リスニング

海外ドラマ(英語圏)を使った効果的な英語学習方法を紹介

日本人が英会話を上達させる方法と対策

独学で英会話を上達させる為に海外ドラマ(英語圏)を使った英語学習方法について



今までに当サイトでも「英語のスピーキング力上達方法についていくつかの効果的な勉強方法を紹介してきました。



やはり英語のスピーキング力を上達させる為には、「英語を毎日のように口から出す」=「アウトプットの練習が必要」になります。せっかく学んだ知識もアウトプットせずにいると、いつまでたってもスピーキング力は上達しません。その事はサイト内でも常に紹介しています。


またスピーキング力をアップさせるには、同時にある程度のリスニング力も求められてきます。というのもスピーキングをする際に相手の会話が聞き取れないと会話が成立しません。つまり会話のキャッチボールになりません。この事から、スピーキング力をアップさせるためにはある程度のリスニング力も必要です。


そして今回紹介する英会話の上達メソッドとしては、独学で英語を勉強している学習者にとっても最も人気の高い海外ドラマを使った英語学習方法です。その中でも中級者向きの勉強方法を紹介していきたいと思います。


日本人が英会話を上達させる方法と対策日本人が英会話を上達させる方法と対策


参考記事:




海外ドラマ・映画を使って英会話を上達させる方法



英語のスピーキング力を上達させるには、自分が普段から話している内容のテーマ、または自分の興味のある分野について英語で話すようにする事が大切だと思います。この方が会話も進みますからね^^。

また、出来るだけ自分が英語で言えないような事を言わないようにする事。そして出来るだけシンプルで簡単な表現で会話できないかを考えてから会話をするようにする事。これは重要な事だと思います。

無理に難しい言い回しや表現で会話しようと思うと、中々英語が口から出てきませんからね。ですから会話する時は出来るだけシンプルな表現を使う事、シンプルな言い方で話す事、自分の知っている単語だけで話すようにすると良いと思います。


しかし、実際には自分の日常会話をその都度英語に翻訳して英会話のテーマとして準備すると言っても、そのうちに話すネタも尽きてしまいます。


そんな時に活用したいのが英語圏の海外ドラマや海外映画を使った学習方法です。この学習方法をする前の前提条件としては、「英語のリスニングがある程度出来る人」に限ってしまいますので、主に英語中級者以上の方が対象になってくると思います。(勿論、初心者の方も挑戦する価値はありますし、その方が早くリスニング力もアップするでしょう。)



海外ドラマを使った学習を行う前に用意する物とドラマの選び方


  • 日本語字幕があるもの
  • 英語字幕があるもの
  • 日本語吹き替えがあるのも

以上の条件を満たしているDVDの映画か、海外ドラマを用意する必要があります。最近のツタヤでレンタルしている海外モノのドラマ・映画にはよほど古い作品ではない限り大抵これらの事は出来ると思います。



映画に使われているセリフを日本語に訳す



この学習方法の一番のメリットは、「自分の英会話での表現」、「フレーズ」、「ボキャブラリー」などの種類を映画を観ながら吸収出来る点です。


英語学習の為に映画を観る際には、ネイティブの話す英語はどんなシーンでどんなフレーズを使っているのかに注目しながら観ていきましょう。

そしてその都度気になった箇所は、一時停止してネイティブが話した英語と自分が頭の中で訳した日本語を照らし合わせて確認してみて下さい。確認の際は「英語と日本語の音声」を切り替えして確認してみて下さい。


これを継続して続けていく事が出来れば、リスニング力と英語翻訳力が確実に上達していくと思います。また一度日本語字幕付のモノを観た後に、英語字幕だけで観てみるともっと効果的だと思います。


また学習の教材として選ぶべき映画としては、「難しい専門用語等が無い恋愛ドラマ、スクールドラマ」等がおすすめです。以下の作品などは日本でも人気がある思いますので英語の勉強にはよいと思います。










海外ドラマ・映画を使ったリスニング・スピーキング学習が効果的なワケ



では何故、海外ドラマや映画を使った英語学習方法がリスニング力、スピーキング力をアップさせる上でおすすめ出来る学習方法なのか?

それはこれらの作品には、英語圏のネイティブ達が普段使っている「イディオム」や「スラング」、教科書には掲載されていない特別な表現が多く使われているからです。

海外ドラマ(英語圏)・映画を使って学習することによって、教科書や本の学習ではカバーしきれないような語彙も沢山習得する事が出来ます。

また海外ドラマ(英語圏)や映画には、その国の国民性、特徴やカルチャーなどが含まれている作品が多く英語学習者にとってもその国を理解する為の様々な情報を得る事が出来ます。


これらの知識は学習者にとって非常に貴重な知識になると思います、特にビジネスシーンでの会話やネイティブとのコミュニケーションの際にも活かせる時が必ずくると思います。

当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際の英会話で使われている「文法パターン」を使い繰り返し「アウトプット訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: プラクティス
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。