Subscribe: RSS Twitter

ネイティブと楽しく英会話する際に気をつけるべきマナー


ネイティブとの会話で気をつけるべきポイント

ネイティブとの会話で気をつけるべきポイント



英会話スクールに通わずに無料で英語圏のネイティブと英会話する方法に関しては以前に紹介しました。
参考URL:(外国人の友達の作り方のテクニック・日本でイギリス人の友達を作る方法紹介

上記の記事でも紹介されていますが、日本において外国人の友達を作る方法として最も簡単なのが、外国人が多く集まるパブ・バー、国際パーティーに行ったりすると比較的簡単に英語圏のネイティブと会話する機会が出来ると思います。


他には外国人ツーリストに人気の観光地に行ったりしてみると、道に迷ったツーリストがいたりしますので相手の状況を見極めてから、話しかけても大丈夫そうなら積極的に英語で話しかけてみてもよいと思います。

そこで意気投合すれば観光案内も兼ねて一緒に英語で話しながらカフェなんかに行ってもいいでしょうね^^

他にはパーティー形式が好きな方は、国際パーティーなどに出かけて外国人の友達を作ってもいいと思います。国際交流パーティー(国際パーティー)はお酒を飲みながら英語で外国人の友達を作ったり、コミュニケーションを取る事が前提になっているパーティーなので、英語の勉強には最適なイベントだと思います。


パーティーの参加費用は大体、1回3000円~5000円くらいで済みますので、英会話スクールのレッスン行ったと思えば安いものでしょう^^。 他にも日本在住の外国人達が好んで集まりそうな場所は多く存在します。このような場所に出かけて積極的に英語で会話出来る環境を作れれば、あまりお金をかけずに英会話をする事も出来るでしょう。


話がづれましたが今回の記事の本題に戻します^^ 今回の紹介する記事は英語圏のネイティブと会話する際に気をつけるべきマナーについて書いてみたいと思います。

英語がかなり流暢に話せる日本人のビジネスマンであっても、ついやってしまうのがこの英語で会話する際のマナー違反行為です。特にビジネス英語では丁寧な表現やニュアンス、伝え方で会話する事が大切なのでこの部分は非常に重要なポイントになると思います。




英語圏のネイティブと会話する際に一番気をつけなくはならない大切なポイント



これは先にもあげた国際交流パーティー、パブで外国人に会って(初対面)話す際に知っておいた方が良いと思うマナーだと思いますので紹介していきたいと思います。またプライベート、ビジネス問わず外国人と話すことがある方は認識しておくべき事とも言えると思います。(マナー的な内容が多いと思いますが^^)


まず我々日本人のイメージから考える英語圏の外国人のイメージとしては「気さくでノリがいい!」そんなイメージが持っている方も多いと思います。^^私自身もアメリカに住む前やイギリスに済む前は時と場所を考えずにダイレクトな表現を使って英語で話かけていた事があります。

これは特に私の英語力が足りなかった当時の出来事なのでわざとそうしている訳ではなかったんですが・・・(笑)。結果的にはダイレクトな表現を使って会話してしまっている事が多かったです(汗)


また日本に住んでいる外国人の友人からも同じように「英語の話せる日本人はかなりダイレクトなニュアンスで質問をしてくる時があるのでビックリする時がある」という意見を聞く事も多いです。


これは以前に書いたビジネス英語の使い方の記事で書いた事にも共通している事だと思うんですが、英語圏のネイティブ達と会話する時に相手の国籍、相手の国の文化的な側面も考えずに英語圏だったら文化的にどの国も似ているだろうと思って、英語圏のカルチャーやマナーを一つのカテゴリーにまとめてしまっている方も多いのではないでしょうか。またそんなイメージを持っている方も多いと思います。


ですからパーティーで会った外国人は英会話スクールの先生でもないですし、自分の先生でもビジネスパートナーでもなんでもないわけですから「相手の立場に立った話し方をする」このようなマインドセットも持って接すると気持ちよくコミュニケーション出来ると思っています。間違っても「英語の勉強の為にあなたと話している」等と思わせないようにしましょう(笑)。またそういった配慮が大切だと思います。

