単語

SNSでよく目にする「ootd」,「lmao」,「fbf」ってどういう意味なのか?

海外のSNSでよく目にする英語省略「ootd」,「lmao」,「fbf」ってどういう意味ですか?

snsでよく目にする英語省略、ハッシュタグ、英語のスラング



当サイトの「人気記事ランキング」に必ず入る記事の一つは「wtf、omg、lolはどういう意味なのでしょうか? 英語圏のSNSでよく目にする英語省略について」という記事です。

そのため、続きとして他の役に立つ省略を紹介したいと思います。今回紹介する省略は:


  • ootd
  • lmao
  • fbf


上記の三つの省略はインスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどのSNSでハッシュタグとしてよく使われています。

これらのハッシュタッグの意味の分からない人が意外と多いと思いますので、今回はこれらの英語省略のSNSでの意味と使い方と通常の使い方の2つのパターンで詳しく紹介したいと思います。

それでは、始めましょう!


海外のSNSでよく目にする英語省略「ootd」,「lmao」,「fbf」ってどういう意味ですか?海外のSNSでよく目にする英語省略「ootd」,「lmao」,「fbf」ってどういう意味ですか?

こちらの記事もお勧めです:




英語圏のSNSでよく目にする英語省略: 「ootd」の意味は?



ootd
意味:outfit of the day (今日のコーディネーション、格好、服装)


この省略は主に「ファッションブロガー」が好んでよく使います。例えば、自分が着ている洋服の写真をアップして「#ootd」というハッシュタッグを使う海外のファッションブロガーは多いと思います。

outfit」は日本語で「洋服のコーディネーション」という意味になります。つまり、今日の洋服のコーディネーションという意味になります。

「outfit of the day」というフレーズは日常会話であまり使われていませんが、「outfit」はよく会話に出てくる単語です。


日常会話の例文:


I really like her outfit.
(私は彼女が着ている洋服が気に入ったのよ。)


He’s wearing a strange outfit today.
(彼は今日変な洋服を着ているね。)


SNS用の例文:


Today I’m wearing a Uniqlo sweater, GAP jeans and Nike sneakers. #ootd
(私は今日ユニクロのセーター、ギャップのジーパン、ナイキのスニーカーにした。)


Hey guys! What do you think about my #ootd ?
(ねえ、みんな! 私が着ている洋服はどう思う?)




英語圏のSNSでよく目にする英語省略: 「lmao」の意味は?



lmao
意味:laughing my ass off (とても笑っている)


何かがとても面白い時に「lmao」という省略がよく使われます。これは「laughing my ass off」という表現の省略です。

日本語に直訳すると少し変ですが、「笑いすぎてお尻が取れてしまった」という変な意味になります。まぁ、簡単に言うと「すごく面白い!」という意味になるフレーズです(笑)。


以前アップした記事で「lol」(=laughing out loud)という英語の省略を紹介しました。「lmao」はその表現の「レベルアップバージョン」になります^^

他には、「lmfao」(=laughing my fucking ass off)と「pmsl」(=pissing myself laughing)と似たような省略もあります。


日常会話の例文:


That comedian was hilarious! I was laughing my ass off all night!
(あのコメディアンは凄く面白かったよ! 私は一晩中ずっと笑っていたよ!)


She was laughing her ass off at my jokes.
(彼女は僕の冗談を聞いて凄く笑っていた。)


SNS用の例文:


You are so funny! I’m lmao!
(あなた面白いね!笑)


I’ve just found my old highschool yearbook #lmao
(私は高校時代の卒業記念アルバムを見つけた!面白いよ!)




英語圏のSNSでよく目にする英語省略:「fbf」の意味は?



fbf
意味: flashback Friday (金曜日だから懐かしい写真をアップ)


この省略は主にインスタグラムで使われていると思います。毎週の金曜日にインスタユーザーは「#fbf」というハッシュタッグを使って「昔の懐かしい写真」をシェアするという習慣があります。

例えば、自分の子供の頃の写真や高校時代の恥ずかしい写真、自分が昔遊んでいたレトロな玩具などの写真をシェアします。そういった際にはこの「#fbf」というハッシュタッグを使います。


「flashback」という単語は日本語で「フラッシュバック」(=過去の出来事、物を思い出す事)という意味になります。この単語は日常会話ではよく使われています。

「fbf」は主にハッシュタッグで使われている省略です。他には、「tbt」(throwback Thursday)という似た省略があります(これは金曜日ではなく「木曜日」になります!)。


日常会話の例文:


I just had a flashback to our wedding! Do you remember your dad’s speech?
(私は今結婚式を思い出した。お父さんのスピーチは覚えている?)


I keep having flashbacks to my car accident.
(私はいつも交通事故を思い出してしまう。)


SNS用の例文:



Do you guys remember this toy from the 80s? I loved this! #fbf
(皆さん、この80年代の玩具を覚えている?私はこれが大好きだった!)


Check out my haircut! This was my first school photo in 1992. #fbf
(私の髪型を見て!これは1992年で初めての学校写真だった!)


以上、今回は海外のSNS(主にインスタ)でよく目にする英語省略「ootd」,「lmao」,「fbf」の意味と使い方を紹介してみました。

SNSをやっていると海外のユーザーと自然とコミュニケーションを取る事になりますね。その際に今回紹介したハッシュタグや表現を是非使ってみて下さいね^^ もっとSNSを楽しめると思います^^!



お勧めの教材:






当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。