「過ごす」は英語で何と言いますか?英語にしにくい日本語をクローズアップ!


英語で「過ごす」は何と言うのでしょうか?英語にしづらい日本語をネイティブが綺麗にマッチングさせ紹介します!



今回の記事では「英語にしにくい日本語」の単語を紹介したいと思います。今日紹介する日本語は「過ごす」という動詞に当てはまる英語表現です。


和英辞書で「過ごす」を調べると、「spend」という英語が出てきますが、場合によって「spend」だけでは表現しきれません。ではこれから、「過ごす」の正しい英語の言い方を紹介したいと思います。


英語の「spend」には色々な使い方がありますが、「過ごす」という意味として使う際には「他動詞」(英語:transitive verb)になります。

つまり目的語が必要です。多くの英語学習者は「過ごす」を英語の「spend」にした場合、目的語を忘れて使ってしまう傾向があります。

ですから、「spend」だけではなく、「spend time」や「spend ages」、「spend a year」などの言い方にした方がより正しい英語表現になります。


「Spend」以外にも「pass time」という言い方を使う事も出来ます。しかし、「pass time」というフレーズは「時間をつぶす」というニュアンスも入っています。

そして、場合によっては他の言い方もあります。それでは例文を通して「過ごす」の英語の言い方をみていきましょう。


「過ごす」は英語で何と言いますか?
「過ごす」は英語で何と言いますか?


おすすめ記事:





1.「時間を過ごす」という表現をする場合



I spent a year in America when I was a university student.
(私は大学生の頃、アメリカで一年間を過ごしました。)


I spent Friday night watching movies at home.
(私は金曜日の夜に家で映画を見ながら時間を過ごしました。)


How do you usually spend the weekends?
(週末はどうやって過ごしていますか?


I’ll probably spend the summer in Hawaii.
(私は夏休みをハワイで過ごすかもしれません。)


Did you have a good time in the UK?
(イギリスで楽しい時間を過ごせましたか?)
※「Have a ~ time」という言い方もあります。




2.「一生を過ごす」、「人生を過ごす」という表現をする場合



He led an interesting life.
(彼は面白い人生を過ごしました。)
※「lead a ~ life」は「~人生を過ごす」という意味になる

I hope you will lead a happy life together.
(あなたたちが一緒に幸せな人生を過ごせるといいね。)


He lived his whole life alone.
(彼は一生1人で過ごしました。)
※「live one’s life」という言い方もあります。


英語の「spend」は他の使い方もあります。


例えば・・・

「spend money」=「お金を費やす」
「spend effort」=「努力を尽くす」


イギリス英語には面白いイディオムがあります。「spend a penny」というイギリス英語特有の婉曲的な表現は「トイレに行く」という意味になります(笑)。

その昔、イギリスの公衆トイレに行くためには「a penny」(1ペンス)を払う必要がありました。この為、トイレに行く場合「I’m going to spend a penny」(日本語:1ペンスを費やしにいってきます)というフレーズは「トイレに行ってきます」という意味になりました^^


イギリス英語のイディオムに興味があれば、当サイトのライターのMairiは「イギリス英語のイディオム」を紹介するebookを書きました。良かったらご覧ください:


>> ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター








   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post