Subscribe: RSS Twitter

ヒップホップの歌詞でよく出てくる「bling」や「bling bling」とはどういう意味なのでしょうか?



今回の記事では、ヒップホップの歌詞でよく耳にする「bling」という英語の擬態語の意味と使い方を紹介したいと思います。皆さんは「bling」という単語を聞いた事がありますか?

アメリカのヒップホップやダンスミュージックに興味がある方ならご存知の方もいると思いますが、この単語自体は1990年代に流行り始めました。

元々はヒップホップカルチャーから来ている単語です。最近では日本人のヒップホップアーティストにも使われて出している単語ですね^^。

そして、2013年にエマ・ワトソンという女優が「The Bling Ring」というハリウッド映画に出演しました。英語圏の音楽や映画が好きであれば、この「bling」という単語の意味と使い方を理解しておくと役に立つと思います^^


「bling」や「bling bling」とはどういう意味?

「bling」や「bling bling」とはどういう意味?



こちらの記事もお勧め:




「Juvenile & Lil Wayne – Bling Bling」






「bling bling」とは、簡単に説明すると「ピカピカ光っている(物)」という意味になります。

この単語がヒップホップミュージックでよく使われている理由としては、ヒップホップの歌詞ではよく「高級ブランドやアクセサリー」などの話がテーマになる事が多いです。

自分の「ピカピカ光っているダイアモンドやゴールドのジュエリー」などの自慢話をする際に「bling bling」という台詞を使うラッパーは多いです。


女優のエマ・ワトソンが出演した「The Bling Ring」という映画のタイトルの意味は「高級ジュエリーを盗む女子ギャング」という意味です。「bling」だけ使うと「高級・派手なジュエリー」という意味になります。

「ring」には二つの意味がありますが、この部脈では「ギャング」という意味になります。


参考の記事:



お勧めの教材



この記事を書いたライター(Mairi)が書いた電子書籍をお勧めします!




「Bling」の使い方



「bling」又は「bling bling」は”名詞か形容詞”として使う事が出来ます。名詞として使うと、「ピカピカ光っているジュエリー」や「派手で大きいアクセサリー」という意味になります。

使い方によって「派手で下品」というニュアンスを表す事が出来ます。一般の人(つまりヒップホップのラッパー以外の人)が”自分がしているアクセサリー”に対して「bling」という単語を使うと、ユーモア的なニュアンスが含まれています。真面目に使う単語ではありません。


形容詞で使うと「派手な」、「豪華な」という意味になります。ジュエリーやアクセサリーだけではなく、ライフスタイルについて話す際にも使う事が出来ます。そして「blingy」という形容詞も時々使われています。


実際の例文:



My boyfriend proposed yesterday! Do you want to see my new bling?
(彼氏は昨日プロポーズしたのよ!私のピカピカしているダイアモンド見る?)
※仲の良い女性の友達の少しふざけた会話内容


Look at her bling! She looks like a gangster’s girlfriend!
(彼女の派手なジュエリー見て!まるでギャングスターの彼女みたいよね!)
※他の女性の下品で派手なテイストについてコメントしている様子


Ooh, nice bling! Where did you buy it? I want one too!
(いいね!それは素敵なジュエリーだね!どこで買ったの?私も買いたいなぁ!)
※女性の友達の褒め言葉


He came from a poor family but now he is enjoying the bling-bling lifestyle of a professional footballer.
(彼は貧しい家族に生まれた育ったけど、現在彼はプロサッカー選手の豪華なライフスタイルを楽しんでいる。)



会話形式例文:

A:What do you think of Kate’s engagement ring?
 (ケイトの婚約指ははどう思う?

B:It’s a bit blingy. I prefer something a bit more understated.
 (ちょっと派手すぎるね。私はもう少し落ち着いた指輪の方が好きだね。)



以上今回の記事では、ヒップホップの歌詞や映画等によく出てくる「bling」や「bling bling」の意味と使い方を解説してみました。

特に若者向けのハリウッド映画やダンスミュージックにはよく出てくる単語なので、この機会に是非覚えてみて下さいね^^





   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。

   ビジネス英語教材:ビジネス・イングリッシュ・マスター



  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ  


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^

>> マスターランゲージ公式フェイスブックページ




当サイトの英語圏のネイティブライターが行う無料メルマガ英語塾の会員募集



マスターランゲージでは現在、当サイトの4ヶ国のネイティブ英語講師が行う無料メルマガ英語塾を開講しています。

全8回で行われるこのメルマガ英語塾は、コミュニケーションを主体とする話せる英話学習をテーマにした内容で行っております。

ネイティブとの会話の際にすぐ使える実践型の英会話テクニックやビジネス英語講座、TOEICのスコアアップ講座等も合わせて紹介していきます♪
メールを送るサーバーの限界があるので、初回300名様限定とさせて頂きます。

・第一日目: 1.英語圏の文化を理解する為に必要な英語のイディオムとフレーズの学習:食べ物やカルチャー偏

・第二日目: 2.英語力を磨くために:句動詞をマスターする学習

・第三日目: 3.パターントレーニングに応用可能な映画やドラマなどの会話フレーズで学習

・第四日目: 4.シークレットアドバイス:ネットで無料で英語スピーキングする為の方法やサイトの紹介

・第五日目: 5.絶対にTOEICのスコアアップをさせる為に必要なスキルとオリジナルノウハウ紹介

・第六日目: 6.恋愛英語フレーズと国際恋愛英語

・第七日目: 7.すぐに使えるビジネス英語フレーズ集

・第八日目: 8.リスニング力をアップさせる教材の探し方とテーマの選び方について

また、お申し込み頂いた方に以下の無料で英語学習のE-BOOKをプレゼントしています。
このE-BOOKは「ビジネス英語をマスターする為の英語フレーズにテーマをしぼった教材です」

※こちらのE-BOOKは、メルマガ英語塾の最終回である第八日目にプレゼントさせて頂いております。



※ 最近、携帯電話のキャリアのメールアドレスにはメールが届きにくくなっています。登録の際はパソコンのメールアドレス(プロバイダーのアドレスやyahoo,gmail等)のアドレスでのご登録をお願い致します。

※また、こちらのメールシステムの都合上、お名前を登録して頂く際に変わったニックネームで名前を登録されますと、メールが届かなくなってしまう事があるので、出来るだけニックネームではなく、お名前で登録お願いします。


お名前
メールアドレス




© 2017 独学で英語を勉強してマスターする為の方法を紹介する英語学習サイト:マスターランゲージ | イギリス英語の学習方法も紹介しています。 · Subscribe: RSS Twitter · マスターランゲージ