ネイティブとのコミュニケーションから学習する英語耳の作り方


ネイティブとのコミュニケーションから学習する英語耳の作り方



管理人が、英語の勉強を本格的に始めた時に(短期語学留学の時なんですが)
先ず、一番先に力を入れたのがリスニングでした。
英語学習において、始めに英語に慣れる為の耳作りとして
リスニングを中心にしていこうと思い勉強を始めました。

理由は、その短期語学留学の際に現地のネイティブ達の話している内容が
殆ど聞き取れない事が理由でしたが・・・汗。

まず、コミュニケーションを取るには
当たり前ですが、相手の話している内容を理解出来ないと答えられない
つまり、リスニング出来ないと、会話何か、さっぱり出来ないんですね(笑)。


ですから、当時は人一倍ヘタな英単語をくっ付けた文章で
ネイティブの人達に話し掛けまくりました。

家に帰ってからは、ロサンゼルスのラジオトークショーみたいな
ラジオ番組を聴いたり、自分の好きな音楽だけが流れているラジオ番組を聴いたりして
耳をネイティブの英語に慣らしていきました。

幸い留学先のロサンゼルスは、ラジオ局が多く沢山の音楽チャンネルがある為
飽きずにリスニングを学ぶことが出来ました。

また、スーパーや、カフェなどでショッピングする際にも店員の人に
必要以上に話し掛けたりして会話の練習やリスニング力を鍛えていきました。


そうすると、少しずつ彼らネイティブの英語が
聞こえてくるようになったんです。
今まで、つながって聞こえてきた英会話が
単語単位、文章単位で聞こえるようになってきたんです。


会話の中で、話している内容の一部分がわかれば
大凡、何について話しているかわかるようになってきますし
その聞き取れるパーセンテージが増えてくれば、相手の話の内容に対して
会話できるようになってきます。


以上の事を考えると
まずは、リスニング力を鍛え、英語に慣れる耳を作る事が大切だと思います。






   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post