教材レビュー

ロゼッタストーン(Rosetta Stone)の効果と使用体験談:人気英語教材のロゼッタストーンの体験レビュー

ロゼッタストーンの体験談

ロゼッタストーン(Rosetta Stone)の効果と体験レビューについて



英語学習をしている人なら一度は誰でも試してみようかな?と思っている人も多いと思われる英語学習教材のロゼッタストーンですが、値段も英会話教材としては相当なお値段です^^

アマゾンで購入するとアメリカ英語版、イギリス英語版ともに69,616円(本家のサイトで買うと何故か79800円)と高額な為に、購入を検討されている方は多くのレビューを見てまわる事をお勧めします。

今回は当サイトでも、このロゼッタストーンの教材を使用した実際の効果と体験レビューを書いてみたいと思います。(2014年現在は5000円プランも発売されているようです)







ロゼッタストーン(Rosetta Stone)の内容



ゲームのような感覚で英語が勉強出来てしまうというコンセプトで、語彙や単語、文法などをカバーしながらスピーキング、リスニングを中心に行っていく学習スタイル。

オンラインで行う教材のバージョンもあり、こちらの方がCR-ROM版よりもお得です。学習コースとしては、大きく分けて以下の3つに分かれています。


ロゼッタストーンの体験談ロゼッタストーンの体験談


ロゼッタストーンの体験談ロゼッタストーンの体験談



  1. Rosetta COURSE ( 一人でPCで学習をする物 )
  2. Rosetta Studio (ネイティブ講師と4人のユーザーを交えたオンラインレッスン )
  3. Rosetta WORLD ( 複数人のユーザーとオンラインゲームをしながら学習するスタイル )



またCD-ROM以外にも、USBのヘッドセット(マイク付)が付属します。これは別に特別な仕様ではなく、市販の1000円くらいの物でも代用出来るでしょう。

しかし、オンラインバージョンは受講の内容が保存出来ないので注意が必要です。英語の勉強を始めたばかりの初心者で、語彙や文法の知識があまりなくても学習を進めやすいのが特徴ですね。

またロゼッタストーンの主な特徴としてあげられるのが、自分の英語の発音を評価してくれる機能がついている点です。この点はかなりユニークな点ですね。発音の学習をされている方にはお勧め出来そうです。


また既に英語の学習をある程度行っている方であれば、ロゼッタストーンは「レベル4以上から」スタートした方がよいと思います。

ロゼッタストーンのレベル1~3は、中学校レベルの英語を中心に学習するために例文が単純で簡単な物であったり、写真を見比べてシンプルな答えを選ぶ学習など、簡単なレベルで英語学習するはめになります。

以上の事から英語学習の中級者や既に中学校レベルの英語が完璧で方は「レベル4以上」を購入した方がいいと思います。逆に中学学校レベルの文法をやり直したいと思っている方には「レベル4以下」がオススメです。


しかしレベル4以上では出題される例文が長くなったり、スピーカーの音声もとても速くなり、聞き取りの難易度が上がります。文法も高校レベルの物が多く出題されてきます。

さらに例文では、様々なパターンが出題されるので、学習の難易度はかなり上がってきます。
音声の内容を聞き取って、キーボードで英作文するディクテーションの作業は会話メインで勉強する方には、とても役立つでしょう。



ロゼッタストーンの体験談ロゼッタストーンの体験談





ロゼッタストーン(Rosetta Stone)の操作性



オンライン版は、やはりネット回線を通じてアクセスしている為に、操作性の重さは否めないです。CD-ROM版をインストールする際は、やはりこれだけの機能のソフトなので、かなりボリューム感のある印象をを受けます。

強いて問題点をあげるとすると、学習の際に使うCDのディスク枚数が多い事くらいが唯一の難点かもしれません(笑)。

例えるなら、オフィスのソフトをインストールしたり、アドビのソフトをインストールしたりするようなボリューム感ですね。また最新のアップデータを検出すると対応してくれるので、アップデートに関して言えば比較的楽に行えるでしょう。

