Subscribe: RSS Twitter

英語で「ダイエット」,「やせる」,「太る」は何と言うのでしょうか?



今回の記事では、「ダイエット」に関するテーマで英単語を紹介していきたいと思います。


こういったダイエットに関するテーマの話は、特に女性の方がよくすると思いますので、日常英会話の際に役立つのではないかと思います。

実際に私も一週間の間に何回ダイエットに関する話しをしているのか、自分でも数え切れない程です(笑)。そのくらいダイエットや痩せる、太る話など体型に関するテーマの会話は一般的です^^

その前に先ずは、「ダイエット」という単語の英語の言い方を紹介していきます。


英語で「ダイエット」,「やせる」,「太る」は何と言う?

英語で「ダイエット」,「やせる」,「太る」は何と言う?



おすすめ記事:





1.「ダイエット」=「diet」でいいのか???



「ダイエット」という日本語の外来語は、元々英語の「diet」から来たものですが、使い方の違いがあります。

日本語の「ダイエット」は「痩せようとしているので食生活に気をつけている」というニュアンスとして使われていますよね。しかし、こういった表現を英語で表わす際には様々な言い方があります。


例文:

女性1: Would you like another slice of cake?
(もう一つケーキを食べませんか?)

女性1: No, thanks. I’m on a diet.
(いいえ、結構です。私は今ダイエット中なので。)


つまり、「ダイエット中」は英語で「be on a diet」という言い方になります。他には、「trying to lose weight」や「watching my weight」というフレーズが使われています。

「ダイエットを始める」という表現は、「go on a diet」というように表わします。


例文:

I want to go on a diet.
(私はダイエットを始めたいと思います。)


英語の「diet」という単語は他にも別の使い方があります。例えば「食生活」という意味もあります。


例文:

My brother has a terrible diet.
(私の弟の食生活は酷いのよ。)


そして、「よく食べる食べ物」という使い方もあります。

When I’m busy, I live on a diet of coffee and cake.
(私は忙しい時、コーヒーとケーキしか食べません。)
※これは少し皮肉めいた冗談のような言い方です。「私は忙しすぎて料理を作る時間がないからケーキが常食になった」という意味ですね^^


A traditional Japanese diet consists of rice and fish.
(伝統的に日本人の常食はご飯と魚になります。)




2.「痩せる」の英語の言い方



「痩せる」という日本語は英語では様々な言い方があります。最もよく使われている表現としては「to lose weight」になります。

他には「to slim down」という言い方もあります。「誰々が痩せている」という表現は「~is thin」という言い方になります。つまり、「誰々は細い」という意味です。


例文:

Has Hanako lost weight?
(花子さんは痩せましたか?)


I want to lose a little weight this year.
(私は今年少し痩せたいと思います。)


Do you think I have slimmed down a bit?
(私はちょっと痩せたと思う?)


Taro is very thin these days.
(太郎は最近凄く痩せているね。)




3.「太る」の英語の言い方



「痩せる」は「to lose weight」ですが、「太る」は逆に「to put on weight」や「to gain weight」という言い方になります。もっとダイレクトに言いたい場合、「to get fat」という言い方があります。

しかし、この表現は相手にとても失礼に聞こえますので、使う際には気をつけた方がいいです。「誰々は太っている」という日本語は「to be fat」になりますが、もっと丁寧で婉曲的な表現があります。

例えば、「to be large」や「be heavy」、「be chunky」というもう少し婉曲的な表現を使う事が出来ます。「肥満」の場合、「obese」という形容詞を使います。


例文:

I put on a lot of weight last year.
(私は去年かなり太りました。)


I won’t have that last cookie – I don’t want to gain weight.
(私はその最後のクッキーを食べない。太りたくないから。)


My husband has got really fat.
(私の旦那は凄く太っちゃった。)


Mike is that fat man over there.
(マイクは、あそこにいる太っている男性です。)


Bart is quite a large gentlemen.
(バルトさんは結構体の大きい男性です。)
※婉曲的な言い方。


William is obese.
(ウィリアムは肥満です。)


以上、今回はダイエットに関する表現、体重・体型に関する英語フレーズを紹介してきました。日常会話の際には結構役に立つ表現も含まれていたと思いますので、是非使ってみて下さいね!




   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。

   ビジネス英語教材:ビジネス・イングリッシュ・マスター





当サイトの英語圏のネイティブライターが行う無料メルマガ英語塾の会員募集



マスターランゲージでは現在、当サイトの4ヶ国のネイティブ英語講師が行う無料メルマガ英語塾を開講しています。

全8回で行われるこのメルマガ英語塾は、コミュニケーションを主体とする話せる英話学習をテーマにした内容で行っております。

ネイティブとの会話の際にすぐ使える実践型の英会話テクニックやビジネス英語講座、TOEICのスコアアップ講座等も合わせて紹介していきます♪
メールを送るサーバーの限界があるので、初回300名様限定とさせて頂きます。

・第一日目: 1.英語圏の文化を理解する為に必要な英語のイディオムとフレーズの学習:食べ物やカルチャー偏

・第二日目: 2.英語力を磨くために:句動詞をマスターする学習

・第三日目: 3.パターントレーニングに応用可能な映画やドラマなどの会話フレーズで学習

・第四日目: 4.シークレットアドバイス:ネットで無料で英語スピーキングする為の方法やサイトの紹介

・第五日目: 5.絶対にTOEICのスコアアップをさせる為に必要なスキルとオリジナルノウハウ紹介

・第六日目: 6.恋愛英語フレーズと国際恋愛英語

・第七日目: 7.すぐに使えるビジネス英語フレーズ集

・第八日目: 8.リスニング力をアップさせる教材の探し方とテーマの選び方について

また、お申し込み頂いた方に以下の無料で英語学習のE-BOOKをプレゼントしています。
このE-BOOKは「ビジネス英語をマスターする為の英語フレーズにテーマをしぼった教材です」

※こちらのE-BOOKは、メルマガ英語塾の最終回である第八日目にプレゼントさせて頂いております。



※ 最近、携帯電話のキャリアのメールアドレスにはメールが届きにくくなっています。登録の際はパソコンのメールアドレス(プロバイダーのアドレスやyahoo,gmail等)のアドレスでのご登録をお願い致します。

※また、こちらのメールシステムの都合上、お名前を登録して頂く際に変わったニックネームで名前を登録されますと、メールが届かなくなってしまう事があるので、出来るだけニックネームではなく、お名前で登録お願いします。


お名前
メールアドレス




© 2016 独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト:マスターランゲージ | イギリス英語の学習方法も紹介しています。 · Subscribe: RSS Twitter · マスターランゲージ