションに重点をおいた、実践で使える英会話の方法を紹介していますが

今回は、実際にネイティブとの会話の際に
まごつかずにスムーズに会話が出来る方法を紹介していきたいと思います。

私も、海外に行く前はそうでしたが
日常生活で外国人とコミュニケーションする機会など全くなかった為に
いきなり彼らと会話するとなると、少し身構えたり緊張したりしていました。
こういう方は、意外と多いと思います ^^

以前に私は、駅で外国人ツーリストが日本人のサラリーマン風の男性に英語で
道を尋ねている光景に出くわしました。
(よくあるパターンですね)
その男性は、話しかけられた人が外国人であることがわかると
笑いながら・・No!No!と言いながら逃げるようにして去って行きました(笑)。

この男性に関しても同じ事が言えると思うんですが
一般的な日本人の英語の知識なら
外国人ツーリストが駅で迷って質問してくる程度の英語内容であれば
理解できるレベルの会話の内容のはずなんです。

ネイティブとの会話の上でしたら、ある程度の聴き取れる耳は必要ですが
本やテキストなどの文字上で、この外国人が話した内容を見たら
おそらく大体の人がすぐに理解できるレベルだと思います。
しかし、外国人とのコミュニケーションに慣れていないという事もあり
その状況を目の前にしてしまうと、会話の内容まで気がまわらないので
相手の会話を聞いて、どんな事を話して、どんな質問をしているのか理解できません。


こんな時にもそうですが
ネイティブと会話する際や、英語で会話をしようとしている場合には
予め会話の展開をシュミレーションしておくと
かなり楽に、会話する事ができるようになります。
例えば、会社の会議で英語オンリーの打ち合わせがある場合でも
先にどんな議題で、どんな事が話されるか、事前の資料を通して
シュミレーションできますし
もし、ネイティブのツーリストに突然道を聞かれたら
どうやって答えるか。
もし、バーで声をかけられたら
どんな会話をして、どんな質問をするのか。など
予め、ある程度の会話のパターンを予測しておくと
実際の会話の際にも、スムーズに答えやすいと思います。


こういった会話のパターンをいくつもインプットして
ネイティブと会話していくことになれていけば
初対面のネイティブ相手でも、そつなくスモールトークぐらいは出来るようになると思います。






   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post