使い分けの違い

elderとolderの違いとは? 「年齢」や「物の古さ」に関する英単語

elderとolderの違いとは? 「年齢」や「物の古さ」に関する英単語

「歴」,「古い」,「古さ」に関する英語 elderとolderの違いを徹底解説


Michael
Michael
こんにちはアメリカ人の英語教師のマイケルです。今回の記事では、「年齢」や「物の古さ」に関する英単語「elderとolderの違い」についてお話していきたいと思います。


意味的にはとても似ているこれらの単語ですが、実はニュアンスと使い方の違いがあります。以上の事から、英語ネイティブは会話の際に使い分けています。

それでは、具体的に「elder」と「older」の違いはどんな点なのでしょうか。まずは「older」という単語にクローズアップしてみましょう。




olderの意味と使い方は? elderとの違いは?


olderの意味と使い方は?

older」は「old」(古い)の比較級になります。「old」は「古い」という意味になり、「older」は「~より古い」や「もっと古い」という意味になります。

この単語は人間だけではなく、物の古さについて話す際に使う形容詞になります。例えば、自分の兄、姉などの話をする際には「older brother」、「older sister」という言い方をして表現します。

そして、物の古さを比較する際に「older」という単語を使います。例えば、「this fossil is older than that one」という文章は(この化石はその化石より古いです)という意味になります。

「old」の最大級は「oldest」になります。例えば、会話で使える便利な表現として「my oldest friend」(一番長く付き合っている友達)、や「the oldest house in the street」(道で最も古い家)といった使い方があります。

「older」という単語のキーポイントは「対象物が人でも物であっても使う事ができる」という点です。つまり、とても広く使える便利な単語です。それでは、実際のネイティブの使い方を例文をで確認してみましょう。


olderの使い方 例文



A: Who is older, you or your husband?
(あなたと旦那さんはどちらの方が年上ですか。)

B: My husband is two years older than me.
(旦那は私より2歳年上です。)



A: Do you get along well with your older siblings?
(あなたは年上の兄弟と仲が良いですか。)

B: I get along well with my older brother but I fight a lot with my older sister.
(兄と仲が良いですが、姉とはよくケンカしますよ。)



A: Bob is older than I thought.
(ボブは思ったより年を取っていますね。)

B: Yes, he has a young face but he’s actually in his 50s.
(そうですね。彼は顔が若いですが、実は50代ですね。)



A: How old is your house?
(あなたの家はどのくらい古いですか。)

B: It is older than me! It was built in 1970.
(私よりも古いですよ! 1970年に建てられました。)





elderの意味と使い方は? olderとの違いは?


elderの意味と使い方

elder」も「old」という形容詞の比較級です。しかし、「older」と違い「人の話をする際のみ(人の年齢等)」使用出来る単語です。一方、olderの場合は「物の古さ、人の年齢」について話す際にも使えます。

「elder」は比較級になりますが、「eldest」は最大級になります。これは「一番年長の人」という意味になります。

そして、「elder」は形容詞(比較級)だけではなく、名詞としても使う事ができます。名詞として使うと「長老」や「先輩」、「年配者」、「年上の人」という意味になります。

例えば、英語ではよく使われるこのような表現があります。それは「respect your elders」という表現です。これは「年上の人を尊敬しろ」という意味になる表現です。

それでは、実際の「elder」の使い方を例文を通して覚えていきましょう。


elderの使い方 例文



A: What’s your elder brother’s name?
(お兄さんの名前は何ですか。)

B: His name is Christopher but we call him Chris.
(彼の名前はクリストファーですが、みんなクリスと呼んでいます。)



A: Are Tom and Sharon the same age?
(トムとシャロンは同い年ですか。)

B: No. Sharon is the elder of the two.
(いいえ。シャロンの方が年上です。)



eldestの使い方 例文



A: Is your eldest son at university now?
(長男は今大学生ですか。)

B: Yes, he started university in September. He is studying biology.
(そうですよ。彼は9月に入学しました。彼の専攻は生物学です。)


名詞のelderの使い方 例文



A: You’re a volunteer, aren’t you? What kind of organisation do you volunteer at?
(あなたはボランティアですよね。どのような組織でボランティア活動をしていますか。)

B: I work with the elders of the community. I spend time with them so they are not lonely.
(私はコミュニティーの年配の方とボランティアしています。彼らが寂しくならないように一緒に時間を過ごしています。)




まとめ:「elder」と「older」の違い


まとめると「elder」と「older」は両方とも「old」という形容詞の比較級です。「old」は「古い」や「年上」という意味になります。「older」は人・物の古さ・年齢について話す際に使う比較級の単語です。

「elder」の使用は「older」より限られています。「elder」主には人の話をする際にしか使う事ができません。そして「人の年齢を比較する」という際に使う比較級の単語です。

そして、「elder」は名詞として使うと「年上の人」、「長老」などの意味になります。「older」は名詞として使う事ができません。「older」は必ず「old」の比較級になります。

それでは、以上になります。今回の記事では「older」と「elder」の違いを紹介してみました。他にも英語に関するこんな質問がしてみたい!という方は、是非当サイトのライターに質問してくださいね!



当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際の英会話で使われている「文法パターン」を使い繰り返し「アウトプット訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: プラクティス
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。