単語

「ありがとう」はイギリス英語で何と言う? 英語で「ありがとう」はThank youだけじゃない!

「ありがとう」はイギリス英語で何と言う?

イギリス人は「ありがとう」という際に「Thank you」と言わない!?



マリ
マリ
皆さん、こんにちは。イギリス人のマリと申します。皆さんは「ありがとう」はイギリス英語で何というのかご存知でしょうか? 勿論、イギリスでも「Thank you」(=ありがとう)という言い方は使われていますし、イギリス人と話す際にも通じます。しかし、イギリス人は日常英会話で他の言い方も使います。


以上の事から、今回の記事では、イギリス人である私が様々な「イギリス英語のありがとう」の言い方を紹介したいと思います。イギリス映画、テレビドラマのファンであれば、この記事で紹介するありがとうの表現を覚えておくと役に立つと思います^^

そして、イギリス留学、イギリスに旅行に行く方は、イギリス人の挨拶の仕方をしっかりと覚えておきましょう! それでは、“ありがとう”はイギリス英語で何というのでしょうか?








イギリス英語で「ありがとう」の意味になる「cheers」の使い方


イギリス英語についてあまり知識がない方は「cheers」は「乾杯!」という意味になると思っている方も多いと思います。しかし、イギリス人は日常会話で「cheers」を「ありがとう」という意味で使っています。

この言い方は、かなりカジュアルでフレンドリーな言い方ですし、主に男性が使う言い方です。イギリス人との会話では、よく「cheers」という言い方を耳にすると思いますが、あまりびっくりしないで下さいね!


「ありがとう」はイギリス英語で何と言う?

イギリス人の「cheers」の使い方の例文:



店員: Here’s your change and your receipt.
(おつりとレシートをどうぞ。)

客:  Cheers. Bye!
(ありがとう。じゃあね。)



友1  Do you want a lift home?
(家まで送ってあげようか?)

友2  That would be nice! Cheers, mate.
(それはいいね! ありがとう!)




イギリス英語で「ありがとう」という意味のスラング「ta」の使い方


この「Ta」という表現は、イギリス英語でとてもカジュアルなスラング的な言い方です。「thank you」の言い方です。主にイングランドの北部で使われている単語ですが、他の地方でも時々耳にする場合があります。この単語は元々、子供が「thank you」という場合に使っていた言い方でしたが、現在は大人でも使う口語になっています。

日本人の英語学習者はこの言い方を使う必要はないと思いますが、イギリス映画やイギリスのテレビドラマを観ていると、台詞で使われる可能性がありますので、「ta」の使い方と意味を覚えておくと役に立つと思います。


イギリス人の「ta」の使い方の例文:



友1 Here’s a cup of tea for you.
(紅茶をどうぞ。)

友2 Ta.
(ありがとう。)



店員 I’ll put your shopping in a bag for you.
(買い物した物(商品)を袋に入れておきます。)

客  Ta, love.
(ありがとうね!)


※お年寄りの客と若い店員の会話



「ありがとう」という意味になる「thanks a lot」の使い方


この「Thanks a lot」というカジュアルな表現はイギリス英語の日常会話でよく使われています。「a lot」は日本語で「沢山」、「とても」という意味になります。

つまり、「thanks a lot」は「とても感謝している」というニュアンスを与えるフレーズです。皆さんもご存知のように「ありがとう」という場合「thanks very much」という言い方もよく使われています。これも「thanks a lot」と同じ意味、ニュアンスになります。


「ありがとう」はイギリス英語で何と言う?

イギリス人の「thanks a lot」の使い方の例文:



先生 Do you understand the question now?
(もう質問の意味を分かっていますか?)

生徒 Yes, I get it now. Thanks a lot.
(はい、もうわかっています。ありがとうございます。)



夫 I’ve taken the recycling outside.
(リサイクルの物を外に出したよ。)

妻 Thanks a lot. I completely forgot about it!
(お、ありがとう!完全に忘れていた!)




他のイギリス英語の「ありがとう」の言い方


イギリス英語には、他にも「ありがとう」という意味になる言い方は沢山あります。しかし、これらは特に「イギリス英語特有の言い方」という訳でもありません。つまり、これらの「ありがとう」という英語表現は、アメリカ英語、オーストラリア英語でも使わている表現です。それでは、他の「ありがとう」の言い方を例文で紹介していきます。



Thank you very much.
Thank you so much.
(ありがとうございます。)


I’m very grateful.
(とても感謝しています。)


I owe you one!
(意訳:後で恩返しするよ。)


You saved my life!
(助かった!)(直訳:私の命を救ってくれた!)




イギリス英語の「ありがとう」:まとめ


まとめると、イギリス英語で「ありがとう」という意味になる「cheers」と「ta」はイギリス英語特有の言い方です。そして「thanks a lot」という言い方も特にイギリスでよく使われている言い方です。

イギリスに行く機会がある方は、今回紹介したどの「ありがとう」の言い方を使っても大丈夫です。しかし、地方のイギリス人は、その地方独特のローカルな言い方を使いますので、それらの意味を覚えておくと役に立つ事があると思います。是非、この機会に覚えてみて下さいね。


当サイトのメソッド系英語教材

当サイトの記事を書いてるネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なメソッド系英会話教材「English Reboot」をご紹介します。

この教材は、日本の中学校で教えられている英会話において基礎になるベーシックな英語知識(文法)を”ゼロから頭脳にインストール”するというコンセプトの教材になっています。

当教材は合計で「12のセクション」で構成されています。中学校の1,2,3年生の時に学習した基礎英文法をステップバイステップでメソッドにより学んでいきます。

「English Reboot」は以下の学習ステップに沿って”英語を話す為の基礎知識”を固めていき、実際に会話する際に使う「文法パターン」を繰り返し「アウトプットの訓練」を行っていきます。

  • ステップ1: リスニング
  • ステップ2: リピーティング
  • ステップ3: シャドーイング
  • ステップ4: Practice(アウトプットの練習)
  • ステップ5: ディクテーション


英語の知識や英単語を沢山知っているが「いざ英会話となるとさっぱり話せなくなる」といった英語学習者の為にアウトプットとリスニングに重点をおいた英語教材になっています。

英語初心者の方でもお使い頂ける学習内容・レベルになっていますので、英語の勉強をゼロからやり直したい方、英語を話せるようになりたい方にはお勧めの学習メソッドです。