英会話スクール通わずに英語の発音を練習する方法:日本人の英語の発音と発音練習のコツ



自宅で一人で英語の発音を練習する方法


我々日本人は、英語の発音に対して、特にコンプレックスを抱いている人が多いと思います。
綺麗な英語の発音でなければ、みんなの前で英語を話す事は恥ずかしいとか
完璧な英語の発音が出来るようになるまで、人前で英語を話しずらいな・・。など。

このような考えを持っている人は多いと思います。

しかし、ビックリする事に、英語圏の人たちからみると、非英語圏の人たちが話す
独特の英語のアクセントは、チャームポイントになる事もあるようです^^



自宅で一人で英語の発音を練習する方法
自宅で一人で英語の発音を練習する方法





英語スクールに通わずに英語の発音を練習する方法



まず、彼ら、ネイティブが話す英話を聴いてみると、一目瞭然ですが
一般的に、日本人が英語の発音をする時は、フラットな発音になってしまうと思います。

これは、日本語の特性から来ていることと思いますし、カタカナカルチャーの強い日本では
和製英語が多い為に、特にこのような英語の発音が染み付いてしまっています。


以上の事を踏まえて、英語の発音の練習方法としては、少し単語に抑揚をつけるように意識して
言葉を発する際に、少しだけ感情的になるように話すとよりいいと思います。(ネイティブの発音に近くなるように努力する)。

また、一人で練習する際は、必ずネイティブと会話している場面を頭の中でイメージしながら練習するようにして下さい。


始めのうちは、英語を発音しようとすると、舌が上手に動かず、英語の発音が上手に出来ない場合も多いと思いますが
あきらめず、何度も、繰り返して口に出して下さい。

発音の教材としては、何でもよいと思いますが、発音の学習が単調にならないように
自分の好きな俳優が出ている映画のフレーズを何回も聴いて、真似したり
好きな歌手の歌を使って練習したりするなどの対策で、発音の練習も苦にならないと思います。

英語発音の練習の際には、スピーキングの練習とも同じ事が言えると思いますが
できるだけ、英語を話している自分の声を録音して、自分が目指している、ネイティブの英語と聞き比べて、どのくらい差があるのかを確認すると、さらに効果的な練習方法になります。












   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post