「お願いがある」は英語で何という?日常英会話でよく使われている英語表現を紹介!


英語で「お願いがある」、「お願いしたい事がある」は何というのでしょうか?



今回の記事では、日常会話でよく使う「お願いがある」という意味になる英語の言い方を紹介したいと思います。この「お願いがある」、「お願いしたい事がある」という表現は様々な場面で使いますね。

例えば、ビジネスシーンや友達との会話、家族との会話など。「お願いがある」という表現は便利な表現なので、色々なシーンで使う事が出来ます。


では、そんな便利な「お願いがある」という表現は英語にすると、どんな言い方になるのでしょう? 今回の記事では「お願いがある」の様々な英語の言い方を実際の使い方を例文を交えて紹介したいと思います。


「お願いがある」は英語で何という?日常英会話でよく使われている英語表現を紹介!
「お願いがある」は英語で何という?日常英会話でよく使われている英語表現を紹介!


こちらの記事もお勧めです:




英語で「お願い」、「お願いがある」はどんな言い方になる?



先ずは、「お願い」という日本語の英語の言い方を紹介していきたいと思います。日本語の「お願い」は英語にすると「favor」(イギリス英語:favour)という言い方になります。

「request」という単語も時々使われていますが、この単語は正式な言い方なので会話よりもライティング(ビジネスメール、手紙など)などで使われる単語です。

他には「ask you to do something for me」という長い言い方もあります。それでは、例文を通して実際の使われ方を紹介していきます。


実際の例文:


  • Can I ask you a favor?
  • Could you do me a favor?
  • Would you mind doing me a favor?
  • Can I ask you to do me a favor?
  • (お願いしたい事はあるんですが。)

※上記の表現は全て丁寧な言い方なのでどのようなシチュエーションで使ってもOKです。

    Would you do something for me?
    Could you do something for me?
    Can I ask you to do something for me?
    Would you mind doing something for me?
    (お願いしたい事はあるんですが。)
※上記の表現は「favor」を使う表現ほど丁寧に聞こえませんが、失礼な言い方でもないので家族や友達と一緒に話す際に使っても大丈夫です。

    I have a request.
    I have a small request.
    I’d like to make a request.
    (私は(小さい)お願いがありますが。)
※上記の表現は少し正式な言い方なので、ビジネスの取引先等へメールをする際に使うような表現です。日常会話でそんなにフォーマルな言い方を使う必要はありません。




誰かに「お願いしたい事がありますが」と言われた際にどうやって答えれば良いのでしょうか?



例えば、誰かに「お願いしたい事がある」と言われた際に、そのお願いに「イエス」か「ノー」を答える前にそのお願いが何なのか確認した方が良いでしょう(笑)。

そいったシチュエーションでは、下記のフレーズでそのお願いされる内容を確認する事が出来ます。


実際の例文:


It depends on the favor…
(お願いにもよりますが。。。)

※これは少しカジュアルな言い方なので友達や家族のお願いに対して使った方が良いです。


Um, yes, what is it?
(えーと、どんな事ですか?)


Sure. What is it?
(はい。何でしょうか?)


Certainly. What can I do for you?
(是非。何をしましょうか?)

※これが一番丁寧な言い方です。


以上、今回は「お願いがある」という日本語の英語の言い方を紹介しました!

もしこのページをご覧になっている方で「~は英語で何というの?」のような質問があれば、是非ご連絡くださいね^^








   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post