「捨てる」は英語で何と言うのでしょうか?捨てるという英語の正しい言い方とスラングを紹介!


英語で「捨てる」は何と言うのでしょうか?



今回の記事では日本語でよく使う単語の英語の言い方を紹介したいと思います。今回紹介する単語は「捨てる」という動詞になります。


日本語の「捨てる」という表現には色々な意味と使い方がありますよね。例えば、「ごみを捨てる」や「家族を捨てる」、「犬を捨てる」、「彼氏を捨てる」などの使い方があります。


日本語の「捨てる」という動詞には様々な使い方がありますが、これを英語にした場合、シーンによって違う単語を使う必要が出てきます。

では、捨てるに相当する英語の単語を紹介していきます。


「捨てる」は英語で何と言うのでしょうか?
「捨てる」は英語で何と言うのでしょうか?


おすすめ記事:


お勧めの教材


この記事を書いたライター(Mairi)が書いた電子書籍をお勧めします!



1. 英語で「ごみを捨てる」という場合に使う表現



英語: throw ~ away/out, dump, chuck ~ out/away


「ごみを捨てる」や「いらない物を捨てる」という日本語を英語で言いたい場合には「throw away/out」、「dump」、「chuck out/away」という動詞を使いましょう。

では実際の使い方を例文でみていきましょう。


例文:

Please throw away your trash.
(ごみを捨ててください。)
※これは一番「正式な」言い方になります。


Do you need this box or shall I chuck it out?
(この箱は必要ですか?それとも捨てましょうか?)
※「chuck ~ out/away」はスラング的な表現になります。


He dumped his old refrigerator by the river.
(彼は古い冷蔵庫を川の隣に捨てました。)
※「to dump」という動詞は「大きいごみを不法的に捨てる」というニュアンスがあります。




2. 英語で「彼女を捨てる」、「旦那を捨てる」という場合に使う表現



英語: dump, jilt, leave


英語ではシーンによって違う単語を使います。「dump」は「ごみのように捨てる」というニュアンスがありますので少し激しい言い方になります。

かわって「jilt」は「ちょうど結婚する前に婚約者を捨てる」という意味になります。「leave」はどのシチュエーションで使っても大丈夫な表現です。

では実際の使い方を例文でみていきましょう。


例文:

He dumped his wife and started going out with his secretary.
(彼は奥さんを捨てて、自分の秘書と付き合いはじめました。)


She jilted her fiance a day before the wedding.
(彼女は結婚式の一日前に婚約者を捨てました。)


My brother left his wife and children.
(私の弟は奥さんと子供を捨てました。)




3. 英語で「犬を捨てる」という場合に使う表現



英語: abandon


「ペットを捨てる」と表現を英語で言う際には「abandon」という動詞を使います。

では実際の使い方を例文でみていきましょう。


例文:

The dog was abandoned by its owner.
(犬は飼い主に捨てられました。)


There are many abandoned animals living on the street.
(外で暮らしている捨てられた動物は数多くいます。)


She abandoned her pets when she lost her job.
(彼女はリストラされた時にペットを捨てました。)



以上、今回は日本語の「捨てる」という動詞を英語で言う際の表現を紹介してきました。

英語圏のメディアを見ている際やリーディングの学習をしている方、ライティングの学習をしている方もよく使うような表現だと思いますので、是非この機会の覚えておきましょう^^








   当サイトの制作のビジネス英語学習教材   


当サイトの記事を書いてる英語圏のネイティブのライターが制作から編集までを行った英語のニュアンスも完璧なビジネス英語教材です。ビジネス英語の知識を学習しながら英語圏各国(アメリカ、イギリス、オーストラリア)のビジネスマナーやビジネスカルチャー、そしてインドのビジネスマナーやシンガポールのビジネス英語、フィリピン英語等、世界各国のビジネス英語に関する知識も合わせて紹介しています。

本教材には音声教材(英語の後に日本語訳の音声が流れます)も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使って音声のみで効率的にビジネス英語の表現が学べます。

また外資系企業へ就職・転職を考えている方には非常に役立つ面接での表現やCV、レジュメの書き方や面接テクニック等も詳しく紹介しています。他にも海外の輸入ビジネス、貿易ビジネスなどにも使える例文も紹介していますので、外国の企業とビジネスを行う上でも十分に活用出来る教材です。




  マスターランゲージ”の公式フェイスブックページ


マスターランゲージの公式フェイスブックページがオープンしました!
今後は今までメルマガで行っていたメルマガ塾の内容もこちらでアップしていく予定です!

今までサイト内やメルマガではお伝えしきれなかった情報もこちらの公式FACEBOOKページ内でアップしていく予定なので是非楽しみにお待ちください^^。また、英語やカルチャーに関する質問等はこちらのページから直接送って頂いても結構です^^







Share This Post