単語

「flirt」や「flirting」とはどういう意味? 恋愛英語の表現・フレーズを紹介

「flirt」や「flirting」とはどういう意味? 恋愛英語の表現・フレーズを紹介

恋愛英語でよく耳にする「flirt」や「flirting」の意味とは?



カイリー
カイリー
こんにちは。オーストラリア人の英語教師のカイリーです。皆さんは「flirt」、「flirting」という単語はご存知でしょうか? この単語は「恋愛関連の話」をする際によく出てくる単語です。しかし、この「flirt」という行動は日本語で説明しようとすると翻訳しにくい単語なんです。


その理由としては、日本と英語圏の国では「男女の関わり方」や「異性と恋愛関係になるまでのステップの違い」が大きく関係しているからです。正直にいうと、一般的に日本人は英語圏の国の人達と違い、あまり「flirt」をしない人が多いと思います。


この記事で英語圏の国の恋愛事情を説明してしまうと、かなり長くなってしまいますので、他のページで恋愛に関する説明するとして(笑)、今回は「flirt」や「flirting」の意味、その他の恋愛関係に関する英単語や英語表現を紹介してみたいと思います。






flirtの意味と使い方


この「flirting」という男女のコミュニケーションは欧米諸国では、わりとよく見られる行動です。一般的に欧米の国では年齢問わずに男女でよく遊ぶ事が多いです。

男女の友達として、日本のように年齢で区切ったり、性別で分けたりする事はそんなにありません。そのようなシチュエーションでは、男女で一緒に話したり、からかったり、冗談を言い合ったりします。

そういった際に、この「flirting」を行います。しかし、これは「ナンパする」という意味とは少し違います。「flirting」を使ってナンパをする人もいますが「flirting」 =「ナンパ」というわけではありません。


「flirt」や「flirting」とはどういう意味? 恋愛英語の表現・フレーズを紹介

また、欧米諸国では、flirtingは日常的によく行われる男女のコミュニケーションといった感じです。男性は女性を愛情を持ってからかったり、逆に女性が男性をからかったりするような感じです。

そして、少しだけ手を触ったり、褒めたりしますが、それ以上の事はしません。そういった「相手に何かしらの好意のあるからかいの行動」の事を「flirting」と言います。

この「flirt」は動詞として使えますし、名詞としても使えます。動詞として使うと「異性の相手をからかったり、触ったりする」という意味になります。


ネイティブのflirtingの使い方 例文:



Louise is flirting with the barman.
(ルイーズはバーテンダーとイチャついています。)
※つまり、ルイーズはバーテンダーと話して、お世辞を言ったり、からかったり、笑ったり、軽く触ったりしています。


Those two are always flirting.  I think they like each other.
(その二人はいつもからかったり触ったりしている。お互い好きだと思う。)


If you like him, try flirting with him. He might get the message.
(彼の事が好きだったら、からかったり褒めたりしてみて。彼はあなたの気持ちが分かるかもしれない。)




flirtの名詞としての意味と使い方


名詞として使った場合には「flirtをする人」という意味になります。この単語は主に女性に対して使う単語ですが、場合によっては男性に対しても使えます。

「flirt」や「flirting」とはどういう意味? 恋愛英語の表現・フレーズを紹介

ネイティブがflirtを名詞で使った際の例文:



Louise is a flirt.
(ルイーズは男性といちゃつく人です。)
※この場合、ルイーズは男性と話す時にこのような行動をするという意味になる。


Don’t be such a flirt!  You know he likes you!
(彼をからかわないで!彼はあなたの事が好きだと分かっているだろう!)


It’s not good to flirt at work.  You must be more professional.
(仕事で人をからかったり触ったりする事はよくないよ。プロフェッショナルな行動をするべきです。)





他の「flirt」の使い方


また「flirt」にはもう一つ別の使い方があります。この使い方は恋愛関係の話とは全く関係がない意味として使います。

例えば・・「何かの計画を練っているが中々実行しない」という意味で使う場合です。それでは、実際の使い方を例文で確認してみましょう。


「計画を中々実行しない」という意味のflirtの使い方 例文:



I flirted with the idea of buying a pub.
(私はパブ(バー)のビジネスをはじめてみようか考えていた。 ※(しかし結局は止めた)


I flirted with the idea of studying abroad but it was too expensive.
(私は海外留学に行こうと考えていたけど、高すぎるからその計画をやめた。)


She flirted with the idea of working as a cabin attendant but decided to become an accountant instead.
(彼女はキャビンアテンダントになろうと考えていたが、結局は会計士になる事にした。)





他のflirt関連の単語紹介


「flirt」関連する単語として「flirtatious(形容詞)」という単語があります。これは日本語にすると「いちゃつく(行動)」という意味になります。

もう一つ、名詞で「flirtation」という単語もあります。これは日本語にすると「浮気」、「一時的に付き合う」という意味になります。


ネイティブのflirtatiousの使い方 例文:



Louise is very flirtatious.
(ルイーズはよくいちゃつく。)




ネイティブのflirtationの使い方 例文:



Louise and George enjoyed a flirtation in the 1990s.
(ルイーズとジョージは90年代に一時的に付き合っていました。)

※この単語には微妙なニュアンスがあります。遠まわしな表現で「付き合っていた」というニュアンスです。





flirtの意味と使い方:まとめ


「flirt」を動詞として使うと「異性の相手と話したり、からかったり、触ったりする」という意味になります。この行動は欧米の国々でよく見る男女の恋愛行動です。

この単語は、英語圏のメディア(映画、テレビ、音楽など)等でとてもよく使われますので、それぞれの意味と使い方を必ず覚えましょう。




恋愛英語を学びたい方にお勧めの教材


国際恋愛を成功させる為には、英語の知識もさる事ながら”お互いの国のカルチャーや考え方”を理解する事が非常に重要だと思っています。

そして相手の国のカルチャーが理解出来るようになると、おのずと相手への理解も深まり、同時に愛情も深まっていくのではないかと思っています。

そのような経緯からこの教材では、「恋愛英語」+「英語圏の国の恋愛カルチャー」+「恋愛マナー・考え方」のアングルから教材を制作しています。

使われている英語表現のニュアンスは、ネイティブである私達がしっかりと制作、編集しているので気持ちの部分、ニュアンスまでしっかりと的確に相手に通じます。

ニュアンスがしっかり伝われれば、外国語で自分の気持ちを的確に表現する事が可能になります。そういった部分まで配慮して作り上げた本格的な恋愛英語フレーズ集です。教材に興味がある方は以下のページで紹介しています。


>> 国際恋愛の為の恋愛英語教材:Love Talk Master


当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。