「おかえり」と「ただいま」は英語で何と言うのでしょうか?



英語で「おかえり」や「ただいま」って何と表現するのでしょうか?



今回の記事では、前回に引き続き日本語でよく使われている表現の英語の言い方を紹介したいと思います。

今日これから紹介していくフレーズは「おかえり」と「ただいま」の英語の言い方になります。


日本語の「おかえり」と「ただいま」はよく使われている「決まり文句」だと思います。殆どの人は毎日使っている表現だと思います。

家族のメンバーが家に帰ってくる時や同僚が事務所に帰ってきたらみんな「おかえり!」と言うと思います。

そして帰ってきた人は「ただいま!」と言いますね。実は英語ではこれと同じような決まり文句はありません。


「おかえり」と「ただいま」は英語で何と言うのか?
「おかえり」と「ただいま」は英語で何と言うのか?


おすすめ記事:




英語で「おかえり」と言う際の表現と実際の使い方



「おかえり」という日本語を翻訳すると、「Welcome home!」というフレーズになりますが、英語圏の人は実際、そのフレーズをあまり使いません。

家族のメンバーが家に帰ってきた場合には下記のようなフレーズ・挨拶を使います。それでは実際の例をみてみましょう。


例文:

Hey! You’re home!
(やあ!おかえり!)


Hi dad, how was your day?
(お帰りパパ。今日はどうだったの?)


Hey mom. Did you have a good day?
(お帰り、ママ。いい一日だった?)


Hey honey! How was work?
(おかえり、ハニー。仕事はどうだった?)
※英語圏の国では、旦那や奥さんや恋人に「ハニー」などのニックネームを付ける事が多いです!

参考:「英語で恋人の呼び方を教えて下さい:英語圏の各国の恋人の呼び方・愛称(ニックネーム)について



会社の同僚が事務所に帰ってくる時などに使うような英語の決まり文句はありません。「Hey」や「Hi」などの挨拶だけで済ませる場合が多いです。

もし、「おかえり」のような表現が言いたい場合には、下記のフレーズを使っても大丈夫です。


例文:

You’re back!
(お帰り)


You’re back early!
(早く帰ってきたね!)


How was your trip?
(出張はどうでしたか?)


How was the meeting?
(会議はどうでしたか?)




英語で「ただいま」と言う際の表現と実際の使い方



英語圏の人は家や会社の事務所に帰ってくる時に特別なフレーズは言いません。つまり、「ただいま」のような決まり文句はありません。

ですから日本語の「ただいま」を直訳すると、「I’m home」というフレーズになるかもしれませんが、これも英語圏のネイティブはあまり言いません。

通常は家に帰宅した場合、事務所に戻ってきた場合には「Hi」や「Hey」のような挨拶にする人が多いです。


例文:

Hey! I’m back!
(やあ!ただいま!)


Hi! I’m home
(やあ!ただいま!)


今回の記事をまとめると、日本語の「おかえり」と「ただいま」に相当する英語フレーズはありません。

英語圏の国のネイティブとそういったシチュエーションで挨拶する際には、「ただの挨拶」のみで済ませても大丈夫です。

ホームステイや留学に行く場合、周りの人が使うフレーズを真似した方が良いと思います^^









   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post