ソフトのシステム的には、直感でわかりやすい物が多く、テンポよく進んで行く学習スタイルは、英語学習の初心者には、とても始めやすい教材である事は間違いないでしょう。

ロゼッタストーンは基本的に付属のヘッドセットを使って学習する事が前提になっていますが、学習のセクションによっては、ヘッドセットは使用せずに行えるセクションもあります。




ロゼッタストーン(Rosetta Stone)の弱点



これだけの機能を盛り込んだ、ロゼッタストーンはソフト的にやはり動作が重く不安定な時もありました。また稀にエラーで起動しなくなる時にありました。

オンラインコースも同様に回線の混雑なのか、接続状態が不安定になる事もありました。

また、ロゼッタストーンには自分の英語の発音をチェックして解析してくれる機能があるんですが、実はこの発音解析の精度が少し低い感じがしました。

例えば、単語を間違えて発音してもOKが出て通ってしまったりする事もありました。

また、英語中級者以上には、あまり不向きな印象を受けました。英語学習の中級者以上ならレベル4以上がいいでしょう。



ロゼッタストーンの体験談ロゼッタストーンの体験談




ロゼッタストーン(Rosetta Stone)を選ぶ利点と最大のメリット



ロゼッタストーンには、Studioというオンラインセッション(オンライン英会話教室のような機能)があり
これを使うことによって、ネイティブの英会話講師に直接、質問や会話のレッスンが出来る。イメージ的には、オンライン英語教室です。

ロゼッタストーンのStudioを利用するには、事前に予約を行う必要があります。予約方法は簡単で操作画面から1クリックで予約とキャンセルの操作が可能です。事前の予約と言っても、空きさえあれば当日の受講もOKになっています。



ロゼッタストーンの体験談ロゼッタストーンの体験談



はっきり言って、Studioの機能だけでも、ロゼッタストーンの元が取れると言われているくらいに最も役立つ機能の一つでしょう。1回のセッションで50分の利用が可能で定員は4名までになります。

また、わきの機能になりますが勉強の橋休めとして英語のゲームも付属しています。

これは、私の個人的な意見になりますが、定期的に復習問題(Adaptive Recall)も出題されますので、覚えた知識を定着させるにはいい機能ですね。

一部のロゼッタストーンのユーザーからは、しつこいと言う人もいますが、今までの学習データを元にこれらの問題が変わるので、私は個人的にとてもいい機能だと思っています。

また、写真を見ながら音声を聞き、その内容に適した写真を選ぶという学習セクションがあるんですが、このセクションは初心者用と思われているかもしれませんが、TOEIC試験のパート 1: 写真描写問題に役立つ学習問題になると思います。




ロゼッタストーン(Rosetta Stone)の総合得点



教材としての値段は、とても高額に感じますが、オンライン英会話教室に通う事を考えるいる方には、Studioの機能を利用する事を前提に考えれば、この値段でも納得して購入出来るのではないかと思っています。

やはりロゼッタストーンは、このStudioの機能の素晴らしさに尽きるのではないでしょうか。

Studioのネイティブ講師は、親切で丁寧な講師が多く、他のユーザー達も上級者のような人は少ない印象を受けますので、初心者の方でも気兼ねなく参加出来るでしょう。

また、オンライン学習の快適な環境はネット回線の速度などに影響しますので、なるべく早いネット回線で受講するようにしましょう。

初心者向けの学習教材という噂もあるロゼッタストーンですが、私の印象からすると、レベル4以上であれば、かなり効果的に英語を学習出来る教材とも言えそうです。

また、私以外のユーザーの全体的な体験談のレビューをまとめてみても、比較的評価は高い教材と言えそうです。

ロゼッタストーンの本家のサイトでは体験版で試す事も出来るので一度体験してみるといいと思います。




ロゼッタストーン(Rosetta Stone)の総合評価 



  • 使いやすさ・・・★★★★☆
  • 継続性・・・★★★★☆
  • 学習の楽しさ・・・★★★☆☆
  • 分かり易さ・・・★★★★★
  • コストパフォーマンス・・・★★☆☆☆






当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。