実際に国際パーティーなんかでは「英語教えて!!」「私の英語の先生になって!」みたいに話しかけてくる方が比較的多いと日本在住の英語圏のネイティブからよく耳にする事があります(笑)。


彼らネイティブも下心満々の相手に楽しい会話が出来るはずもなく、その楽しい雰囲気のパーティーのテンションも下がる訳ですから、このようなアプローチは避けたほうがいいと思います。では具体的にどのようなアプローチがいいのでしょうか?




国際パーティーに行って成功するアプローチ方法



私の意見としては以下のようなニュアンスの態度で接する事が一番自然ですし、相手にも好印象を与える事が出来ると思います。

「私はあなたという人、あなたの国に興味があって今話しかけているんですよ!」こういった雰囲気、そして態度で接する事がネイティブと自然に会話する際のポイントになるのではないでしょうか。


決して「イギリス料理は不味いの?」とか「外国人はオーバーリアクションだよね?」とか「オーストラリアには一体何があるの!?」とかネガティブなニュアンスが含まれている質問はしないようにしましょう(笑)。



ビジネス英語で外国人のビジネスマンと会話する際にも相手の気持ちを配慮して、事前に相手の国対しての情報を仕入れておいてミーティングの前のスモールトークで会話のテーマにしてみたりするとコミュニケーションがスムーズに進むように思います。^^








   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。

   ビジネス英語教材:ビジネス・イングリッシュ・マスター





当サイトの英語圏のネイティブライターが行う無料メルマガ英語塾の会員募集



マスターランゲージでは現在、当サイトの4ヶ国のネイティブ英語講師が行う無料メルマガ英語塾を開講しています。

全8回で行われるこのメルマガ英語塾は、コミュニケーションを主体とする話せる英話学習をテーマにした内容で行っております。

ネイティブとの会話の際にすぐ使える実践型の英会話テクニックやビジネス英語講座、TOEICのスコアアップ講座等も合わせて紹介していきます♪
メールを送るサーバーの限界があるので、初回300名様限定とさせて頂きます。

・第一日目: 1.英語圏の文化を理解する為に必要な英語のイディオムとフレーズの学習:食べ物やカルチャー偏

・第二日目: 2.英語力を磨くために:句動詞をマスターする学習

・第三日目: 3.パターントレーニングに応用可能な映画やドラマなどの会話フレーズで学習

・第四日目: 4.シークレットアドバイス:ネットで無料で英語スピーキングする為の方法やサイトの紹介

・第五日目: 5.絶対にTOEICのスコアアップをさせる為に必要なスキルとオリジナルノウハウ紹介

・第六日目: 6.恋愛英語フレーズと国際恋愛英語

・第七日目: 7.すぐに使えるビジネス英語フレーズ集

・第八日目: 8.リスニング力をアップさせる教材の探し方とテーマの選び方について

また、お申し込み頂いた方に以下の無料で英語学習のE-BOOKをプレゼントしています。
このE-BOOKは「ビジネス英語をマスターする為の英語フレーズにテーマをしぼった教材です」

※こちらのE-BOOKは、メルマガ英語塾の最終回である第八日目にプレゼントさせて頂いております。



※ 最近、携帯電話のキャリアのメールアドレスにはメールが届きにくくなっています。登録の際はパソコンのメールアドレス(プロバイダーのアドレスやyahoo,gmail等)のアドレスでのご登録をお願い致します。

※また、こちらのメールシステムの都合上、お名前を登録して頂く際に変わったニックネームで名前を登録されますと、メールが届かなくなってしまう事があるので、出来るだけニックネームではなく、お名前で登録お願いします。


お名前
メールアドレス




© 2016 独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト:マスターランゲージ | イギリス英語の学習方法も紹介しています。 · Subscribe: RSS Twitter · マスターランゲージ