リスニング

字幕なしで映画(洋画)を見れるようになる英語勉強方法:洋画を使った英語の独学方法紹介

字幕なしで映画を見れるようになる英語勉強方法

映画(洋画)を字幕なしで見れるようになる英語の独学勉強方法について



英語を勉強している人であればいつかはやってみたいと思う事が
”字幕なしで映画”を見れるようになる事だと思います。

好きなハリウッド映画や海外ドラマを字幕なしで見れたらカッコいいですしね^^
実際に、これをやりたいが為に英語の勉強をはじめた人も結構多いと思います。


私もそうでしたが、好きな事で英語を勉強すると
英語を勉強するモチベーションも維持できますし
何より、興味があるから自分でドンドン調べたり覚えたりする意識が働くので
英語の飲み込みのスピードも速いと思います。


字幕なしで映画を見れるようになる英語勉強方法字幕なしで映画を見れるようになる英語勉強方法



海外映画や海外ドラマが英語学習にいい理由



特に海外ドラマは、イディオムや若者特有のスラング(俗語)が入っていて
自然な英会話を学習する上では非常に有効です。

また、わざわざツタヤ等でレンタルしなくても、古い映画なら
ユーチューブなどのネットで無料で視聴できる映画も多いので
安いコストで英語を勉強できる教材としても役に立つと思います。



本題に戻りますと、字幕なしで映画(洋画)を見れるようになるためには
いきなり、ネイティブが見ている字幕なしの映画をみるのではなく
まずは、一度、日本語字幕のある映画でストーリーを把握しておくといいと思います。

その次に、ポイントなのが”英語字幕のある映画を見る方法です”
これは、個人的にはとても有効な英語の勉強方法だと思っています。



一度、日本語で映画を見ている為に、内容もある程度理解していますので、英語字幕で見た際にも
リスニングにもいいですし、文法や聞き逃した単語などもチェックできますし
英語を学習する際の重要な要素を、ほとんど含んでいます。


そして、最終工程として字幕なしで映画をみると
おおよその内容と会話が聞き取れるようになっていると思います。


ステップとしては・・・

1.日本語で見る
2.英語字幕で見る
3.字幕なしで挑戦。

の流れで映画を見てみるといいと思います。






ネイティブスピーカーと対等に話せる英会話を完全独学でマスターする為の英語学習教材:Efficient English (イフィシェント・イングリッシュ)








当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。