子供や英語初心者が楽しめる新英語勉強法:ヒップホップチャンツを使った勉強方法の紹介



子供以外にも初心者が楽しめる英語勉強方法:ヒップホップチャンツ



幼児教育の一環として、英語を学ばせる為に英語を使ったアクティビティーをとして子供に自然と英語を覚えさせる教育は年々増加傾向にあると思います。

たしかに外国語の習得は幼少期の早い段階から始める事で、自然と身につく事は正しい意見といえるでしょう。

実際にバイリンガル・トライリンガルになる子供達は、自分の身の回りに外国語の環境が自然と用意されていて日常的に外国語を話す場があるので、特に意識せずに自然と言葉を吸収して話し出していきます。

そして子供達は、アクティビティーを通して外国語を習得する事がとても上手です。

以前、当サイトでも紹介したジャズチャンツ(jazz chants)という英語教材は、まさにこのようなアクティビティー向けの教材です。私の意見では、ジャズチャンツは英語学習教材として、とても優れた教材だと思います。

ジャズチャンツ(jazz chants)に関してはこちらをご覧下さい。(ジャズチャンツ(jazz chants)とは


また、それ以外にも他の記事でヒップホップ音楽(歌詞)を通して英会話を上達させる方法についての記事を書きました。

私は以前、日本語を勉強していた時によく日本語のラップ音楽を聞いて日本語のボキャブラリーを増やす勉強法を実践していました。実際にこのおかげもあって、私のボキャブラリーの知識はとても増えました^^

この効果が高かった言語学習方法を日本人の英語学習者の方に少しでも理解してもらないものかと考えていた所・・・。
最近とても良い英語教材を発見しました。^^

この教材は私の大好きなジャズチャンツとラップの両方を合わせた教材なんです。


題して「ヒップホップチャンツ」という教材です!

ヒップホップチャンツは、ジャズチャンツと同じように英語のフレーズを紹介していきます。音楽を通して役に立つフレーズや単語を聞き繰り返します。

CDと同時に歌って繰り返すと英会話で役に立つフレーズは頭に入りやすいと思います。

以下に紹介する教材とこの勉強方法は、子供や英語学習初心者にとっても続けやすい学習教材だと思います。
家族全員でヒップホップチャンツを聞きながら英語に親しむと、とても楽めると思いますよ。^^


子供や英語初心者が楽しめる新英語勉強法:ヒップホップチャンツを使った勉強方法の紹介
子供や英語初心者が楽しめる新英語勉強法:ヒップホップチャンツを使った勉強方法の紹介





英語を勉強する為のヒップホップチャンツ教材: 1. マリー・マツダのヒップホップ・チャンツ―右脳で学ぶ!歌とラップで英語をマスター





ヒップホップのリズミカルなノリを使って、英語の正しいリズムやイントネーションを習得出来るヒップホップ・チャンツ教材です。
この教材のCDには27曲が収録されています。実際の会話で役に立つ多くのフレーズと単語が紹介された教材です。




英語を勉強する為のヒップホップチャンツ教材: 2. 魔法のラップ英会話―歌って、踊って、リズムにあわせて






この教材は英会話のフレーズ教材というよりも、英会話によく出る「単語」にフォーカスされた教材だと思います。以上の事から、この教材は日本人の小学生にとてもよい教材だと思います。 小学生は中学校に入る前にある程度の「英語耳」が作れていれば、その後の英語学習にとても良い結果をもたらす事が出来ると思います。












   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post