単語

びっくりマーク、はてなマーク、ピリオドは英語で何と言う?

びっくりマーク、はてなマーク、ピリオドは英語で何と言う?

英語の「句読点、感嘆符」の言い方:「びっくりマーク」、「はてなマーク」、「ピリオド」は英語で何と言うのでしょうか?



今回の記事では、英語をライティングする際に必ず使う英語の「句読点」や「感嘆符」として「ビックリマーク」、「はてなマーク」、「ピリオド」の表現の仕方を紹介したいと思います。

現在では多くの人が日常的にSNSに触れていると思いますので、英語で書かれた文章を目にする機会は多いと思います。そして、SNSを通じて外国人とメッセージの交換をする人も多くなっていると思います。

そのようなシーンでよく出てくるのが「びっくりマーク」や「はてなマーク」などの感嘆符だと思います。そこで、これから英語の「びっくりマーク」、「はてなマーク」、「ピリオド」の使い方を例文を交えて紹介していきます。

実は”ピリオド”に関しては「イギリス英語とアメリカ英語の言い方の違い」がありますので、その辺りも含めて紹介していきたいと思います^^。


びっくりマーク、はてなマーク、ピリオドは英語で何と言う?びっくりマーク、はてなマーク、ピリオドは英語で何と言う?

こちらのSNSに関する英語の記事もお勧めです:




1.「びっくりマーク」は英語で何というの?



ビックリマークは英語で「exclamation mark」(イギリス英語)または「exclamation point」(アメリカ英語)という言い方になります。

英語のライティングでは「ワクワク」などの「興奮している状態を表現する際」や「ショック」や「びっくりする際」、「怒りを表す際」などに”びっくりマーク”を使います。

使い方のニュアンス的には日本語の使い方と同じような感じだと思います。それでは、実際の使われ方を例文で確認してみましょう。


実際の例文:


You should use an exclamation point/mark to express excitement.
(興奮しているという状態を表現する為にびっくりマークを使った方がよいでしょう。)


Try not to use exclamation points/marks in formal essays.
(正式なエッセイを書く際にはびっくりマークを使わないようにしてください。)




2.「はてなマーク」は英語で何と言う?



「はてなマーク」は英語で「question mark」になります。そして、これにはアメリカ英語とイギリス英語の言い方の違いがありません。しかし、時々「interrogation point/mark」という言い方が使われます。

この言い方は少しフォーマルなので日常会話でhじゃ「question mark」という言い方の方が一般的です。


英語の「はてなマーク」は一般的に「疑問文の最後」に置きますが、場合によって文章の真ん中に置く事も出来ます。例えば、文章中で「不明な情報(誰かの誕生日、生年月日など)」の後にはてなマークを使う事もあります。

そして、「question mark」という表現は「」、「不明な事・怪しい事」という意味としても使う事が出来ます。



実際の例文:


Can you show me how to use a question mark?
(はてなマークの使い方を教えてくれますか?)


This is a question so you need to put a question mark at the end of the sentence.
(これは疑問文だから文章の最後にはてなマークを書く必要があります。)

There is a question mark over whether or not he can come to the party.
(彼がパーティーに来られるかどうかはまだ不明です。)




3.「ピリオド」は英語で何と言う?



アメリカ英語で「ピリオド」はそのまま「period」になりますが、イギリス英語では「full stop」と言います。「ピリオド」は文章の最後に置く句読点です。

「period」と「full stop」は句読点だけではなく「以上」や「終わり」という意味として会話でも使える単語になっています。


実際の例文:


You forgot to put a period/full stop at the end of this sentence.
(この文章の最後にピリオドを入れる事を忘れているよ。)


I’m going home now. Period.
(私はもう帰る。以上です。)


I’m not lending you any more money. Full stop.
(私はもうあなたにお金を貸してあげないよ。決定です。)



4. 他の句読点の言い方


  • コンマ:comma
  • 引用符:quotation mark(アメリカ英語)、inverted comma(イギリス英語)
  • コロン:colon
  • ハイフン:hyphen、dash
  • セミコロン: semicolon



以上、今回は英語で「びっくりマーク」や「はてなマーク」、「ピリオド」の表現の仕方、使い方を紹介してみました。日常的によく使う単語だと思いますので、この機会に是非覚えて使ってみて下さいね^^



当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。

●ステップ1: リスニング
●ステップ2: リピーティング
●ステップ3: シャドーイング
●ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
●ステップ5: ディクテーション

英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。

当サイトが制作したビジネス英語教材

当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。

ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャーが学べるとても珍しい教材です。また、インド英語やシンガポール英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて学ぶ事が出来る他には無いビジネス英語教材です。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。

他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。